So-net無料ブログ作成

房総横断鉄道の旅(5)試運転列車を撮るつもりが...サプライズ。 [鉄分の濃い旅行記録]

まだまだ続く1月9日の“房総半島横断の旅”の話題。

養老渓谷から乗った代行バス、15分ほどで上総中野駅前に到着した。
ここからは、年末の脱線事故でバス代行となっている、いすみ鉄道(代行バス)に
乗り換えて、総元まで行く予定だったのだが...


……  ……

2014年1月9日(水)曇り時々雨

ほぼ定刻に上総中野駅に到着。ここからは自分にとってお馴染みの区間。

IMG_9542.JPG
【2014年1月9日11時18分】 いすみ鉄道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 44.0 mm 露出 F6.3 1/80秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

ログハウス風の小ぶりな駅舎。週末限定でも駅員さんを配置してくれれば良いが、
ここは無人駅なのである。

この上総中野駅は大多喜町の西端、先ほどの養老渓谷駅が市原市の東端にあたり、
大袈裟に言えば、外房と内房を隔てる“分水嶺”をこえたことになる。

IMG_9543.JPG
【2014年1月9日11時19分】 小湊鐵道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 60.0 mm 露出 F4.5 1/50秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

普段から旅客流動が最も少ない区間として、列車本数も指を折って数える程だが...
ただ、台風で盛り土が流失し、長期にわたって運転を見合わせている小湊鐵道、
さらに、拙ブログでも何度かとりあげたが、昨年の12月28日に、いすみ鉄道も
この駅と西畑の間の区間で脱線事故が発生。両線ともバス代行となっていた。

そう“列車が来ない終着駅”。野次馬根性半分、乗車券やグッズ購入で応援したい
気持ち半分で、この日、上総中野駅を訪れることにしたのだった。

でも、いすみ鉄道はバス代行と言いながらも、前々日の7日からは
ダイヤ通りに列車を走らせての試運転を行っているという情報は聞いていた。
(客扱いは大原-総元、乗客にとっては総元-上総中野間はバス代行)

そこで、<変態鉄>が、この日、撮ろうと狙っていたシーンは...

1) 小湊鐵道といすみ鉄道の「代行バスのツーショット」
2) 上総中野駅に到着する「試運転列車」
3) 「試運転でやってくる黄色いディーゼルカー」と代行バスの並び

という、“今しか撮れない”写真だったのだが...

……  ……

IMG_9546.JPG
【2014年1月9日11時20分】 小湊鐵道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 95.0 mm 露出 F6.3 1/125秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

駅舎に近い側、1番ホームは、普段、小湊鐵道が発着するホーム。
ただ、レールは赤茶色に錆びており、長らく列車が来ていないことを実感させた。

IMG_9549.JPG
【2014年1月9日11時30分】 いすみ鉄道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 47.0 mm 露出 F5.0 1/80秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

いすみ鉄道側にあるこの保線詰所、以前から気になっていたが、
こんな様子も“撮り放題”だったのである。

駅構内には写真を撮りに来た数名だけ。そう、列車の来ない駅というのは
普段以上にひっそりと静まりかえっていた。

11:34着の「試運転列車」を撮ろうと、ホーム端の構内通路でカメラを構えた。
左に見える車止めは、小湊鐵道のもの。奥の線路が大多喜・大原方面にのびる
いすみ鉄道のレール。客扱いがないとはいえ、列車が走っている線路だった。

IMG_9563.JPG
【2014年1月9日11時30分】 いすみ鉄道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 80.0 mm 露出 F5.6 1/160秒 ISO800
マニュアル露出 AIフォーカスAF WBオート

そして、定刻。遠くからタイフォンの音が聞こえたかと思うと、
「ムーミン列車」としては最古参の、いすみ200形が到着。
列車写真としては画面に余白が大きすぎるのは、キハを撮りに来る時の感覚、
つまり、土休日ダイヤのつもりだった。土休日には観光客対応で2連で走ることが
少なくないのだ。

「2両編成だったら、ケツ切れ撃沈だ!!」
平日の昼間に増結があろうはずもなく...、相変わらず愚かな男、それが<変態鉄>。

折返しは11:47、13分ほどの停車時間がある。
それまでに「撮りたかった写真たち」を何とかしておかないと...

IMG_9571.JPG
【2014年1月9日11時41分】 いすみ鉄道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 85.0 mm 露出 F9.0 1/200秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

列車とほぼ同着の総元からの代行バスが駅舎正面のロータリーに到着。
こちらも小湊鐵道バスのクルマ。養老渓谷ゆきは折り返し間合いが長いので、
いったん奥の駐車場に引き上げられてしまったが、それでも、ツーショット実現。

IMG_9576.JPG
【2014年1月9日11時43分】 いすみ鉄道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 75.0 mm 露出 F8.0 1/200秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

正面窓下には「いすみ鉄道列車代行バス」の札が出ていた。

ちなみに正面幕も“列車代行”。ちょっと不謹慎ながら、2路線の代行バス並び。
こんな写真を撮れることは滅多にない。(あってはならないことなのだが...)

