So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今日は「ことでん」、明日は「ちん電」 [出撃予告記事]

今日の話題に入る前に。
昨日の記事では、予約投稿に失敗してしまい...
楽しみにしていただいていた皆さま、申し訳ありませんでした。

ちょっとアップが遅れてしまいました。
ネタ切れ時の定番...、ちょっと古いネガをスキャンして。
11年前の尾張一宮駅で撮った写真をご紹介している訳で。

そして...

001_DPP_00001055.JPG
【2017年5月7日9時41分】 高松琴平電鉄長尾線・瓦町駅

まもなく、今朝の便で髙松に飛ぶ予定になっています。
この記事がアップされた直後、<変態鉄>が始動するはずです。

続きを読む


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2006年夏、尾張の朝(1)スタートは尾張一宮 [アナログ写真保管庫]

今日は大変な日々が終わった、自分にとってちょっと大きな1日だった。

と言っても松居さんと船越さん...ではない。あくまで仕事が一段落。自分の中では
驚異の頑張りだったのである。月曜の時点では影も形も無かったものを...
金曜の晩、発注の準備を終えて...、普段以上に大変な日々だったが、これで漸く。
2017年、自分の業務も大きな節目を迎えた金曜日だったのである。

001_IMG_20171209_0040.jpg
【2006年8月4日】 名鉄名古屋本線・妙興寺-島氏永

ということで(?)、今日は「節目」繋がり。
自分にとって“人生の節目”になった2006年夏、いろいろあって28歳で新社会人に
なった<変態鉄>、入社日が8月16日と決まり、フリーター生活にピリオド。

それを前に夏休み前半はまるまる空けていた訳で...

新しい生活が始まることへの不安ばかりが強かったが、それから逃れるかのように
岐阜 → 糸魚川!! → 富山 → 高岡...と。<変態鉄>にとってなじみ深い土地を
巡ったのだった。それから丸1年、2007年夏のボーナスで初代EOS 5Dを購入。

<変態鉄>にとって、このときの出撃はフィルムカメラでの<撮り鉄>最末期の
撮影である。それにしても基本的な技術が全然身についていない酷い写真。

でも、ちょっと懐かしい列車も居て...

さぁ、11年前の尾張で撮った鉄道写真を一挙、ご紹介。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬枯れの夷隅へキハを追って(後編) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

今年の、いや今年も<変態鉄>にとっての12月14日は仕事が忙しくて...
でも、今年はそれ以上に。ただ、その“最大のピンチ”は何とか脱したのだった。

金曜は職場でも軽~く、まったり仕事ができそうな予感。
まぁ、そういうときに二限って、面倒な問題が持ち込まれるものだが...はたして。

さて、<鉄>にとって昨日、12月14日といえば...

01_DPP_00002512.JPG
【2017年11月8日12時17分】 埼玉県さいたま市大宮区・鉄道博物館

<変態鉄>も間もなく「不惑」に。その<変態鉄>が生まれる、ちょっと前、
国鉄の「動力近代化」が完成のときを迎えていた。定期列車として蒸気機関車が
牽引した最後の旅客列車が室蘭本線で運行されたのが、1975年(昭和50年)12月14日。

だから、自分にとって蒸気機関車というのは、動態保存でしか動く姿を見ていない。

さて、その42年前、室蘭本線を走った第225列車の先頭に立ったのが、C57 135号機。
“貴婦人”の愛称をもつ急行旅客用蒸気機関車である。細身のスタイリッシュな機関車。

尤も、自分としては胴長短足の“キューロク”が好きなのだが...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬枯れの夷隅へキハを追って(中編) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

今週末には、2017年最後の“大型出撃”が控えている。
でも、ここ数日、ちょっとそれどころではない位に仕事の方がドタバタしていて。
そろそろ旅行用のバッグを出してきて...と、本来なら、一番楽しい時期だが、
「キャンセルした方が良いかなぁ」と思うくらい。でも、行きたい。

何とか、この忙しい時期を乗り切りたい。そう思っているのである。
その意味では、この木曜・金曜が山場。久々に、職場に残って徹夜で作業しないと
ならないか...と、そう思うとちょっと憂鬱なのだが。20代の頃は平気だったのに。

いつしか...、徹夜ができないカラダになってきた気がする。

01_IMG_1549.JPG
【2011年10月24日8時51分】 阪堺電軌阪堺線・住吉電停

さぁ、来週の前半。大阪の街で「ちん電」を追いかけ回しているのか...
はたまた愚痴をこぼしながら、職場で過ごしているのか...

