So-net無料ブログ作成

正月の房総のキハを巡る旅(2)果たして、富士山は...!? [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

ちょっと仕事が忙しくて、なかなか皆さんのブログを訪問できない状態が
続いています。例年なら遠征に行く時期でありながら、今年は予定なし。

今週末に「いすみ鉄道」を再訪しようかと企んでいる程度。

07_DPP_1108.JPG
【2015年1月2日7時02分】 小湊鐵道・五井駅

さて、そんな房総の鉄道を訪れた1月2日の撮影記。
この日の“メイン”は、海士有木駅近くの俯瞰ポイント。
五井を出た直後に、キハの車窓からバッチリ見えていた富士山、
<変態鉄>の胸も高鳴ったが...

……  ……

2015年1月2日(金)晴れのち曇り

海士有木駅の外れにある大多喜街道の踏切、これを渡って道なりに坂を上れば、
徒歩15分ほどで俯瞰ポイントに到達できる。車窓から見た富士山に<変態鉄>の
テンションは最高潮に達していた。走り出したい気持ちで、どんどん歩いたが...

大晦日の訪問時に道順は確認していた。現地の撮影許容人数は3~4人。
「先客が居たら...」、そんな不安もあったのだが...

01_IMG_3186.JPG
【2015年1月2日7時55分】 千葉県市原市西広付近

いつしか空には白い雲が広がっていた。
大晦日の訪問時に比べれば視界は良いのだが、富士山は、その姿が肉眼で辛うじて
捉えられる程度。「あぁ~ぁ」、気持ちが高ぶっていた分、ショックも大きかった。

♪ わたし待つわ いつまでも待つわ ~~

と唄ったのは、あみんだったか??
とりあえず自分もEOSくんを三脚に載せて待つことにした。8:30に下り列車が通過、
続けて50分頃に上り列車が通過予定。あと1時間ほど。

よ~~く目を凝らしていれば、ずっと富士山は雲の影にいるわけではないことに
気がついた。数分から10分程度の周期で、ある程度その姿がハッキリ見えたり、
ほとんどわからなくなってしまったり...、あとはそのサイクルが列車の来る
タイミングに合うかどうか、ドキドキしていたのである。

何だか合格発表を待つ受験生のような気分...と言ったら叱られてしまいそうだが、
でも、自分の最初の大学受験の合格発表の時よりも緊張したかも(笑)。
そう、あまり気乗りのしない大学、勉強するのが面倒くさいから
早々に決めてしまいたかっただけだったので、「合格できそうなライン」を
テキトーに選んだだけだった(→ こちら)。

02_IMG_3187.JPG
【2015年1月2日8時33分】 千葉県市原市西広付近

話が逸れたついでにもう1つ。
この撮影地、少しカメラを引いて見ると左端の富士山ではなく、この写真の中央付近に
雪をかぶった山々が見えている。

03_IMG_3188.JPG
【2015年1月2日8時33分】 千葉県市原市西広付近

こちらは方角的に小湊鐵道のキハと絡めて撮ることはできないが、
この山々がどこの山なのかも少し気になってしまった。

富士山が見えたり見えなくなったり、一進一退を繰り返し、<変態鉄>は
「キハが来る時には見えていてくれ!!」、まさに祈るような気持ちで、その姿を
見守っていたが、ふと見れば、こちらの山々はクッキリ見えたまま。
何となく恨めしいのだった。

……  ……

さて、列車の時刻が近づいてきた。それに合わせて富士山のまわりにいた雲も...

04_DPP_1113.JPG
【2015年1月2日8時23分】 小湊鐵道・上総村上-海士有木

少しずつ晴れてきたときに下り5A列車・上総牛久ゆきが2両編成でやって来た。
中腹付近には灰色の雲が見えているが、頂上付近が写ってくれたのは良かった。
“ベストショット”にはほど遠い1枚だったが、でも、それでも...
正月の富士山とキハのコラボショットが、2015年の「撮り初め」になった。

続いて20分後にやってくる上り8A列車、養老渓谷駅を早朝に出発した列車である。
こちらもキハ200の2連だから、同じように撮れば、同じような写真になるはず...

DPP_1103.JPG
【2015年1月2日8時47分】 小湊鐵道・海士有木-上総村上

それならば...とタテ位置に変えてみた。
手前の家々の屋根が入るが、これはこれで良い感じ。

富士山は先ほどに比べればハッキリしなくなっているが、でも、市原の空にも
厚い雲がひろがり始めたので、キハの側面が黒潰れしなくなり、これはこれで。

結局、「千葉が薄曇り、かつ、富士山周辺が快晴」がこの地点でのベストショットの
条件なのだろうか。もっと良い1枚が撮れるよう、機会を見つけてこの地に
通いたいという気持ちは変わっていない。

……  ……

帰りは海士有木駅まで下り坂、とりあえず「富士山+小湊キハ」の写真が撮れて
足取りは軽かった。

05_IMG_3189.JPG
【2015年1月2日9時02分】 小湊鐵道・海士有木駅付近

踏切から海士有木駅構内を見渡せば、模型のジオラマの中に降り立ったかの如く、
何とも言えない素敵なローカル線の小駅の雰囲気。

でも、あまりゆっくりばかりはしていられない。間もなく9:18発の第7A列車。

06_DPP_1114.JPG
【2015年1月2日9時14分】 小湊鐵道・海士有木駅付近

ホーム端から構えたら、単行でやって来た上総中野ゆきキハの顔には、
こちらも「高滝神社初詣列車」のヘッドマークが掲出されていた。
朝、乗ってきた列車とはデザイン違いのマーク。

これで向かったのは3つ目の光風台駅。

駅を降りて5分ほど歩いたところにある養老川鉄橋付近は有名な撮影地。
でも、カメラの準備をしている内にキハの音が聞こえてきてしまった...

07_DPP_1115.JPG
【2015年1月2日9時33分】 小湊鐵道・光風台-上総山田

咄嗟に撮った1枚。
冬枯れの築堤と真紅のガーター橋、何とも言えない風景だが、気になるのは
背後に聳える高圧鉄塔。これを避けるべく、構図どりして待ち構えた。

この後、いすみ鉄道へ向かうことも考えれば、撮れるのは光風台駅 9:58発の
下り9A列車が唯一のチャンス。それに賭けたのだが...

08_DPP_1116.JPG
【2015年1月2日9時50分】 小湊鐵道・上総山田-光風台

何と何とのケツ切れ撃沈。高圧鉄塔に気をとられて窮屈な構図になってしまった。
単行なら何とかなったのだが...、こういうときに限って2連でやってくるもの。

でも、富士山が撮れていたので、不思議とショックはなかった。

09_DPP_1117.JPG
【2015年1月2日10時52分】 小湊鐵道・里見駅

コンビニに立ち寄ってから10:29発の上総中野ゆき。
これで終点まで直行しないと、キハの観光急行列車に間に合わないのだ。

途中、里見駅でスタフ交換の間に、乗ってきたキハを。

今シーズン、自分としては小湊鐵道のキハに注目していきたいと思っている。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

[お知らせ]
<非鉄>ネタで気楽につくるサブブログ「金失いの道すがら」も
少しずつ再開していきます。こちらのリンクよりお越し下さい。
こちら → http://moha14722since1962.blog.so-net.ne.jp
nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 2

サットン

三十数年前に小湊には里見駅まで乗りました。その頃はな~んにもない、見向きもされない駅でしたが最近は小湊鉄道が注目を集めているせいかよく見かけますね。
光風台駅、正月3日に行きましたよ! 他社線ですけど(笑)
by サットン (2015-01-07 11:28) 

あるまーき

サットンさん

コメントありがとうございます。
小湊鐵道も、長らくマイナー路線でしたが、最近では都心からアクセスの良いローカル線と言うことでメディアへの露出も増えており、「観光路線」としても認知されつつあるようです。
こちらの光風台駅は、同線では珍しいコンクリート造りの駅舎で周辺は典型的新興住宅地です。能勢電鉄、なかなかご縁のない路線なので、一度行ってみたいですね。
by あるまーき (2015-01-07 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0