IMG_9573.JPG
【2014年1月9日11時41分】 いすみ鉄道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 35.0 mm 露出 F7.1 1/125秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

そして、列車代行バスと“代行されている列車”のツーショットも。
ちょっと強引な構図だが...

これで3つのテーマ完結。素直に喜べる場面ではないが、貴重な記録になった。

さて、再び駅構内へ。

IMG_9574.JPG
【2014年1月9日11時42分】 いすみ鉄道・上総中野駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 100.0 mm 露出 F7.1 1/160秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

停車中のいすみ200形は、同線の開業(というか木原線からの転換)当初から
活躍してきた最古参。一昨年から300番台の形式の新型車に置き換えが始まって、
まもなく見られなくなるようだ。社長さんのブログによれば、最後の1両は
残しておきたいという意向もあるようだが...

……  ……

ここで、サプライズが...

写真を撮っていた“同業者さん”の1人が、フツーに、その“試運転列車”に
乗り込んだのである。

「あれっ?? 乗って良いの??」
目ざとく見つけた<変態鉄>も後に続く。運転士さんに尋ねてみると、
今朝(9日朝)から通常の運転を再開しているとのこと。
帰宅後に確認した、同社のHPのリリース内容とは少し異なっていたが、
運転士さんの説明によれば、

運転(客扱い)再開の情報を知らない乗客がバス乗り場にやって来た場合を
考えて、午前中までは列車と代行バスを両方とも走らせることにしている

という主旨のお話だった。
こればかりは偶然現地に居合わせないと知ることができなかったことだ。

代行バスの運転手さんも降りてきて、
「バスはあと1本で。次で終わり。さっき電話があった」
自分が接することができたのは、脱線事故による一連の“非常事態”の
最後の瞬間だったと言うこともできる。これはサプライズだった。

……  ……

数名の乗客を乗せて、定刻通りに上総中野駅を出発した、いすみ201号車。
運転士さんは、よく喋る愛想の良いお爺ちゃんだった。

自分は車両の最後部に陣取っていたが、前面カブリツキにいた男性に、
運転操作をしながら、色々と説明を開始。

IMG_9589.JPG
【2014年1月9日11時43分】 いすみ鉄道・上総中野-西畑(車内より撮影)
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 53.0 mm 露出 F8.0 1/125秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

「このあたりから、です」
西畑駅との中間付近の夷隅川に架かる鉄橋のあたり。
減速して、ゆっくりゆっくりと慎重に鉄橋をわたっていくレールバス、
どうやらここが脱線現場のようだった。後方窓から見ていた<変態鉄>、
踏切脇に緑の丸印、速度制限解除の標識が立てられているのを確認。

0Y6C0312.JPG
【2013年9月1日12時13分】 いすみ鉄道・上総中野-西畑(後追い)
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 210.0 mm 露出 F5.6 1/800秒 ISO400
シャッター速度優先AE AIフォーカスAF WB太陽光

実は、この踏切、他の撮影地が見つからなくて苦し紛れで撮ったのだが、
自分はこの地点で撮影を行ったことがあった。
ちょうど、この鉄橋付近で脱線したとのこと。

「新しい車両の方が重いんですよ」、運転士さんからの説明。

IMG_9595.JPG
【2014年1月9日11時56分】 いすみ鉄道・上総中野-西畑(車内より撮影)
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 135.0 mm 露出 F5.6 1/100秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

鉄橋の大多喜方には下り列車向けに「15 km制限」を示す黄色い標識。
これを過ぎると乗車している上り列車は西畑駅に向けて加速していった。

IMG_9597.JPG
【2014年1月9日11時56分】 いすみ鉄道・総元駅(車内より撮影)
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 56.0 mm 露出 F8.0 1/160秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

そして、総元に到着。大晦日に撮った「車止め」は撤去されており、
駅前に停まっていた代行バスからの乗り換え客は無し。
これで代行バスは役目を終えるみたい。

この写真を撮っている時だった。
運転士さんの声が車内に響いたのだった。

「後ろで写真を撮っている方~~!!」
“後方確認に支障するから、どきなさい!!”と叱られるのかと咄嗟に身構えたら...