何としても、日曜の早朝、羽田空港に向かいたいと思っている。

さて、12月3日のいすみ鉄道撮影記。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬枯れの夷隅へキハを追って(前編) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

“公私”、会社員の自分にとって“公”の部分は仕事のことになる。
「公私共々」などと言ったりするが、まさにどちらもなかなかうまく行かないことが
続いていて。ここに書けないことも含めて、ドタバタと、イライラの連続。

ちょっとお疲れ気味の<変態鉄>なのである。またまたブログ活動の方も滞りがち。
細々と記事をアップするので背一杯になってきている。

でも、やはり<鉄>活動はしておきたいもので。今週末からは久々にヒコーキで出撃。
それまでに、この悪い流れを断ち切りたいと思っている。

さてさて。

00_DPP_00002504.JPG
【2017年12月3日10時48分】 いすみ鉄道・上総中野-西畑

12月3日、前々日の小湊鐵道「里山トロッコ」に続いて、いすみ鉄道国鉄型キハを
撮りに、日曜日の朝、再び房総に向かったのだった。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊「里山トロッコ」乗車記(5=最終回)イルミネーション・キハ [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

かつて、鉄道誌には“撮影可能時間帯”という語が使われることがあった。
臨時列車時刻表などで「撮影可能時間帯に※※線を走行するのは...」のような感じ。

でも、デジカメの技術の進化。もう5年ほど前の機種を使っているが、それでも
ISO6400 とか5桁ISO値の高感度撮影でもブログに貼る程度のサイズにすれば
画像の荒れ、画質の低下はそれほど気にならないようになり。

自分が学生の頃には“夢のような話”だった、“深夜の走行写真”というのも、
いろいろな形で発表されるようになり。

ただ、<変態鉄>にとって“夜の<鉄>活動”というのは...

s10_DPP_00002448.JPG
【2017年12月1日19時00分】 小湊鐵道・上総山田駅

やはり、駅ホームでの“バルブ”なのである。

小湊鐵道の“冬の風物詩”といえば...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊「里山トロッコ」乗車記(4)あっという間に... [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

引き続き、紅葉が見事だった小湊鐵道「里山トロッコ」号の話題。
房総では11月末から12月初旬にかけて紅葉が見頃を迎える。列車と絡めて撮るのは
場所が限られてしまい、なかなかうまくいかないのだが、車窓風景は見応えあり。

01_DPP_5682.JPG
【2016年11月12日8時26分】 小湊鐵道・上総牛久駅付近

そんな“乗車記”の後編だが、でも、今日の話題に入る前に。

前記事にも書いた通り、10日はゆっくり起きてお昼に自宅を出て...

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊「里山トロッコ」乗車記(3)いよいよ「トロッコ」。 [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

いよいよ、来週に迫っているのが、この古豪。「行きたい、行きたい」と思いつつ
結局、1年ぶりの訪問となってしまうわけで。12月に「ことでんレトロ → ちん電」
というのが、ルーティーンのようになっていて。昨年と同じ...という気もするが、
でも、また新しいシーンを撮ってきたい...と、そう思っている。

010_DPP_00000221.JPG
【2017年1月1日12時42分】 阪堺電軌阪堺線・住吉電停付近

でも、仕事の方がちょっとマズい雲行きで。忙しい時期に3日間の休みを捻出するために
もしかしたら、来週は地獄のような日々が...、と憂鬱な気分の土曜日の夜。

実は明日は、ちょっと近場に出撃。でも、路線バスで行くか、<ケチ鉄>として
歩いて行くべきか...と悩むような近場だが...

そんなわけで(?)、今日も引き続き、小湊鐵道「里山トロッコ号」乗車記。

ということで、14:02発「里山トロッコ4号」が養老渓谷駅に入ってくるところから。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊「里山トロッコ」乗車記(2)養老渓谷駅 [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

冬至より少し早く、いまの時期が1年間で最も昼の長さが短いのだとか...

ということは、つまり“バルブ”が一番やりやすい時期と言うことで。
夜の帳が下りたホームに停まるキハの姿を長時間露光で。上手く撮るのが難しい分、
何度でも挑戦したくなるのだが...

01_DPP_00002469.JPG
【2017年12月1日12時42分】 小湊鐵道・上総中野駅

この日も“バルブ”に備えて三脚持参だったのである。
その成果は数日後の記事で。

その前に。この日、予約していたのは14:02発の上総牛久ゆき「里山トロッコ4号」、
上り便である。

その始発駅・養老渓谷駅、<変態鉄>としても注目している駅で。

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊「里山トロッコ」乗車記(1)大多喜経由でキハに会いに... [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

房総半島の西側半分、千葉県市原市の中心部から山間の養老渓谷を目指す全長40 km
あまりのローカル線が小湊鉄道線。

<変態鉄>としてはDMH17C型エンジンを積んだキハが走る...そのことに魅了されて
何度も足を運んでいるのだが、そこに1961年以来54年ぶりの自社発注の新車として
導入されたのが「里山トロッコ」編成。いまから100年前、同社開業当初の輸入蒸機を
イメージしたクリーンディーゼルの最新型機関車が小ぶりな客車4両を牽く、
久々の“客車列車”だった。

002_DPP_00001059.JPG
【2017年4月14日11時58分】 小湊鐵道・飯給-里見(後追い)

とはいえ、<変態鉄>としては...

いつも「キハのついでに撮る」という程度の存在だった。
ただ、気になっていたことは気になっていたわけで。一度乗ってみたいとは思って
いたのだが、“乗れば撮れない、撮れば乗れない”は<鉄>にとっての永遠の悩み。

キハも含めて撮影機会を少しでも多く確保するためにはトロッコに乗れるチャンスは
無かったのである。ただ...

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -