So-net無料ブログ作成

冬晴れの芳賀路にSLを撮りに(5)49671号機展示運転 [保存車・廃線跡]

昨晩、ブログを更新してから眠りについたのだが、そのとき迷いに迷っていた。
25日は事実上、年内最後のお休みの日。天気予報を見れば関東の予報は「晴れ」、
となれば...

05_DPP_5769.JPG
【2016年12月3日7時40分】 小湊鐵道・光風台-上総山田(後追い)

このキハを富士山と一緒に...

そう、“西広の富士山俯瞰”のチャンスだと思っていた。でも、朝のうちで
ないと富士山はだんだん見えづらくなっていくわけで。
朝4時起きで出撃するべきかどうか、迷いに迷っていたのだった。

そして、迷った末に選択したのは...

……  ……

アラームをセットせずにゆっくり寝ることだった。
朝のうちは雲が多かったみたいで、それが正解だったのかも知れない。

と言うわけで、今シーズンの“ラスト・キハ”は...

01_DPP_00000182.JPG
【2016年12月12月19日9時01分】 水島臨海鉄道水島本線・球場前-西福井(後追い)

19日朝に撮った、水島臨海鉄道のキハ30 100号車だったみたいで。
この撮影記はどうやら年明けになりそうな。

今日も引き続き、12月11日の真岡線SL撮影記。
真岡駅に併設された「キューロク館」を訪れて。


2016年12月11日(日)晴れ

正午、キューロク館に展示されている49671号機が動き出した。
石炭を焚いて水蒸気を...ではなくて、テンダーに積まれたCP(空気圧縮機)で
つくった高圧の空気で動輪を回して...

02_DPP_00000138.JPG
【2016年12月11日11時56分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

だから、当然ながら蒸機のシンボル・盛大な煙は期待できないが...
この白煙は演出なのだろうか!? 質問するのを忘れてしまった。
メカに疎い<変態鉄>にはわからないわけで。

03_DPP_00000139.JPG
【2016年12月11日11時56分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

ゆっくりと、その巨体が青空の下へ。
駐車場に敷かれた数十メートルの線路を行ったり来たりするだけなのだが...

04_DPP_00000140.JPG
【2016年12月11日11時57分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

まずは、1往復。姿を現したかと思ったら、すぐに手旗信号の合図で後退し。

05_DPP_00000141.JPG
【2016年12月11日11時58分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

最初に形式写真というか、全景を撮ることができたので、
再び、その姿を現した時には、こんなカットを。静態で展示されている
D51 146号機と並ぶ瞬間。大正、昭和の代表的貨物機関車のツーショット。
その奥、真岡線の線路を挟んで黒貨車が展示されており、さながら、
昭和の頃の貨物ターミナルでのシーンか...というのは無理矢理だが。

さて、49671号機、今度は、駐車場の前方に展示されている「ヨ」に連結。
「ヨ」とは“緩急車”、貨物列車の、いわゆる車掌車のことで、ヨ8000形は、
その最後に製造された車両。

ちなみに、分割民営化より前に貨物列車への車掌車連結は取り止めになっており、
「ヨ」を連結した貨物列車というのはあまり見たことが無い世代の<変態鉄>
である。いまでは、「ヨ」が付くのは一部の甲種輸送や特大貨物などに限られ、
それだけで大騒ぎになるわけだが...。最後まで定期貨物列車で「ヨ」を
付けていたのは、紀勢本線のコンテナ列車だっただろうか。

06_DPP_00000142.JPG
【2016年12月11日11時58分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

惜しむらくは、キューロクの“顔”が見えなくなること。
300円払えば、そのキューロクが走る姿を「ヨ」に乗車して眺めることができる。
記念硬券もついて300円はちょっと迷ったが、でも、“撮り”に専念。

そう、「ヨ」のデッキ部分は小さな子どもたちに“占領”されていて。
大きな38歳児が立ち入る余地は無さそうだったからである。

07_DPP_00000143.JPG
【2016年12月11日11時59分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

お父さん、お母さんたちがスマホ片手に、「ヨ」のデッキで手を振る
わが子の姿を追っている間に、<変態鉄>は、キューロクの姿をいろいろと。

テンダー側からの後ろ姿を。よく見ると炭庫の部分に空気圧縮機だろうか、
真新しい機器が搭載されているのがわかる。キューロクの後ろ姿...
とはいえ、入換え機として貨物ターミナル構内での地味な仕業も多かった
同形だけに、後ろ向きになって、貨車を後押ししている姿というのは、
むしろ現役時代を彷彿とさせる姿でもあるわけで...

08_DPP_00000144.JPG
【2016年12月11日12時00分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

ついでに、非公式サイドからも1枚。年の瀬、クリスマスに向けて
機関車にもイルミネーションのための装飾が付けられているのが<変態鉄>
としては残念なのだが...。

09_DPP_00000145.JPG
【2016年12月11日12時03分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

この姿で、もう2往復ほど。ゆっくりと前後進を繰り返すキューロクの姿を
EOSくん片手に追ったのだった。

10_DPP_00000146.JPG
【2016年12月11日12時09分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

そして、「ヨ」は切り離され、12時15分過ぎには再び、キューロクは館内へ。
でも、快晴の青空の下、一番好きな形式の機関車を撮ることができて、
もうこれで大満足だったのである。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0