So-net無料ブログ作成

都電175号車を見る(1)175号車の歩み [保存車・廃線跡]

「郊外電車タイプの車両なので、いまの都電より床面が高いんです」
昭和2年製造、昭和43年に廃車となるまで、王子電軌 → 東京市 → 東京都 と
所属は変わりながらも、いまの荒川線の区間を走り続けてきた、175号車。

IMG_0101.JPG

車体外板は溶接ではなくリベット止め、急なステップを上って乗り込む車内は
木張りの床、手摺りの金具類は真鍮製...

<変態鉄>として、そんな“昭和モダン”なトラムに惹かれずにはいられなかった。
……  ……

0Y6C6605.JPG

この都電170形175号車。

0Y6C6674.JPG

生まれは昭和2年12月、川崎造船所兵庫工場(現・川崎重工業)。
王子電軌220号として製造された。

王子電軌とは、今で言う豊島区・北区・荒川区から埼玉県南部にかけての電灯(配電)事業を
行いながら、王子を中心に早稲田・三ノ輪・赤羽、つまり、後の都電27・32系統を経て
現在の荒川線となった路線での軌道事業、その他、乗合バス事業などを営んでいた会社。
当時は、電力事業の余力で電車を走らせる...というスタイルだったようだが、
戦時体制に移行していく中で、軌道事業は東京市電気局を経て東京都交通局になり、
この電車も、王電220から都交の170形175号車となった。(東京市編入、改番は昭和17年)

0Y6C6504.JPG

戦後は、都電の一員として、王電編入区間、いまの荒川線で専ら使用された。
途中、昭和31年に東都工業(株)にて更新修繕を実施、このとき、濃淡緑色の
いわゆる「金太郎塗り」からクリーム色に臙脂帯の車体色に変更。

(この更新修繕の銘板も残っているが、四隅がプラスネジになっているのは、
復元作業のときに手が加えられた証拠)

都交通局の工場(荒川車庫?)で昭和41年に最後の全般検査出場、
このときに黄色に赤帯のカラーに変更。その2年後、当時、製造が進められていた
「都電最後の新製車」7500形に置き換えられ、昭和43年1月20日付けで廃車。

0Y6C6570.JPG

そのときの検査表は原本が車内に残っていたとのこと。現在は、そのコピーが
元の位置に掲出されている。

0Y6C6621.JPG

ちょうど、その同じ頃に竣工した、三和鉄軌工業(株)の宇都宮工場に、
その記念として、この都電が保存された。

約10年後、同社の創立70周年に合わせて、道路を挟んで向かい側にあった
川崎重工業宇都宮工場に“入場”して整備を実施。
(この工場、現在は「ジェイバス」の名称で路線バスの車体を製造している。)

このとき、車内の木部が栗色のペイントで塗りつぶされ、外板は“都電らしい”
クリーム色+臙脂帯に塗装され、車番表記なども現役時代と違う書体になったらしい。

0Y6C6575.JPG

その後、2011年に、現在、荒川車庫で保存されている、6086号車の整備事業を
担当した業者に依頼し、現役最末期の昭和43年頃という時代考証のもと、
整備事業を実施、車体内外を当時の状況に徹底的に復元した。

資料には、この整備事業のさなかに震災に見舞われ、作業が遅れた旨も記されていた。

0Y6C6609.JPG

ちなみに、この整備作業の過程で車体を覆っていた塗膜を全て剥がしてみたら、
Ⅱ側の全般検査表記が、黄色に赤だったことが判明し、これが昭和41年の検査で
黄色に赤帯に塗装変更されていた証拠となった。その下も何層にも塗料が重なっていたとのこと。

0Y6C6638.JPG

その翌年、2012年、神奈川県内で閉館に追い込まれた博物館で処分されようとしていた、
D51型蒸気機関車を、同社が引き取ることになり、
それに合わせて、都電175号にも専用の格納庫を建設、鉄道広場として2013年春から
公開されるようになった。

子どもたちからは、蒸機より都電の方が人気者なんだとか。

……  ……

と、エラソーに語っているが、大部分は6月14日の一般公開の時、担当のH氏から受けた
説明の受け売り。そのときの記憶を頼りに書いている記事なので(メモなんてとらない性格!!)
記憶違いや事実誤認があるかも知れないことを予めお断りして、明日からは車内外の様子を
掘り下げてレポートしてみたい。

(※)このシリーズ、記事の性格上、<撮影データ>は省略します。
撮影は「Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM」または
「Canon PowerShot SX280 HS」で行いました。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 4

suzuran6

いいですねぇ。
じっくりと独りで観察出来たとは、うらやましいです。
by suzuran6 (2013-06-19 07:29) 

あるまーき

suzuran6さん

コメントありがとうございます。
なかなか、そういう機会ってないものですから、やはり嬉しかった次第です。でも、何だか、わざわざ自分1人のために応対していただいた職員の方には申し訳なかったような...、もっとも、その分楽しめたのも事実ですが。
by あるまーき (2013-06-19 09:54) 

やまびこ3

これは素晴らしいものですね。
会社のホームぺ時の説明を見ると写真撮影は制限されるのかと思いましたが、結構撮らせてもらえたのですね。
by やまびこ3 (2013-06-20 01:01) 

あるまーき

やまびこ3さん

コメントありがとうございます。
鉄道広場内(とくに保存車の格納庫内)での撮影などに関しては、何の注意もありませんでした。なお、内部の写真、当日受けた説明などに関しても、ブログ掲載の承諾を頂いております。
by あるまーき (2013-06-21 00:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0