「前から写真を撮った方が良いのが撮れますよ!!」
自分にとっては“お馴染みの景色”なのだが、運転士さんによる車窓ガイド開始。

IMG_9604.JPG
【2014年1月9日12時02分】 いすみ鉄道・総元-久我原(車内より撮影)
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 56.0 mm 露出 F8.0 1/160秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

まずは、総元と久我原の中間に位置する「ムーミンの鉄橋」
線路際でムーミンが夷隅川に釣り糸を垂らしている。
コレとキハのコラボを撮ってみたいのだが...、橋の袂は家が建て込んでいて、
しかも、キハの時間には光線状態が良くなくて...。

IMG_9612.JPG
【2014年1月9日12時02分】 いすみ鉄道・東総元-小谷松(車内より撮影)
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 56.0 mm 露出 F8.0 1/160秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

こちらは東総元駅の近くにある有名な民家。
ご主人がなかなか“ディープな趣味人”で自宅敷地内に鉄パイプで櫓をつくり、
自作の腕木式信号機を設置しているのだ。赤いものと通過列車用の黄色いものを
つくり分けているあたりにマニアックなこだわりを感じる。

しかも、この信号機。列車の通過に合わせて切り替えも行われており、
(ただし、ご主人が在宅の場合に限る)
車窓に目を凝らすと、腕木式信号機が切り替わる瞬間を見ることも可能。
信号を切り替えながら、列車に向かって手を振ってくれるのも、“日常風景”。

しばらく前まで廃線の危機にあった同線、その当時、少しでも盛り上げたいとする
思いで、こういう面白いアイデアを実行したと言うことらしいのだが...

「運転中に話しかけないで下さい」と注意書きはあるのだが、
「運転中に話しかけてくる運転士さん」、乗り慣れた区間ではあったし、
知っているポイントばかりではあったが、ガイドを聞きながらの<乗り鉄>は、
楽しいひとときだった。

……  ……

そして、デンタルサポート大多喜駅に到着。

構内の一番奥、給油・検修線に、居た、居たのである。

IMG_9638.JPG
【2014年1月9日12時24分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 109.0 mm 露出 F9.0 1/250秒 ISO800
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

キハ52 125+キハ28 2346
保線用モーターカーに遮られて、編成写真は難しい位置だったが...

しかも、カラカラカラカラ...、国鉄型気動車のあのアイドリング音。
平日の正午、ほとんど人気のない駅構内にずっとあの音が響いていた。
う~ん、サイコー。
でも、これで<変態鉄>は、心中穏やかで居られなくなったのだが...(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

[お知らせ]

(1)
当ブログのコメント欄、画像認証は「263523」です。
ご面倒をおかけしますが、セキュリティの問題ということで、ご了承下さい。

(2)
<非鉄>ネタで気楽につくるサブブログ「金失いの道すがら」は、
少しずつ更新再開中です。こちらのリンクよりお越し下さい。
こちら → http://moha14722since1962.blog.so-net.ne.jp

(3)
当ブログでは、ただいま「過去記事に nice!+コメント 歓迎キャンペーン」を実施しています。
ぜひ、古い記事も、お読みいただいた際には、記事のご感想などを寄せていただけると
幸いです。コメント欄にお願いいたします。

nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 6

ma2ma2

昨日ジャンボに乗って来ました!
搭乗証明書は数が少ないので、下さいと言わないと貰えないみたいですので、是非ちょうだいと言って下さい(^^)
by ma2ma2 (2014-01-19 11:31) 

あるまーき

ma2ma2さん

情報、ありがとうございます。
沖縄はいかがでしたでしょうか。
「搭乗証明書」は絶対に手に入れたいので、CAさんにきいてみることにします。ちなみに、往路は、「非常口座席」のため、必ずCAさんとお話しする機会があるのです。(離着陸の時に“お見合い状態”になる、あの席です)
by あるまーき (2014-01-19 13:35) 

とーる

キハ52も首都圏色になるそうなので、一般色の雄姿も見納めですね…。
画になっていただけに残念です。
by とーる (2014-01-19 21:45) 

あるまーき

とーるさん

コメントありがとうございます。
仰るとおり、首都圏色化は公式発表されましたね。ただ、気になるのは、それに関する社長ブログの記述の中に「4年間走るなら1年間は違う塗色で」という主旨の記述があったことですね。2011年に走り出したキハ52は、2015年に全般検査を迎えますが、これを行わずに退役させるのではないかという未確認情報があるようで...、首都圏色+ニハチも国鉄末期らしい良い感じの写真に仕上がると思いますので、塗色変更は良いとして、「2015年問題」が気がかりです。
by あるまーき (2014-01-19 21:59) 

でぃーえむえいち

首都圏色化発表を見て、急きょ出撃準備中です(汗

確かに何だか雲行きが怪しいな・・・と感じてしまいますが
まずは一般色に乗って撮って、楽しんでこようと思います。

大糸線の156号を思い出す首都圏色化、
これはこれで楽しみです。
by でぃーえむえいち (2014-01-20 22:02) 

あるまーき

でぃーえむえいちさん

コメントありがとうございます。
キハ52のエンジンは、しばらく前からずっと状態が悪かったみたいです。
2015年に控えた、全検は通すつもりがあるのか、ないのか、ちょっとビミョーな空気ですね。(今日の社長ブログも、ビミョーな話でした)
キハ52 125も塗色の痛みが酷くなってきていたのは確かなのですが、自分自身も後悔しないように、できるだけ機会を見つけて撮りに通いたいと思います。
by あるまーき (2014-01-20 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0