So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の記事更新は休ませていただきます。 [自己紹介・思い出話]

皆さま、拙ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
内容とか写真の腕前とかは兎も角、「毎日更新」だけを取り柄に頑張ってきた
拙ブログではありますが、本日は記事更新を休ませていただきます。

「ネタ切れ」ではありません。むしろ、ネタはたまっています。
4月の撮影記もまだ全然、記事にできていません。
このほか、「継続的に撮り続けよう」と思って、<速報版>も書かずに
撮りだめしてきたネタもあるので...

書きたい記事はいろいろとあるのですが、ちょっと仕事の方が...

本当は、今日から4月14日の小湊鐵道撮影記をアップしたかったのですが、
記事を書くのが間に合っていません。

というわけで、4月中旬以降、いままでに撮った写真の中から、<速報版>で
ご紹介しなかったカットを。

001_DPP_00001063.JPG
【2017年5月7日15時16分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅付近

ことでん1070形は、京急の譲渡車。京急では先々代の快特専用車、旧600形。
そんな「ことでん」、大正時代生まれの「レトロ電車」が有名で、<変態鉄>も
それをお目当てに“出撃”を繰り返している訳だが、こちら、1070形も
今年で“還暦”を迎える。“卒寿”の「レトロ電車」と“還暦”の1070形。
また、「ことでん」を撮りに行きたいと思っている<変態鉄>なのである。

002_DPP_00001061.JPG
【2017年5月7日13時53分】 高松琴平電鉄琴平線・一宮-円座

そんな「ことでん」と言えば、イルカ駅員の「ことちゃん」。
その愛らしい姿が車体全体に描かれた「ことちゃんひやく号」、
このカット、「レトロ電車」前の試し撮りだが、撮っていて楽しい電車である。

そして...

003_DPP_00001065.JPG
【2017年5月4日12時32分】 高松琴平電鉄琴平線・畑田-陶

ゴールデンウィーク中の「ことでん」沿線、関東地方に比べて鯉のぼりを
あげている家が多いような気がする。畑田-陶の田園地帯にも複数。

でも、<鯉のぼり鉄>の難しいところは、列車通過の瞬間に風が吹かないと...

列車が来たその瞬間に風がなくてもダメ、風が強すぎてもダメ。
綾川町ラッピングの通過時には、ちょうど良かったのだが...、う~ん。

004_DPP_00001062.JPG
【2017年5月7日7時17分】 高松琴平電鉄長尾線・学園通り-白山

そんな、ことでん。レトロ電車は年に2回ほど長尾線で運転される。
白山、東讃富士の山頂からの俯瞰に挑戦。「水鏡」、田植えシーズンに入って
田んぼに水が張られると電車の姿が田んぼに映って...

でも、それはちょっと期待外れ。
とはいえ、写真をよく見てみれば、電車にかかっている架線柱、これは
いまや貴重になった木製架線柱ではなかろうか。それから写真の右隅には
ことでんで見られる「手動遮断棒付き踏切」が写り込んでいる。

005_DPP_00001064.JPG
【2017年5月5日11時10分】 水島臨海鉄道水島本線・球場前-倉敷市

その、ことでん撮影の合間に瀬戸内海を渡って岡山県倉敷市を走る
水島臨海鉄道のキハを撮りに行った。
いつもの撮影地だが、教えていただいてよく探せば、ギリギリセーフ、
「菜の花×キハ」に間に合ったのだった。

そんな「黄色」といえば...

006_DPP_00001066.JPG
【2017年4月30日10時49分】 都電荒川線・滝野川一丁目-西ヶ原四丁目(後追い)

都電荒川線の「あかおび」7001号の引退から早いもので間もなく半月。
4月末の東京、線路内に生える草の緑色、天然の芝生軌道...
というより、すでに初夏の雰囲気だった。

007_DPP_00001067.JPG
【2017年4月14日18時20分】 小湊鐵道線・五井駅

と言うわけで、「鮮度落ち」などと言われてしまいそうだが、
準備ができ次第、「サクラと菜の花とキハ」、4月14日の小湊鐵道撮影記を
アップしたいと思っている。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: