So-net無料ブログ作成
検索選択

雲の中をゆくピンク色(富山地鉄デキ12021貸切撮影会)<速報版> [とりあえず<速報版>]

※※※ おことわり ※※※ 

都合により、この撮影記については、貸切列車の撮影地点・撮影時刻の記載は
省略します。ご了承下さい。
なお、この撮影会は富山地方鉄道が開催したイベントではありません。


すでに日付変わって、昨日は富山きときと空港を最後に発つ、NH320便で羽田へ。
自宅に帰り着いたときには、もう眠くて眠くて。

301_DPP_00000847.JPG

9日は、富山地鉄デキ12021+ホキ編成(バラスト散布列車)の貸切撮影会の
末席に加えていただくことができて...

集合時刻を聞いたときは、正直、「エラいことになったものだ!!」と思ったが、
でも、そんな眠気も吹き飛ばす、楽しすぎる1日になったのだった。

地鉄電車を撮る者として“定番”の撮影地から、驚きのポイントまで。
生憎の天気だったが、それを補ってあまりあるほど、“デキホキ”を
満喫した1日だった。

……  ……

2017年4月9日(日)雨時々止む

撮影会といえど、撮りたい列車をチャーターして設定したダイヤで走ってもらい、
これまた貸切の地鉄バスの路線バスで撮影地に先回り...というスタイル。

302_DPP_00000845.JPG

同じ“地鉄”でありながら、なかなか並ぶ場面のない者たちの、こんなシーンも。

雨も断続的に強くなったり弱くなったりを繰り返しながら降り続いた。
ということは、昼間でも暗く、シャッター速度を稼げない。
撮影には工夫が必要な、<変態鉄>には苦しい場面が続いたのだった。

そんなとき、必須の技法が「流し撮り」。でも、自分にとっては苦手中の苦手。

303_DPP_00000852.JPG

だから、実は、この日、自分としての“会心の1枚”は「デキホキ」以上に、
こちらだったかも。あくまで試し撮りの「30かぼちゃ」だったから、
肩の力が抜けたのか?? 自分にしては異例の出来映えである。

いままで苦し紛れとか遊び半分で流し撮りを試みることがあったくらい。
でも、薄暗い...というより真っ暗に近い中、まもなくデキの通過時刻、
肩の力を抜いて...

では、同じ場所でのデキの流し撮りを...と言わないところは察していただきたい。

304_DPP_00000844.JPG

でも、負けてばかりはいられない...とばかりに。
ちゃんとデキも流したのである。画像を縮小したらバレない程度には
決まってくれているような...

305_DPP_00000850.JPG

印象に残る1枚となったのは、期間限定、雪の重みで周辺の雑草が倒れている
いまの季節にしか撮れないであろう、あの有名撮影地での、このシーンとか...

306_DPP_00000846.JPG

小さな神社、上市川の築堤のサクラの花が入ってくれて...
一昨日に続いての<サクラ鐵>だったのである。

まもなく還暦を迎える老兵デキ12021は、黒部川第四発電所(クロヨン)の
建設輸送にあたるために東芝で製造された電気機関車。
ピンク色の車体は、サクラがよく似合うような気がする。

と、そんなことを書いているのだが、でも、撮っているときは大変だった。

307_DPP_00000849.JPG

カメラを構えると、ホンの2~3分の間に周囲の世界が真っ白になるほどの霧。
数メートル先に何があるのかすら、見えないような状況。

そう、この写真はレンズが曇っていたということはない。

そんな中でも...

308_DPP_00000848.JPG

休憩に立ち寄った某店の駐車場に、地鉄の観光バスが入ってくるのを見ると
「西工ボディーの3並びだ!!」との声。冷たい雨が降る中、カメラを持って
駆け出すしかなかったのである。後ろには、実は全国チェーンのコンビニ。
自分たちも、そこで軽食を買ったのである。でも、写真にその姿は...

309_DPP_00000851.JPG

反対ホームに停車中の営業列車、運転士さんのご厚意でレアな方向幕。
貴重な並びとなった。

……  ……

長かったようで短かったような1日。
次は、快晴の青空の下、立山バックで撮ってみたいと思うのだった。


あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 3

KINYAN0829

こんばんは
いつも楽しく拝見しています。
今日の記事でピンクいろは珍しいと思いました(^^♪
by KINYAN0829 (2017-04-10 17:45) 

浅野毅

昨日はお疲れ様でした。また御参加頂きありがとうございます。せっかく作ったプレゼントや栞、昼食などもご紹介して欲しいな。です。
これからもよろしくお願いします。
by 浅野毅 (2017-04-10 22:24) 

あるまーき

☆ KINYAN0829さん

コメントありがとうございます。
この機関車、クロヨンのダム建設のために約60年前に1両だけ導入された機関車で、実はかなり貴重な車両なのです。
富山地鉄も自分が生まれる頃までは貨物輸送があったのですが...
その後は、バラスト散布(線路下の敷石の取り替え作業)で、年に数回不定期で走るだけ、その運行予定も自分などには知る余地もなく...
撮りたくて撮りたくて、ようやく巡ってきたチャンスでした。

☆ 浅野毅さま
撮影会、非常に楽しかったです。参加の機会を与えていただきましただけでなく、また、いろいろとご配慮いただき、本当にありがとうございました。昼食も最高においしかったです。
後日、拙い文章と、もっと拙い写真ばかりのブログではありますが、改めて<詳細版>として、あのときの興奮を記事にしていきたいと思います。
こちらこそ、また、地鉄電車と地鉄バスを撮りに行けるのを楽しみにしています。
by あるまーき (2017-04-11 02:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0