So-net無料ブログ作成

消印の中の鉄道情景(46)鉄鋼ビル郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

「お兄ちゃん、アンタ、誰を応援しているんだ!?」

本場所前の“横綱審議委員会稽古総見”のうち、五月場所前だけの総見だけは
毎年、一般に公開され、相撲教習所ではなく両国国技館の本土俵で行われる。
座布団は無し、お茶屋さんも営業しないが、枡席もすべて自由席として無料開放。
仕事が入らない限り、例年4月29日は総武線の始発電車で両国に駆けつけることに
している。正面前列の桟敷を狙うが、もちろん、そこは見知らぬオジサンと
相席になるもの。熱心に国技館に通う中では、比較的若い世代の<変態鉄>、
初対面のオジサンたちから、いろいろ話しかけられる。

00_DPP_2316.JPG
【2015年4月29日10時22分】 東京都墨田区・両国国技館(稽古総見一般公開)

「あぁ、稀勢の里には横綱になって欲しいって...」

「そりゃダメだよ。ムリ、無理」、どこかの評論家のように語り出す。
「相撲って言うのは、結局、精神力なんだよ、メンタル!! あれじゃなぁ」

……  ……

それから、数年。

あのオジサンは、いまどこで何をしているのだろう。

今場所中は、正直、仕事中であっても17時を回ると気になった。
なかなか勝てないと言われる、新横綱として迎える場所、危ない場面はあったが
それでも白星を重ねて、十二日目まで来ていたのだ...。

<変態鉄>としても、ショックなのである。休場したくない気持ちは
少しわかる気がするが、でも、1ファンとしては無理せず完治させてから
帰ってきて欲しいとも思うのだが...。

001_IMG_7152.JPG
【2017年3月3日11時00分】 東京都中央区・東京駅八重洲中央口付近

さて、気を取り直して、今日は久々に風景印の話題。

昨日まで長々とご紹介してきた、3月3日の話題。

002_IMG_7153.JPG
【2017年3月3日11時00分】 東京都中央区・東京駅八重洲中央口付近

東京駅で下車して向かったのは、八重洲口にほど近い郵便局だった。

003_IMG_7155.JPG
【2017年3月3日11時10分】 東京都中央区・東京駅八重洲中央口付近

八重洲口を出て、駅を背にして左手、北に向かってしばらく進めば、
まもなく呉服橋の交差点、永代通りにぶつかる。
その角に聳える大きなビルが鉄鋼ビル。

004_IMG_7154.JPG
【2017年3月3日11時04分】 東京都中央区八重洲付近

その北側、永代通りに面した一画に「鉄鋼ビル郵便局」がある。
いつも通り、郵便の窓口で普通はがきを1枚だけ買って、風景印をお願いすると...

005_tekko_fukei.jpg

捺していただいたのが、こちら。

上に描かれているのは、写真では全景を写しきれなかったが、鉄鋼ビル。
その下にある傘のようなものは、東京駅八重洲口をデザインしているのだろうか。

003_DPP_00000688.JPG
【2017年2月25日8時12分】 東京都中央区八重洲付近

こんな感じで八重洲側の駅舎には傘のような白い屋根がついている。
その下には、新幹線電車がデザインされているのがわかる。

上下2段に客窓が並ぶ...、左端の先頭部分の様子を見ると「E4系 MAX」の
その特徴をうまく掴んだ秀逸なデザインだとわかる。

006_IMG_20170325_0002.jpg
【2006年5月頃】 東北新幹線・大宮駅

その「E4系 MAX」。MAXは“Multi Amenity eXpress”の略である。
初代MAXのE1系はすでに廃車となっており、現存しない。

そのMAXとは「総2階建て新幹線」のことで、現在はE4系が上越新幹線で
運転されている。一部報道では、2018年頃から北陸新幹線と同型のE7系を増備し、
E4系を淘汰することが、すでに伝えられており、8両編成2本併結で定員1,634名、
“世界一の座席数の高速列車”の運転も終了することになる。

特に、普通車の2階席は3+3の6人掛け座席という“詰め込み仕様”になっており、
北関東各地からの通勤通学客の新幹線利用の増加に対応した。

ただ、正直言ってあまり魅力的な車両とは...
客席部分が2階建てと言うことは車高が高くなるのは必然であって。
上の写真や、風景印のようにサイドがちに見た姿は、まだマシなのだが...

007_IMG_20170320_0011.jpg
【2006年5月頃】 東北新幹線・大宮駅

でも、こうして正面がちに見ると...

IMG_1590.JPG
【2014年6月23日13時35分】 東北新幹線・東京駅

何ともユーモラスというか、間延びしきった顔に見えてしまう。
流線型でキュッと締まった感じの車体デザインが多くなった新幹線にあって...
個性的というか、何ともマヌケな顔に見えてしまうのである。
(意見には個人差があります)

東海道山陽新幹線の100系新幹線から始まった「2階建て新幹線」の歴史、
<変態鉄>としては2階席にはあまり縁が無かったのだが、とはいえ、
無くなると聞くと何だか寂しいような。高速性能ばかり追求するのでは無く、
こういう変わり種の車両も少しは居てほしいものだ...と、思うのだった。

003_DPP_00000791.JPG
【2017年3月3日15時20分】 JR東日本・田端運転所付近

昼下がりの田端に集結していたE4系 MAX、「全廃」と聞いて慌てる前に、
一度くらい、乗りに行こうかとちょっと画策しているのだった。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0