So-net無料ブログ作成
検索選択

コンパクト・フラッシュ“復旧”まで(備忘録) [EOSくんとその仲間たち(写真撮影)]

4月8日(日)、生憎の空模様だった。
そんな中、岐阜と富山の県境に位置する岐阜県飛驒市の神岡にあった
奥飛騨温泉口駅に家族連れ、地元の方、そして<鉄>と、ものすごい人の数。

001_DPP_00000908.JPG
【2017年4月8日10時50分】 旧神岡鉄道・神岡大橋-奥飛騨温泉口(後追い)

国鉄神岡線を引き継いだ、第3セクター「神岡鉄道」の廃止から約10年、
当時、この路線を走っていたディーゼル動車が再び、旧神岡鉄道のレールの
上を走ることになり...

もちろん、<変態鉄>としては神岡に向かったのだった。

でも、その晩、ホテルに戻ってカメラで撮った画像データをパソコンに転送する
ときに“異変”は起こったのだった。


……  ……

こういう記事を書くと「ステマじゃない!?」などと、陰口が聞こえてきそうだが、
「こんな、アホなブログに誰が...」ということである。
こんなブログで取り上げられたらイメージ悪化に繋がる...と心配する方が。

さて、そんなわけで、誰にとっても何の役にも立たないはずだが、
デジカメを使っていると、きっと誰もが多かれ少なかれ追っているリスクかも
知れない。1つのケースとして、今回の件を時系列に振り返っておきたい。


2017年4月8日(土)夜。

ホテルで、EOSくんから記憶媒体のコンパクトフラッシュ(CF)を取り出し、
カードリーダーを介してUSB接続。カードーリーダーは、1,000円程度の廉価版。
ケーブルが傷んでいるのか、接触が悪いのは以前から。
何度か抜き差ししたら...

002_IMG_7367.JPG

「あれっ!?」
インポート作業があっさりと終わってしまった。
CFを慌てて取り出して、EOSくんに挿し直してみたがすでに画像はほとんど
残っておらず。

ショックを受けるしか無かった。とりあえず、そのCFを使用中止にし、
予備用に持っていたCFをEOSくんに。怪しげな“データ復旧ソフト”(無料)を
ダウンロード。「スキャンします」と画面には表示されるものの何も起こらず。



2017年4月11日(火)朝。

やはり、諦められず、ネット検索で広告が表示された

 (株)アラジン「データレスキューセンター」(→ こちら

に電話。症状を説明した際の回答、また、復旧可能なデータのリストを見て
作業を依頼するかどうか決められるシステムなどの説明に納得。
CFを“宅急便コンパクト”で、福岡市中心部の住所に発送。




2017年4月13日(木)午前。

復旧初期調査として48時間以内に、復旧可能なデータのリストを送付する旨、
メールで連絡あり。



2017年4月15日(土)朝。

ほぼ48時間になるところで、復旧可能とされたファイル名が記載されたリストと
見積書がメールで届く。USB接続の外付けHDDに復旧データを入れて返送される形で
約5万円(税別)の価格が記載されており、その値段にちょっと躊躇う(笑)。

表(ファイル)は2つに分けて

 ファイルサイズ / 更新日時 / ファイル名

がズラッと並んだ状態で、件の4月8日撮影分のデータと思しきものも確認できた。
復旧作業はフォルダごとに要不要を伝える形式だそうだが、<変態鉄>の場合は、
「全部」としても料金的な部分が変わらなさそうだったので、全部そのまま。

ちなみに、今回の障害は「レベル2の論理障害」と判定。つまり、CFの物理的
損傷では無く、ファイル構造情報の部分が何らかの原因で損傷したとのこと。
カードリーダーを介してCFをPCに繋いだ際に、電圧の急激な変化があった
ときなどに起こりえるということみたい。

003_IMG_7366.JPG

接触が悪いのか、USB接続してもなかなかPCに認識されない、カードリーダー。
イライラしているときなど、「抜いたり挿したりを繰り返す」ことをしていたので
そのあたりに原因があったのかも...とちょっと反省。

意を決して日曜日に自宅近くの銀行ATMへ。
ちなみに<変態鉄>は、み※ほ銀行のATMでいろいろなことを無手数料でできる
サービスの対象になっている。まさか、休日の他行振込が無手数料とは...



2017年4月17日(月)

朝、入金確認のメール、その夕方には宅急便で発送した旨の連絡がメールで。
同時に、その復旧したデータを確認した後、「検収通知」の書き方に関しての
連絡が来た。



2017年4月19日(水)深夜、というか、20日(木)早朝。

004_IMG_7361.JPG

会社から帰宅し、夕食を済ませた後、水曜の昼に届いていたこの箱を。
箱の大きさの割には...(中の大半は、クッション代わりの古紙と“プチプチ”)

005_IMG_7363.JPG

中身は500 GBのHDDと、今回の問題の原因となった(?)、コンパクトフラッシュ。
早速、HDDを開封し...

006_IMG_7365.JPG

USBでパソコンに繋げば、う~ん、まさに合格発表を見る受験生の心境。
画面を、どんどんスクロールさせると...

あぁ、あのときの画像が。

007_DPP_00000909.JPG
【2017年4月8日13時05分】 旧神岡鉄道・神岡大橋-奥飛騨温泉口(後追い)

白地に赤と青のラインが入ったディーゼル動車の画像が。
何だかホッとした。

008_DPP_00000911.JPG
【2017年4月8日11時18分】 旧神岡鉄道・奥飛騨温泉口駅

これこそ、まさに「お帰りなさい、おくひだ1号」である。

<変態鉄>のもとへ、「おくひだ1号」が約10日ぶりに帰ってきたのだった。
ということで、これで安心して、富山の話題が続けられる訳で...

明日は、また、4月7日からの富山での撮影記。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 2

arail206

HDDは返さなくてはならないのか? いただけるのか? 
眠れなくなりそうです^^)
同じシーンは二度と撮れないので復元できてよかったですね!
私はSONYの媒体を買うことで提供される復元ソフトを使ってます
RAWデータも復元してくれます
by arail206 (2017-04-22 12:29) 

あるまーき

arailさん

コメントありがとうございます。
自分自身にとって高くつきましたが、良い勉強になりました。CFの扱いはもっと丁寧にしないとマズいみたいです。
さて、HDDですが、復元してもらったデータ自体が読み込めない場合に限り、返送して交換して貰うことになっていました。
いま、この500 GBのHDDは自室の棚の中にあります。
料金(今回は約5万円)の中には、このHDDの代金も含まれていたとのことで、先方からは
・ データはHDDのままにせず、他のものにバックアップすること
・ その後のHDDの使用に関してはユーザー側の責任で行うこと
となっていました。HDDは他の用途に使おうと検討中です。

by あるまーき (2017-04-22 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: