So-net無料ブログ作成
検索選択

【出撃決定!!】年末年始は阪堺で。 [出撃予告記事]

あの人のいない紅白になんて興味が無い...と言うわけでは無いが、
紅組のトリは「天城越え」に決まったとか。あの鐘を鳴らされないというだけで、
日本全国、のんびりと落ち着いた正月を迎えられる...とホッとした人も
多かったのでは!?

毎年、東京都杉並区の自宅でベッドに潜り込んで「行く年来る年」、ニュースを
はさんで「今夜も生でさだまさし」というのが恒例のパターンだったが...。

11_DPP_5503.JPG
【2016年9月17日13時29分】 阪堺電軌・あびこ道車庫

大阪市内のビジホで新年を迎えることになったのである。
……  ……

支払期限を迎えていた28日、意を決して青いヒコーキ会社の予約サイトで
ポチッポチッと。

先日の記事にも書いたが、仕事の面でちょっと想定外だったことが起こったり、
それ以外にも遅れ気味の業務があったり...
年末年始の出社スケジュールが最後まで決まらなかった。
と言うわけで、直前の予約になるのは仕方なかったので、
最初は、ホテルの確保が一番不安だった。

06_DPP_4473.JPG
【2016年7月3日16時20分】 岡山市北区・岡山空港

でも、実は、一番苦労したのは帰りの航空機。
「大阪(関西)」で調べてダメだったので、「大阪(全て)」にしても、
最後は「岡山」も調べてみたのだが、全部ダメ!!

2日か、3日の午前中に帰ってくれば良かったのだが...

伊丹-羽田線でも日中は毎時1便、赤い鶴のマークと合わせると30分ヘッド。
席を選ばなければあっさりと確保できると安心しきっていたら...
軒並み満席。逆に、ホテルの方には余裕があるみたいで。

と言うわけで、ちょっと短めの滞在になってしまうのだが...

01_DPP_3404.JPG
【2016年3月1日11時29分】 阪堺電軌阪堺線・住吉鳥居前電停

元日から阪堺電車は、全車総動員体制で住吉大社参詣客輸送にあたる。
そう、収容力のあるモ161形がその本領を発揮するのもこの日。
聞けば、3車体連接の「堺トラム」よりも収容力があると言うことで...

この初詣輸送の時に、最も信頼されているのが、この古豪だと言うことで。
冷房使用期間を除けば、だいたい1~2両が稼働しているというのだが、
でも、やはり、みんな出てくる時に撮りに行くのがお得なわけで。

そんなに、いまになって撮りに行くくらいなら...

05_DPP_3303.JPG
【2016年1月24日7時59分】 阪堺電軌上町線・住吉電停

この“電車の十字路”があった時代に撮りに行けば良かったのに...
と、ちょっと惜しいことをしたような気がしてしまうのである。

DPP_00000183.JPG
【2016年12月20日9時56分】 阪堺電軌軌道上町線・住吉電停付近

先日、訪れてみると...
すでに線路を剥がした後の整地も終わり、コインパーキングへと姿を変えて。

不自然にカーブした敷地が、かつて軌道が敷かれていたことを伝えるだけ。
1年前まで、ここを電車が行き来したことも...

何だかちょっと寂しさを禁じ得なかったのである。
いまのところ、住吉公園駅舎は変化が無かったが、それだっていつかは...

DPP_00000184.JPG
【2016年12月20日7時08分】 阪堺電軌軌道上町線・天王寺駅前電停

なぜ、もっと前に、この「ちん電」の凄さに気づけなかったのか...
せめて大阪ミナミの下町情緒の町並みを走る古豪モ161形の姿を1枚でも多く
撮ってきたいと思っている次第。

……  ……

ということで...

DPP_00000185.JPG
【2016年12月20日8時03分】 阪堺電軌軌道上町線・北畠-東天下茶屋

2017年の<変態鉄>の趣味活動が、この駅から始まることがほぼ確定。
元日の朝の大阪、どんな光景が見られるのだろうか。

DPP_00000186.JPG
【2016年12月20日8時03分】 阪堺電軌軌道上町線・北畠-姫松(後追い)

でも、思い起こせば先週も阪堺を撮りに大阪に行っていたわけで...
何だかなぁ...と思いつつ、再び。

……  ……

明日は再び、12月11日の真岡の話題。年明けまで引っ張る予定。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: