So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017夏、中国地方へ(13)まだまだ、千田車庫 [イマドキのTRAMたち(路面電車)]

「オマエ、ちょっと、やり過ぎじゃ無いか!!」
どこかから、そんな声が聞こえてきそう。5泊6日の撮影記、その2日目の午前中の
段階でブログでは半月にわたって引っ張っているのである。

「この撮影記、年内に書き終わるのだろうか!?」
書いている本人ですらそう思うくらい。でも、写真を選んで思いついたことを
文章にして打ち込んでいくと、いくらでも出てくるのである。
もう、こうなったら流れに任せて書けるだけ書こうと思っている<変態鉄>。

というわけで、PV数が減ろうが、「nice!」を押して頂けなくなろうが、
この話題を続行である。何しろ、8時間ほどの撮影で撮った写真は1,000枚以上、
ご紹介したい写真は、まだまだあるのである。

01_DPP_00001923.JPG
【2017年8月31日11時10分】 広島電鉄・千田車庫(許可を得て撮影)

引き続き、千田車庫内で撮影した分から。

続きを読む


nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(12)意を決して、千田車庫へ [イマドキのTRAMたち(路面電車)]

<鉄>として“車庫”というのは気になるもの。毎日、通勤で利用する井の頭線でも
富士見ヶ丘駅に隣接して車庫(富士見ヶ丘検車区)がある。
どうせ、停まっているのは1000系電車だけだが、やはり、ちょっと気になってしまう。

検査を終えた編成が“試運転”の表示で留置されていたり...
それが改造により、姿を変えていたときなどは気になってしまって、
「心中穏やかで無い」といった感じ。

他にも、普段は使われない車輌や事業用車なども気になるわけで。
初めて訪れる路線でも、車両基地には注目せずにいられないのである。
そういえば、拙ブログを初めて間もない頃に、こんな記事も書いている。
この記事にある貨車に、某所で再会したのだが...
(ひきつづき、過去記事に「nice!」、コメント歓迎キャンペーン を実施中です)

ただ、「安全上の理由」などで多くの車両基地は、高いフェンスと厳重な警備で
われわれ<鉄>を“拒絶”していて。そんな中、広電の3つの車庫は、どこも
事務所で一声かければ、車庫の敷地内に入ってカメラを構えられる...、
まさに<変態鉄>にとっては“驚愕の情報”だった。

でも、あくまでネット情報。初めてのときは、やはり緊張するもので...

01_DPP_00001920.JPG
【2017年8月31日11時09分】 広島電鉄・千田車庫(許可を得て撮影)

11時過ぎ、意を決して広電本社のドアを開けて窓口へ。
 「車庫で写真を撮りたいのですが...」
そんな<変態鉄>に、応対に出た職員は慣れた感じで
 「では、こちらへ...」

さぁ、お目当ての582号車を探そう。そう、思ったのだが...

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(11)広電本社前 [イマドキのTRAMたち(路面電車)]

「路面電車を撮るなら薄曇りの日」というのが、<変態鉄>の“持論”である。
快晴だと、逆に、沿道のビルの影が落ちないような場所を探すのが大変。

クルマの動きを躱しながら、影が落ちない位置で写し止めるのは至難の業。
そんな中で、「広電」の撮影好適地として発見したのが広電本社前電停周辺。

01_DPP_00001904.JPG
【2017年8月31日10時42分】 広島電鉄宇品線・日赤病院前-広電本社前

お目当ての、あの電車の姿を探しに来たのだが、でも、まずは頻繁にやってくる
バラエティ豊かな車輌たちを写し止めることにした。

そうしながら、広電本社に隣接した千田車庫の様子を“偵察”、でも...

最新の超低床車などを数多く運行する日本最大の路面電車事業者でありながらも
意外にも“古き良き時代”というか、アナログ的な部分が多く残っているようで。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(10)まさかっ...!! [イマドキのTRAMたち(路面電車)]

現在の広電は、市内の軌道線と鉄道線の宮島線を合わせて全長35 km、そこに
さまざまな車種が計130両(編成 ; 連接車は複数車体でも「1両」)が走っている。

だから、他都市の路面電車とは違って「撮る」といっても、ターゲットを絞って
おかないと、いくら時間があっても足りないのである。この日は、<速報版>にも
書いていたとおり、

