So-net無料ブログ作成
検索選択

2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(6=番外編①) [鉄分の濃い旅行記録]

<変態鉄>の実態と言えば...

39歳になるオッサンである。ごくフツーかどうかは分からないが会社員。
そんなヤツの近況など、誰も興味も関心も無かろうが...

実は今週いっぱい、仕事がちょっとヒマな時期なのである。
折しも都心のサクラも満開を迎え、ということは気になるのは都電7000形。

今春限りで現役を退くことになった、その最後の2両を飛鳥山のサクラの下で
撮りたいと思うのだが...

DPP_1467.JPG
【2015年3月31日14時10分】 都電荒川線・荒川2丁目-荒川区役所前

東京都交通局の公式ウェブサイト内で都電と都バスの車両ごとの運用状況を
確認することができる(→ こちら)。

都電はリアルタイムで、車番・形式などで車両位置を検索できたり、
路線図上に各車の現在位置を表示させたりできるようになっている。

……  ……

と言うわけで、朝起きて「都電運行情報サービス」をまずチェック。
形式別検索の「7000形」を選択するのだが...

001_toden.png

ここ2日連続で「該当する車両の...」と寂しい表示。
一昨年あたりまでは、わざわざ7000形を探そうとも思わなかった。
荒川線沿線に行ってカメラを構えれば、狙っていなくても撮れた。

7000形で「該当する車両の...」という検索結果が表示される日が来るとは
思っていなかったのである。と言うわけで、<鉄>な表現を使うと<変態鉄>の
撮影予定は、2日連続「トケ」(“取り消し”の意味の電報略号)となったわけで。


<変態鉄>の<鉄>としての近況、もう1つ。1通の封書が届いたのだった。

  ♪ 届いた報せは~

黒い縁取りなどあろうはずもなく、緑色の封筒に入っていたのである。

002_IMG_7212.JPG

そう「車両オーナー更新」。ムフフフ。毎年この時期、痛い出費ではあるのだが
2011年までに「撮れなくなったはず」の飛越ゴハチのキハ28、大糸線のキハ52が
いまも現役で、撮れて見れて。それに対して、1マニアとしてできることを
考えたとき、2011年からこれを継続しているのである。

ちなみに、その封筒の中身と言えば...

003_IMG_7213.JPG

沿線自治体の広報誌、社長さんの挨拶文などに混ざって、
「車両オーナー向け記念乗車券」という、ちょっとレアな1日フリーきっぷ。
「コレを使うとき、ちょっと優越感を感じる」という小っちゃいオトコ。

あとは、キハのイラスト入りのD型硬券入場券。
このレアなグッズが欲しい方は、ぜひ、いすみ鉄道のウェブショップへ。
諭吉さんの団体と引き換えに、このグッズが手に入る。

最近は「車両オーナー限定イベント」も、ほとんど行われなくなり、
メールマガジンも届かなくなったのがちょっと寂しいところだが、
今年も、こうしてコッソリと国鉄型キハを応援していきたい。


さて、と言うわけで、今日も引き続き、2008年8月の撮影記。
宇部でホテルをとってキハを追った2日間は天気に恵まれず、でも、最終日は
ようやく晴れ間が。本当にツいていなかったのである。

……  ……

2008年8月18日(月)くもり

最終日も宇部新川駅からスタート。

004_IMG_1853.JPG
【2008年8月18日8時54分】 宇部線・宇部新川駅

クモハ123形と105系。宇部線の主力車が並んでいるシーンから。
夏休みだからだろうか、朝8時台でも駅の中はノンビリした感じだった。

005_IMG_1854.JPG
【2008年8月18日8時55分】 宇部線・宇部新川駅

普通鋼製の車体の場合、もちろん車体表面は塗装しておかないといけない。
その塗装工程の簡略化と塗料の在庫削減のため、JR西では2010年台に入ると、
近畿圏の電車以外は支社ごとに単色塗り潰しに統一することになった。
このエリア、広島支社・岡山支社管内の電車は、すべて黄色く塗り潰すことに
なって、いまでは、この3色塗り分けも...

