So-net無料ブログ作成
検索選択

サクラ咲く、富山へ(14)もちろん、あの鉄橋も。 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

お気づきだろうか?? 最近の拙ブログ。
トップ写真に「流し撮り」の1枚を使うことが多くなった。

001_DPP_00001007.JPG

「流し撮り」といえば、ソネブロでは、あの御方だろうか??
もちろん、足下にも及ばない...のは言うまでも無い。
ちなみに、<変態鉄>の場合「流し撮り」というのは「最後の手段」なのである。

ISO感度を上げて試し撮り、それでもシャッター速度が稼げなくて。
これでは被写体ブレ必至だと、どうしようもない...、そう思ったときに
咄嗟に出てくるのが「流し撮り」。

肩の力を抜いて、ファインダーに集中、お目当ての列車が視界に入ってきたら
運転台付近など強調したい1点を凝視、列車を追う右目の動きに合わせて
カメラを持ったまま全身で回転して...

もちろん、その間も連写を続けていると、その中の1枚か2枚くらいは
列車の動きとちょうどシンクロしてくれた...そんな画が撮れる。

先月の「デキホキ」撮影会でも。生憎の天候、露出は得られず...
すでに“典型的な列車写真”は何度も撮影済みだったので。
あの鉄橋でも、咄嗟に「流そう!!」と思ったのである。

……  ……


※ この撮影会は、富山地方鉄道が開催したイベントではありません。
このブログ記事に関して、地鉄に問合せを行うことは、
各方面に多大なご迷惑をおかけすることにもなりますので絶対におやめください。
なお、都合により、この撮影記では撮影時刻の記載は省かせていただきます。

2017年4月9日(日)雨時々止む

越中荏原駅と越中三郷駅の間にあるのが常願寺川鉄橋。「地鉄を撮るならココ」と
いうくらい有名な撮影地である。

002_DPP_00000985.JPG

通い慣れた撮影地。まず、試し撮りは「60かぼちゃ」。
デキ+ホキ2両で、電車2両より少し長い程度。2両編成の営業列車で構図決め、
でも、富山地鉄の架線柱は間隔が狭くて...

架線柱をデキホキ編成のどこの位置に合わせるとバランス良く撮れるか...
それが、この日の<変態鉄>にとっての“最大の悩み”だった。

003_DPP_00000986.JPG

今シーズン、黒部の山々の雪は例年より多かったのだとか...
常願寺川も普段撮るときよりも激しい流れに感じられた。その川面を
どれくらい入れるべきか、少しカメラを下げて、16010形、旧「レッドアロー」の
立山ゆきを後追いしたが...

でも、ヨコ位置では短編成の被写体には、左右の余白が広くなりすぎるような
気がしていた。迷った末に選択したのは...

004_DPP_00000987.JPG

「やはり、タテ!!!」
タテ位置での撮影が多いのは昔からの<変態鉄>の写真の特徴でもある。

川面を広く取り入れた、この撮り方のほうが何だか自分にはしっくり来て。

005_DPP_00000988.JPG

もう一度、試し撮り。「60かぼちゃ」である。地鉄14760形の特徴でもあるのが
2両で2箇所のパンタグラフ。降雪期には「2個パン」で走ることがある。
この日は“冬ダイヤ”期間だったが、パンタは1個。

そして、いざ本番っ!!

006_DPP_00000989.JPG

ごくごく標準的な走行写真が撮れたように思う。
でも、EOSくん背面の画面で確認した<変態鉄>、この写真の第一印象は

「ホキ車から架線柱が生えているように見えて不自然だぁ」
なんとなく、自分では“撃沈”に近い印象だったのである。

……  ……

ただ、幸いなことにこの常願寺川鉄橋は2回の撮影機会が設定されていた。

少し手前側で撮ることにして、デキを架線柱と架線柱の間に収めようと作戦変更。

そして...

007_DPP_00001006.JPG

生憎の雨模様なので平凡な列車写真に成り下がっているが、晴れれば背後には
立山連峰の山々がクッキリと見えるのだが...

そして、このカットを撮った直後、EOSくんを三脚から下ろして...

304_DPP_00000844.JPG

すかさず、流し撮りである。空は灰色、分厚い雲に覆われているという状況は
流し撮りには絶好のコンディション??

デキのキャブ付近に視線を送りながら、必死でカメラを振ってみたのだった。
連写した画像の多くは、ブレブレで何を撮っているのかも判然できないような
酷い写真ばかりだが、でも...、「流し撮り」、まだまだ修行が必要なようで
そんなことを改めて実感した<変態鉄>だった。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 2

hanamura

最近、鉄道でなくて、動物園で、綱渡り(綱の上を走)
する。鳥を撮影しませた。流し撮りが、成功しました。
鶏撮りも、鉄撮りも、なんか、気持ちイイです。
by hanamura (2017-05-10 19:59) 

あるまーき

hanamuraさん

コメントありがとうございます。
自分も、ときおり鳥をとってみるのですが、動きの俊敏さと羽の動き...、鉄道写真の比でないくらい難しいですね。
ブログでご紹介できるようなカットが撮れた試しがありません。
自分も、いろいろな「流し撮り」に挑戦して、気持ちよく成功させられるようになりたいと思います。
by あるまーき (2017-05-11 02:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: