So-net無料ブログ作成
検索選択

路面電車のダイヤモンドクロスを見る旅(2)ゆめのあと!? [ちん電[阪堺電気軌道]]

昨日は20℃を超える暑さだったのに、一転して、今日は冷たい雨の降る1日。
とうとう38歳になってしまった<変態鉄>の、これからの1年を暗示するかのような
寒い1日となってしまったのである。

ちなみに、<変態鉄>の誕生日に合わせたのだろうか、9日からJR西日本の
山陽新幹線主要駅の発車メロディが「銀河鉄道999」になったとか。
発車メロディの録音は特にやっていない<変態鉄>だが、ゴダイゴの名曲、
一度、聞きにいってみたいと思っている。

さて、今回、阪堺電軌を訪れる、そのキッカケとなったのは先月の訪問。
住吉公園-住吉間、200メートルの区間の廃止の“惜別イベント”として催された
住吉公園駅構内での撮影会。

04_DPP_3349.JPG
【2016年1月24日10時58分】 阪堺電軌上町線・住吉公園駅

そのときの記事にも書いた通り、住吉公園駅が廃止されても70メートルほど先には
住吉鳥居前電停、実質上、廃止により不便になる人がほとんどいないという
不思議な区間でもあった。しかし、<変態鉄>にとっては、このわずかばかりの
末端区間の廃線が重要な役割を持っていた。

それがこのシリーズのタイトル。
“ダイヤモンドクロス”というのをテキトーに説明するならば...
……  ……

DPP_3222.JPG
【2016年1月24日8時30分】 阪堺電軌・住吉電停付近

この部分のことを指す。
2つの路線が平面交差、ちょうど2条のレールが漢字の「井」のような形になる。

一般に、こういう風に2つの路線が平面交差する線路配置はダイヤ設定上のネックに
なることが多く、古くは阪急西宮北口などが有名だったが、立体交差化や運転系統の
見直しなどで日本ではその多くが消えてしまったのである。

路面電車どうしの“ダイヤモンドクロス”は、ここ住吉と高知の播磨屋橋だけ。
そのうちの片方が、この1月末で廃止となったのである。

1月末、小雪の舞う住吉で必死になってカメラを構えつつ、そんなことを考えていた。
という訳で、「忙しいのが一段落したら、播磨屋橋へ<撮り鉄>に!!」と思いながら
連勤に次ぐ連勤となった2月を乗り切ったのだった。


2016年2月29日(月)くもり時々雨

谷町四丁目駅に隣接したホテルに荷物を預けて谷町線で天王寺へ。地下通路を抜けて...
ちょっと道に迷ってイライラしながらも...

21_DPP_3438.JPG
【2016年2月29日10時10分】 大阪市天王寺区悲田院町付近

歩道橋からは目の前に通天閣である。何のことはないスナップ写真だが、
これを撮るのも苦労する、EOSくんが風に持って行かれそうになるくらい、
そんな風の強さだったのである。

03_DPP_3389.JPG
【2016年2月29日10時11分】 阪堺電軌上町線・天王寺駅前電停

その歩道橋で反対側に廻ると、この景色である。そう、ここが阪堺上町線の天王寺駅前電停。
前身の馬車鉄道として開業して110年あまり、電停の左側は昔ながらの光景。
この通りが阿倍野筋、その道路のちょうど中央部に天王寺駅前電停があった。

でも、ちょうど、かつての道路だった部分に新しい軌道の敷設工事が進んでいる。
この周辺は大阪の中でもいま猛スピードで再開発が進んでいる。その“理由”は...
写真の右側にあった。つまり...

22_DPP_3440.JPG
【2016年2月29日10時12分】 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目付近

こちら。西日本一高いビル「あべのハルカス」である。
首をほぼ垂直に、まさに見上げないと上の方は見えないくらいの迫力である。

さて、そんな、あべの筋の変化はさておき、住吉に向かうことに。
自分の記憶が確かなら、以前はこの歩道橋から階段を下りればそのまま電停に
行くことができた気がするが、いまは天王寺駅前電停へのアクセスは
地下街からの階段だけ。階段を下りていったん地下に入り、薄暗く狭い階段を
上れば天王寺駅前電停である。ちなみに、この電停、入口・出口の窓口には
ほぼ終日、駅員さんが配置され、車内の運賃箱でなく改札口で運賃を精算する。

23_DPP_3441.JPG
【2016年3月1日10時17分】 阪堺電軌上町線・天王寺駅前電停

窓口で1日乗車券「TAKE TAKE(てくてく)きっぷ」を購入、日付を10円硬貨で
削り取った。ホームにはこの掲示。
住吉公園駅発着の定期券は廃止後は住吉鳥居前電停発着として使えるとのこと。

24_DPP_3442.JPG
【2016年3月1日10時36分】 阪堺電軌上町線・住吉鳥居前電停(後追い)

さて、停車中の我孫子道ゆきに乗り込む。モ701型の車内は座席が埋まる程度。
住吉で阪堺線に合流し、天王寺から15分程度で住吉鳥居前電停に到着。

04_DPP_3390.JPG
【2016年2月29日10時37分】 阪堺電軌上町線・住吉公園駅(廃止)

電車が来なくなって、早1ヶ月、「驛園公吉住」という右書きの駅名表示も健在。
あまり変わっていないような...

25_DPP_3443.JPG
【2016年2月29日10時38分】 阪堺電軌上町線・住吉公園駅(廃止)

高架化後も南海電車の住吉大社駅と構内で繋がっている構造。
駅舎内には宝くじ売り場のほか、串カツ屋さんも入居しており、駅舎はそのまま。

05_DPP_3391.JPG
【2016年2月29日10時39分】 阪堺電軌上町線・住吉公園駅(廃止)

でも、電車が来ることが無くなったホーム部分はすでに工事用のフェンスで目隠しされ
中をうかがい知ることはできなくなっていた。1ヶ月前には多くの<葬式鉄>で
賑わった構内もひっそりとしていた。

ちょうど廃止になった200メートルあまりの区間を完全に囲い込むように
このようなフェンスが設置されており、中では南海のロゴが入ったヘルメット姿の
多くの作業員さんが足場を組んだり、そのほか、いろいろな作業をしていた。
いまごろ、軌道撤去作業が始まっているだろうか。

26_DPP_3445.JPG
【2016年2月29日10時50分】 阪堺電軌・住吉電停付近

紀州街道の中央を阪堺線が通る電車通り。そこを歩いて2~3分で隣の住吉電停。
ダイヤモンドクロスは、とりあえずその姿は、そのままだった。
“十字路”の右上、北東から眺めた写真である。
画面の右が恵比須町から来た電車のホームがあり、画面の左隅、よく目を凝らすと
赤い車体の電車が見えるが、そこが住吉鳥居前電停。

05_DPP_3294.JPG
【2016年1月24日7時34分】 阪堺電軌上町線・住吉電停

ちょうど自転車が横切っているのが見えるが、その背後にあるフェンスの先、
旧上町線の線路は左に急カーブ、そのまま住吉公園駅に発着していた。
この写真の1ヶ月前までは、毎朝、わずか4~5回だけだが、こんな光景が。

道路を支障する分、レールの交換が面倒だからだろうか、ダイヤモンドクロスは
残っていたものの、他はすでに工事用フェンスで覆われ、ここを画面手前から奥へと
直進する電車はもう来ない。上町線は2月から全部の電車が画面左側のカーブを
曲がって阪堺線に合流、そのまま我孫子道、浜寺駅前方面に南下していく。

住吉公園駅への線路が工事用フェンスで覆われていた以外に、廃止を実感させる
光景だったのは...

06_DPP_3392.JPG
【2016年2月29日10時56分】 阪堺電軌上町線・住吉電停

さきほどのダイヤモンドクロスの写真から少しだけ後ろに下がればコレ。

レールはもちろん鉄でできている。その表面は電車の車輪との摩擦で少しずつ
削られるので、常に銀色に輝いているが、電車が来なくなれば数時間から数日で
赤茶色に錆び始める。住吉電停を出て左斜め前、住吉鳥居前方面の阪堺線に
合流する方のレールは普段通り、銀色に輝いているが右前方、阪堺線を横切り
住吉公園駅へと続いていた側のレールは完全に錆び付いていたのである。

見た限り、あのときの喧噪がウソのように住吉のダイヤモンドクロスでカメラを
向けているのは<変態鉄>しかいなかったのである。

27_DPP_3444.JPG
【2016年2月29日10時41分】 阪堺電軌阪堺線・住吉鳥居前電停

再び住吉鳥居前電停まで歩いて行くと境内には、この幟。
大相撲3月場所が近づき、住吉大社は立浪部屋の宿舎となっている。
1月、住吉公園駅での撮影会の夜、大関琴奨菊が優勝を決めたのだった。
大阪場所が近づいていることに時の流れを感じずにはいられなかった。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 2

1で萬代

愛媛県の松山市に現存していますよ
機会があれば見にいらしてください
by 1で萬代 (2017-05-01 08:49) 

あるまーき

1で萬代さん

コメントありがとうございます。
伊予鉄の大手町でしょうか? もちろん、訪問しております。

http://gohachinihachi0309.blog.so-net.ne.jp/2015-12-13

でも、ここは伊予鉄の郊外電車と路面電車なので...
路面電車と路面電車というパターンの平面交差は大阪・住吉のものがなくなって、いまは高知の播磨屋橋だけになっているかと思います。
by あるまーき (2017-05-01 13:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0