・ 情景ではなく、各形式の車輌全景が見えるような記録写真
・ 市内線区間での撮影に専念し、宮島線には行かない

という2つの“基本方針”を定めていたのだった。
その中でも最も撮りたかったのが、この電車。

s201_DPP_00001730.JPG
【2017年8月31日15時21分】 広島電鉄宇品線・市役所前-鷹野橋

神戸市交通局で活躍後、神戸市電の廃止により1971年(昭和46年)に広島入り。
銀色の屋根、渋い緑色濃淡の“神戸市電色”、神戸からは3形式、まとまった数が
広島入りしたはずだが、すでに神戸時代の塗色を保つのはこの1両だけに。

この582号車に会いたいと思っていたのだが、それが何と...
ここから、夕方まで長い闘いが始まるのだった。

続きを読む


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(9)ヒロデンの朝 [イマドキのTRAMたち(路面電車)]

今日の話題に入る前に。

ぬぁんと...

この3連休に、あの錦川清流線に移籍したキハ40 1009号車が動き出した...と。
同社のウェブサイトはチェックしていたつもりだったのだが、「やられたぁ!!」
といった感じ。これは何とか都合を付けて、もう1回、岩国に出向くしか無さそう。

それにしても、今春までは毎日、都心から電車で1時間半ほどのところを
走っていたのに、そのときは撮りにも行かず、こうなってから...
相変わらずの<ダメ鉄>なのである。

さらに...

010_DPP_00000221.JPG
【2017年1月1日12時42分】 阪堺電軌阪堺線・住吉電停付近

惜しくも仕事と重なってしまって参加することができなかった阪堺電軌の撮影会。
<鉄>なサイトに掲載された、その模様を伝える記事。
2017年度の“撮り初め”となった元日の住吉鳥居前、焦げ茶色塗り潰しだった
阪堺のモ161形の2両(もう1両はハローキティのラッピング)の塗色が
変更されており。

ぬぁんと...

01_IMG_1549.JPG
【2011年10月24日8時51分】 阪堺電軌阪堺線・住吉電停

<変態鉄>が「撮りたい!!」と願っていた「雲塗装」の復活となったみたい。

「金太郎塗り」「雲塗装」と歴代“ちん電”のカラーが次々に復刻されており、
これは撮りに行かない手はない。11月になったら...

撮りたいものが西日本に集中しており、ヒコーキ代がかさんで大変なことに
なっている<変態鉄>だが、8月31日の広島電鉄撮影記。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(8)呉市電1001号車 [保存車・廃線跡]

今日の話題に入る前に。
そう、「ことでん」のイルカ駅員、ことちゃんも泣いているけれど、台風18号!!

皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

kotoden_top.png

日曜日は午前中だけ仕事が入っていて。15時からの大相撲中継に間に合うように
帰宅したはずだったのだが...

そう、台風のせいで放送開始が、何と17時過ぎ。幕内後半戦だけになってしまい。
“地デジ”が始まるときには、サブちゃん...ではなくて、サブチャンネル方式
などと言っていた割にこういうときには使わない。

こういうときこそ、サブチャンネル方式だと思うのだが、深夜帯の海外のスポーツ
中継には使っているクセに、こういうときには...。何とかして欲しい。

さて、5泊6日の旅の話題なのに、すでに7回目でまだ初日。
でも、相変わらず。

呉ポートピアパークには呉市電の1001号車が保存されている。

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(7)移動日!? でも... [鉄分の濃い旅行記録]

今日の話題に入る前に。
まさか、自分のところに届くなんて思いもしなかった、Jアラート...

では無くて。南米大陸の大河の名に由来する世界的大手通販サイト(?)から
直接いただいた最後通告。それにしても、社名が「ア※ゾン(株)」って。

もう笑うしかない。

昨朝起きたら、ツッコミどころ満載のショートメールが来ていたのである。

01_IMG_7924.JPG

そもそも法的措置に出る前の“最後通告”を、どうしてショートメールで!?
せめて、内容証明郵便ででも送ってきて欲しかった。

しかも、「総合情報サイト」って、一体、何!? その利用料って、いくら!?

具体的な内容も、住所も担当者名も何も書かれていない謎のショートメール。
そもそも、“06-”で始まる電話番号と言うことは大阪市内。
そんな“世界的大企業”の本社は大阪にあるの!?

