So-net無料ブログ作成

房総の里山にキハを追って(リベンジ編7= 最終回 =)待ちぼうけ [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

最近の拙ブログ、記事をアップするちょうど1日前に“予約投稿”するのが
サイクルになっている。だから、この記事は、23日の深夜というか日付変わって
24日の未明に書いている。

23日の晩から24日にかけて東京も「降雪の可能性あり」「最大で積雪2 cm」と
報じられていて、23日、会社帰りの京王線では、すでに“急告”のボードが出され、
降雪の場合は列車遅延・運休が考えられる...と早くも。

0Y6C3083.JPG
【2013年1月11日7時18分】 富山地鉄上滝不二越線・月岡駅

雪の多い地域の方からすれば「積雪2 cm」など、何のこともないのかも知れないが、
東京は、それでも大混乱なのである。子どもの頃は雪の予報がでると嬉しかったが
いまでは仕事のスケジュールに影響が出ないことを願いながら...
杞憂に終わって欲しいと思っている次第。はたして、いかに??

そんなわけで、11月12日の「房総半島横断鉄道」撮影記の最終回。
陽の短い時期、16時半には写真を撮れない薄暗さ、となれば...

……  ……

2016年11月12日(土)曇りのち晴れ

15時半、すでに太陽は西に傾いていた。第2五之町踏切で最高に近い光線状態で
キハを撮ることができた。

そして、16時半の大原駅。

06_DPP_5681.JPG
【2016年11月12日16時24分】 いすみ鉄道・大原駅

すでに走行写真を撮るには厳しいくらいの暗さになっていたのである。
もちろん、そんなことは織り込み済み。最後の「急行5号」は<乗り鉄>と
決めていたのである。

そう、ここで「特急」幕の352号車と「急行」幕のキハ28、特別なイベントではない。
わずかな時間だったが、運転士さんからのサービスだったのだろうか!?
何度も通っていると、こういう貴重なシーンに出くわすこともある...ということ?!

01_DPP_5740.JPG
【2016年11月12日16時24分】 いすみ鉄道・大原駅

さて、その毎度の2両編成。事実上、“入庫回送”に限りなく近い列車...だろうか。
約30分後に、352号車が第569D列車(上総中野ゆき)になるのだが、地元の方と
思しき方も急行券を買ってチラホラ。それでも2両編成の車内は<変態鉄>を
含めても数名の乗客。

となれば...



キハ52 125号車の助士席後部のロングシートに陣取って、網棚にICレコーダ。
そう、大多喜までの30分間の<録り鉄>だった。

でも、実は大多喜駅で降りてからICレコーダを見てビックリ!!
メモリが一杯になって途中で録音が止まってしまっていたのだった。
ただ、再生してみると、ちょうど城見ヶ丘駅付近までは保存できていて、
ホッと一息。先週の「急行5号」は車内放送に「アルプスの牧場」チャイムが
鳴らなくてガッカリだった、<車内放送マニア>の<変態鉄>だったが、
この日は大丈夫。大原駅を発車して、その車内放送が終わり西大原駅通過、
車掌役の女性アテンダントさんが急行券を入鋏しに車内を巡回するまでの3分
あまりのサウンドを貼ってみた。音の最後の方で、パチンパチンと聞こえてくるのは
改札鋏の音である。

「まもなく、右手に茶色い屋根のやきとり屋さんが見えてまいります。
コント赤信号のリーダー、渡辺正行さんのご実家で、現在はお兄様が経営されて...」

ここには貼らなかったが、この日のアテンダントさん、小まめに放送される方で、
久々にキハの車内で「やきとり みずほ」の案内放送も聴くことができた。
ちなみに、国吉駅と第2五之町踏切の中間、コメリの看板が見える付近である。

03_isumi_exp5_20161112.jpeg

キハの急行列車に乗車すると急行券の車内改札の際に、記念品が貰える。
過去には「いすみ鉄道もなか」だったこともあるが、通常はポストカード。
大多喜-小谷松間の“祠ポイント”を通過する国鉄一般型気動車色時代の
キハ52単行の姿が描かれたポストカード。

この日は乗車券・急行券を買わずに乗っていた<変態鉄>。
使い終わった「房総横断記念きっぷ」を見せて、折返し大多喜までの乗車券と
急行券を発券してもらった。車内で購入すると急行券も軟券となる。
この常備券タイプの急行券もなかなか良い感じなのである。

すっかり日も暮れて暗くなった国吉駅では、いすみ鉄道の黄色いジャンパーを着て
社長さんの姿。そして、国吉を出ると終点・大多喜はすぐ。
17時を過ぎて、もう真っ暗である。

そして、大多喜駅へ。

大急ぎで駐輪場付近へ。長時間露光に備えて急ぎ三脚をセット、
入庫してくるキハを迎え撃つべく準備万端。

しかし、おかしい...

04_DPP_5747.JPG
【2016年11月12日17時10分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

「急行5号」で大多喜に帰ってきたキハは、乗客を降ろすとすぐに小谷松側の
踏切付近まで前進、スイッチバックして検修庫につながる手前の線に転線、
そのまま入庫するはずなのだが...

いつまで待ってもキハがやってこないのである。

05_DPP_5742.JPG
【2016年11月12日17時11分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

よく見れば、大原ゆきホームの後方、給油線・洗浄線の方にキハが居た!!

う~ん、見事なまでの“空振り”である。前週はこちらの線にやってきたが
停車位置を読み誤っていて撮ることができなかった。そして...
キハの入庫シーンは2週連続で撃沈となったのだった。

大急ぎで再び大多喜駅ホームへ。

06_DPP_5743.JPG
【2016年11月12日17時18分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

木々の間からチラッと見えているキハ28の姿を撮って、カメラをしまうのだった。
すでに駅前は暗くなっており、そんな中を夷隅川を渡り、船子交差点を左折すれば
大多喜オリブへ。

「1時間以上、遅れるかも知れません」
小湊高速バスの運転手さん。でも、それは<変態鉄>にとっては織り込み済み。
18:15 大多喜オリブを出発するのだった。(おわり)

……  ……

「行きたいっ!!」と思うところは全国にいろいろ。
関心はありつつ、なかなか日程が合わないところや、ただ何となく後回しとか...

03_DPP_3397.JPG
【2016年3月1日7時29分】 阪堺電軌上町線・姫松電停

その中から、こちら。阪堺電気軌道は是非、撮りに行きたいと思っている...
というのは、先日の記事でも書いた通り。

あと、絶対に訪れたいのが...

10_IMG_5922.JPG
【2016年5月1日17時10分】 高松琴平電鉄琴平線・1204号車内

やはり、こちらの路線である。
でも、そうなると折角関西まで出向くのだから、その“ついで”として...

06_DPP_4420.JPG
【2016年7月2日9時53分】 神戸市兵庫区和田山通・川崎重工業兵庫工場付近

こちらも、どうやら修復工事も終わって再公開されているとか...
リベンジを果たしてきたいし。

関西と四国を結ぶ線上には...

01_DPP_1560.JPG
【2015年4月6日7時25分】 水島臨海鉄道水島本線・球場前-倉敷市

このキハの存在も忘れてはならないっ!!

という訳で、アレもコレもとなってしまって、出撃計画がまとまらないのである。
会社でも仕事の日程を考えているフリをして、カレンダーと睨めっこしながら、
そんなことを考える日々なのである。(だから仕事が終わらない!!)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

01_5th_logo.jpeg

ブログ開設5周年を迎えました。本当にありがとうございます。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0