俗に「末期色」と呼ばれる塗色変更の波が押し寄せてくる前。
乗車するときの単なるスナップも、9年も経つと貴重な記録になっている。

写真の一番左側、クモハ123-2号車のワンマン快速・新山口ゆきで出発。
10時頃に、新山口駅に到着したみたい。

でも、いまだ「新山口」という駅名に違和感を感じずにいられない<変態鉄>。
やはり、この駅は「小郡」でしか無いのである。

この「小郡 → 新山口」「富士吉田 → 富士山」(富士急行線)と
「業平橋 → とうきょうスカイツリー」(東武スカイツリーライン)の3つは
<変態鉄>にとって“許せない駅名改称”なのである。
悪名高かった「出雲大社口」駅(山陰本線)などは笑って許せるのだが...

ちなみに、その東武鉄道は最近、「伊勢崎線 → スカイツリーライン」や
「野田線 → アーバンパークライン」と、意味不明なヘンな名称を連発しており、
次は何を改称するのか、ちょっと楽しみにしている。
(※ 意見には個人差があります)

さて、ヘンな方向に話が向かっている。
この日の<変態鉄>、小郡駅(!!)のホームで、フツーの<鉄>活動を
行ったみたい。

006_IMG_1855.JPG
【2008年8月18日9時57分】 山陽本線・新山口駅

まずは、国鉄型電車の中で「近郊型の最高傑作」と言っても良いのでは無いか
と思うのが、この117系。当時、関西圏を追われ下関で余生を送っていた。
クリーム色に茶色の帯の塗色も上品だし、木目調の車内とフカフカの
転換式クロスシート...、あのシートに座って、あのモーター音に耳を傾けつつ
車窓を見ると...、関東では味わえなかった「青春18きっぷ」での贅沢旅だろうか。

007_IMG_1856.JPG
【2008年8月18日10時01分】 山陽本線・新山口駅

そして「瀬戸内色」と称されたクリーム色に青帯を配した115系電車。
前面方向幕を白幕にして行先も種別も表示しないのも、国鉄っぽさが出ていて。
う~ん、堪らん!!

……  ……

10時からしばらくの間、「ほかの被写体」に夢中だったみたい。
それは後の記事で。再び、小郡駅(!)での国鉄型電車の写真を。

008_IMG_1931.JPG
【2008年8月18日10時40分】 山陽本線・新山口駅

オリジナルの塗り分けをベースに白地に緑帯の117系。
山陰本線・福知山線の福知山・豊岡地区でよく見られた塗色である。
車内は一部座席のロングシート化などが行われていたが、これも好きな電車だった。

確か、福知山支社に新車が入って玉突き状に下関に転属してきたのか...
<鉄>でありながら、あまりよく知らないのである。

009_IMG_1932.JPG
【2008年8月18日10時42分】 山陽本線・新山口駅

最後は「アーバン色」とか「カフェオレ色」とか言われた、2000年台はじめに
JR西日本全域で進められていた塗色変更。広島支社管内のものは他とは色調が
異なっており、見慣れていたのは白がもっとクリームがかっていて、窓まわりの
グレーがもっと薄いタイプなのだが...。

これも、広島地区以西に来ないとなかなか見られなかった塗色。
もっとも車両は115系だが...。

それにしても、こんな鉄道情景に出くわして、電車のアップばかり撮っていた
9年前の<変態鉄>。タイムマシンがあったら9年前の自分を殴って
ボコボコにしてやりたい心境。

そう、よく見ると、奥の線路には「チキ」が停まっているのが見えている。

それ以前に...

最後の、115系を撮った写真。背後に見えているのは“テルハ”では??
国鉄時代の荷物輸送で賑わっていた頃の名残が残っているのに...

それにカメラを向けなかった、当時の<変態鉄>。あぁ、情けない。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0