005_DPP_00000367.JPG
【2016年12月20日10時28分】 阪堺電軌上町線・住吉-住吉鳥居前

ちなみに<変態鉄>、11月頃に大阪に行くことは現在検討中である。

なお、拙ブログをご覧の皆さまにおかれましては、「ア※ゾン(株)」の業務の
妨げにもなりますので(笑)、この電話番号へのイタズラ電話はくれぐれも
ご遠慮下さいますようお願いいたします。

たぶん、折返し電話してきた人の個人情報を探ろうと、そういう目的で
ランダムに送っているのでは無いかと思うのですが...
(非通知発信でイタ電したらどうなる!? 学生時代なら、たぶん、それくらい試していたかと。)

でも、このメール本文で検索すると「相談窓口」を騙るサイトが出るわ出るわ...
「『放置しておけば良い』というのはウソ」として、対応を早めに相談するように
促すところもあって、世の中、いろいろなことを考える人がいるものだ...と。

さてさて、今日も引き続き、8月30日の中国地方の話題。

錦川清流線を1往復、戻ってきた岩国駅から“Red Wing”227系電車を初体験。

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(6)終着駅・錦町 [鉄分の濃い旅行記録]

最近、仕事面でなかなか忙しい日が続いている。

「そんな、いつもいつも忙しいって、何の仕事しているの!?」

という疑問を抱かれる方も、きっといらっしゃるのではなかろうか!?

でも、決して景気が良いので忙しいのではない。
言いたいことは山ほどあるのだが、ただ、ダラダラと、いつまで経っても
先の見えない忙しさなのである。

そんな中でも、何とかこのブログは「毎晩更新」を維持したいと
考えているところ。

でも、ここのところ、読者登録(RSS購読)しているブログの新着記事くらいしか
拝見することができておらず。ソネブロ名物(?)の「nice!」も
“巨額の貿易黒字”状態。せっかく読みに来ていただいて、
「nice!」のボタンを押していただいているにもかかわらず、
こちらからは全然訪問できておらず、本当に申し訳なくて。

興味のあるブログ、お邪魔したいと思っているところは多いのだが、
なかなかそれが叶わない。

s101_DPP_00001726.JPG
【2017年8月30日12時04分】 錦川清流線・錦町駅

でも、そんな中、今日も引き続き、8月30日の錦川清流線の話題。

終着駅・錦町駅に車庫と本社が“同居”しており、同線の拠点駅のようになっている。

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(5)錦町を散歩。 [町歩き(鉄分薄め)]

今日の話題に入る前に。

木曜日の出勤前に、新宿駅の「みどりの窓口」へ。
10月15日(日)に倉敷の水島臨海鉄道で“鉄道の日”のイベントが行われる。
でも、前日、10月14日は夜遅くまで仕事が入っている。

というわけで、もちろん、特急寝台「サンライズ出雲」!!

03_IMG_7653.JPG
【2017年7月1日21時45分】 「サンライズ瀬戸」モハネ285-1車内

前回、思った以上に快適に過ごすことができたB個室寝台を選択である。

s104_DPP_00001724.JPG
【2017年8月30日9時33分】 岩徳線(錦川清流線)・岩国駅

さて、初めての訪問で、すっかり気に入った錦川清流線。

その終着駅・錦町はいまでは岩国市に編入されているものの、旧錦町の中心街、
広瀬地区にあって、路線名の通りの清流が流れる、本当に静かな、
でも、初訪問ながら何となく懐かしいような気がする小さな町だった。

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(4)清流線の旅 <後編> [鉄分の濃い旅行記録]

水曜は久々の公休日。自宅のTVでゆっくり大相撲観戦...だったが、
あの結びの一番を見ると、もしかしたら...という気がしてしまう。

“4横綱時代”と騒いでいたのは、いずこへ!? 
“横綱不在の場所”になるのでは無いかという恐れも出てきている。
北勝富士の成長ぶりにも驚かされるが、それにしても、あの土俵際。
あっさりと上手をとられて一気に逆転された横綱の脆さ。

数年前に“暗黒の時代”を経験した大相撲の人気も復活してきたときに
何だか心配なのである。

01_DPP_00001848.JPG
【2017年8月30日12時13分】 錦川清流線・錦町駅

さて、8月30日の錦川清流線の話題。岩国駅を9:52発の第525D列車、
西岩国、川西と2駅だけJR岩徳線を走って、川西駅の先で岩徳線と別れて
いよいよ、内陸に向かって“未完成の陰陽連絡線”の旅が始まる。

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -