So-net無料ブログ作成
検索選択

青く澄んだ秋の空の下、国鉄型キハを追ってはみたが...(速報版) [とりあえず<速報版>]

人って、きっと何をしても上手く行かない時ってあるのだと思う。
つまり、そんな1日だったのだ。

昨日の記事に、横浜市電の話題は1回休みと書いたのは、
今日、<撮り鉄>遠征を予定していたから。「速報版」で写真だけ貼ろうと思っていた。

でも、

……  ……

2013年10月13日(日) 晴れ

空は快晴、アクアラインの渋滞で少し遅れ気味の高速バスを「たけゆらの里」で下車。
徒歩15分ほどの久我原近くの撮影地へ。

ここ、キハ52の単行のときはベストポジションだが、2連だと木の影が落ちるはず...

0Y6C2801.JPG

やっぱり。
「ダメだ」ということは以前の訪問時にわかっていたはずなのだが、
事前に撮影地のリサーチをする時間がなかった。

0Y6C2923.JPG

ここも以前訪れたことのある撮影地。
でも、狙っていた構図は、午後の、かなり遅い時間にならないと逆光なのだ。
まもなく、キハの通過時間。

「時間がないから仕方ない」
車体のすぐ横にケーブルが映り込む場所だが、妥協の末の“正面ドカン”

でも、前回はこの撮影地の踏切まで、2時間近く道に迷って彷徨ったが、
今回、完全にアクセスがわかったのは収穫だった。
これを次回の撮影行に活かしたい。

……  ……

0Y6C2976.JPG

実は“正面ドカン”、その撮影地、総元駅へも徒歩10分ほどだった。
赤い屋根、水色の駅舎、手前の田んぼは緑の絨毯、黄色いムーミン列車、
そして青空と木々の深緑色...、「彩り」狙いという、自分にはない“遊び写真”も。

午後の最終便は、“秋のキハ”に2度にわたって挑戦、そして連敗。

0Y6C3091.JPG

“ススキが輝く中を...”、これ、もう何年も挑戦しては撃沈している。
完全な逆光の中で、ススキの前ボケも中途半端、キハの顔の黒さもダメ。嗚呼。

0Y6C3180.JPG

最後の「急行5号」が大多喜に戻ってくるのは17時、この季節、走行写真には
ギリギリの明るさ。ちょうど線路際に柿の木を発見。

でも、車両と柿が離れすぎて、散漫な印象の画面。
もっと望遠で柿とキハが重なる位置で撮ればまとまったかも...と反省しきり。

という訳で、「詳細版」を書こうという気が起こらないほどの撃沈ぶりだったのです。
(ネタ切れが近づいているので、もしかしたら“撃沈記”を連載するかも)

……  ……

帰りも、「アクアラインが大渋滞で、大幅に遅延しますので、それでも良ければ...」
小湊バスの運転手さん。高速バスは30分ほどの遅れで東京駅八重洲口。
帰宅したのは22時過ぎだった。

世間は3連休、でも自分の休みは日曜だけ。土曜も月曜も通常勤務。嗚呼。

~~ ♪ お知らせ ♪ ~~
<非鉄>ネタで気楽につづるサブブログ「金失いの道すがら」を開設しました。
こちら → http://moha14722since1962.blog.so-net.ne.jp
こちらも、どうぞ、よろしくお願いします。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 2

あおたけ

ススキとキハ28、
逆光にススキがきれいに浮き出て、いい感じですね〜。
これでキハのほうにも光がまわっちゃうと
ススキが目立たなくなっちゃうと思われますので、
私はこのくらいの雰囲気が好きです。
by あおたけ (2013-10-15 08:48) 

あるまーき

あおたけさん

コメントありがとうございます。
この、ススキとキハ、ずっと撮りたくてこの時期になると狙っているのですが、なかなか思ったように撮れなくて...
でも、あおたけさんからそう言っていただけると、自信になります。これから、い鉄沿線は、銀杏の時期に向かっていきます。季節を感じさせるような写真が撮れるよう、いっそう頑張って行きたいと思います。
ありがとうございました。
by あるまーき (2013-10-15 09:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1