So-net無料ブログ作成
検索選択

2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(4) [鉄分の濃い旅行記録]

実は今週末、富山に行くことになっている。

お目当ては、「ちんどんフェスティバル」のパレード...では無い。
大喜の大盛ブラックでも無い。さては、柳の下か?? 
食事は駅前のマリエあたりで簡単に済ませそう。アルペンルートにもトロッコにも
早すぎるこの時期、<変態鉄>のお目当ては、よみがえる、あの車両。

でも、気になるのはお天気。<変態鉄>の“出撃”に合わせて傘マークが
並んでくれたのである。「晴れ男」だったはずの<変態鉄>だが、
その神通力も...。嗚呼、う~ん、せめて...。天気だけはどうすることもできない。

さて、昨日は<速報版>で中断を挟んでしまったこのシリーズ、再開である。

001_IMG_1730.JPG
【2008年8月17日8時17分】 美祢線・四郎ヶ原-南大嶺

2008年8月、山口県を走る美祢線の臨時快速「おいでませ山口」号に充当された
キハ58系急行型ディーゼル動車を撮りに行ったときも、曇りがちで。

もちろん、キハを撮りに行ったと言っても、美祢線のシンボルたる存在だった
ディーゼル機関車牽引の石灰石輸送列車だって、撮らずには居られないのだった。

……  ……

2008年8月17日(日)くもり

朝、宇部新川駅近くのホテルを出て、駅に向かうまでは小雨がパラついていたが、
厚狭駅に着く頃には雨も上がり。やはり、蒸し暑い朝だったみたい。

002_IMG_1720.JPG
【2008年8月17日7時32分】 美祢線・厚狭駅

厚狭駅に行くと単機で待機する、DD51 882号機の姿。前日と同じ光景である。
ここから7:38発の長門市ゆきはキハ120 17号車。そして、それを四郎ヶ原駅で
下車したのも前日と変わらなかった。

003_IMG_1724.JPG
【2008年8月17日8時17分】 美祢線・四郎ヶ原-南大嶺

でも、この日は隣の南大嶺駅との中間付近にある直線区間だった。
カメラをセットする間もなく、白煙を吐きながらやって来たのは単機のDD51、
セメント貨物列車の送り込み回送。

001_IMG_1730.JPG
【2008年8月17日8時17分】 美祢線・四郎ヶ原-南大嶺

「もうちょっと背景に配慮して、列車の位置を決めるべきでは??」
9年前の自分に説教してやりたい気分だが、とりあえずDD51の姿を。

004_IMG_1737.JPG
【2008年8月17日8時58分】 美祢線・四郎ヶ原-南大嶺

この直線区間で「おいでませ山口」号まで撮ることにしたみたい。
近くの踏切でカメラを構えたのだった。まずは、先行のキハ120系ローカルで
試し撮り。いまなら、たぶん、もう少しカメラを左に振って、下に見える
田んぼの様子を取り入れた撮り方を考えるだろうが、このときは...

005_IMG_1761.JPG
【2008年8月17日9時51分】 美祢線・四郎ヶ原-南大嶺

車両アップで撮るという道を選択したのだった。当時の<変態鉄>の傾向
でもあり、驚きはしないのだが...

この写真、こちら側(前側)のキハ58 563号車の真ん中あたりにピントが
来てしまっている。大事な、列車の“顔”はピン甘??

撮った直後、EOSくん背面のモニターで確認した結果は“会心の1枚”!!!
でも、あとでパソコンに取り込んでから見直したら...嗚呼。
そんな1枚だったので、記憶に鮮明に残っていた。

006_IMG_1766.JPG
【2008年8月17日9時51分】 美祢線・四郎ヶ原-南大嶺(後追い)

盛大に白煙を吐き出しながら走り去るキハの姿を追ったのだった。

007_IMG_1782.JPG
【2008年8月17日10時11分】 美祢線・南大嶺-四郎ヶ原

このときは事前に貨物の時刻を調べて撮影に臨んだのだろうか??
前日の“成果”がそうさせたのだったか、キハを撮ってもこの場に残り、
厚狭に向かう上り貨物列車を撮っていたのだった。

……  ……

四郎ヶ原駅に戻ると、ちょうど10:37発の厚狭ゆきが入ってくるところ。

この日は、前日と違って、いったん厚狭に戻ることにした。
目的は...、長門市駅前よりも食事のできそうな店が多いのでは無いかという
予想があったから。

002_IMG_1784.JPG
【2008年8月17日10時59分】 美祢線・厚狭駅

厚狭駅に戻ると、青系の「更新色」を纏ったDE10が貨物列車を牽いて
入ってくるところだった。

まずは、厚狭駅の新幹線ホームに上がって...

008_IMG_1786.JPG
【2008年8月17日11時12分】 山陽新幹線・厚狭駅

当時、「こだま」号の主力だったのは、某都市銀行のカラーに似ていると
言われたグレーとグリーンの塗色を纏った100系新幹線。東海道新幹線で
何度も乗った頃とは色も変わり、4連という短い編成に改造されて
しまってはいたが、やはり、カッコ良かった。

ゆったりとした車内は過ごすのには快適で、自分の好きな形式だったが、
でも、ほとんど写真を撮ることがなかったのである。

ちなみに、入場券を買ってまで新幹線ホームに出てきた理由は、
「通過する各形式の走行シーンを記録しておくため」という<鉄>としては
大真面目なテーマだった。

でも、この駅は非常に写真が撮りにくくて。

009_IMG_1789.JPG
【2008年8月17日11時21分】 山陽新幹線・厚狭駅

通過していくのは700系「ひかりレールスター」。
仮に、時速を240 kmとしたとしても、1秒間に67メートル進んでいる計算に
なるのである。0コンマ何秒ズレただけでも、写真としては...

鉄道写真のハウツー本を読むと新幹線撮影ではカメラの連写機能
(モータードライブなど)を解除して「ONE SHOT」などのモードにして
確実に仕留めないとならない...という趣旨のことが書かれているが、
自分にはそんなことは到底無理なのだと思い知らされたのだった。

ただ、この厚狭駅。山陽新幹線に、もともとあった駅ではなく
後からつくられた区間だけあって、本線とホームのある線路の間には
仕切り壁が立っていて撮りにくいのである。

と言うわけで、あまり撮る気も起こらず...

11:30頃、新幹線ホームを離れた。でも、駅近くに食事のできそうなテキトーな
店も無く。コンビニで買った菓子パンを駅のベンチで。
待って、13時過ぎの長門市ゆきに乗り込んだのだった。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: