So-net無料ブログ作成

GWことこと(0)プロローグ [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

ことでん、高松琴平電鉄。

四国にはあまり縁のない自分なのだが、それでも、最近では“好きな路線”の
ベスト5には間違いなく入る、<変態鉄>お気に入りの路線である。

開業から約100年になる、琴平、長尾、志度の3路線...
讃岐平野を西へ東へと延びる3路線、いずれも撮っても乗っても楽しいのだが、
その中でも...

DPP_00001030.JPG
【2017年5月4日15時23分】 高松琴平電鉄琴平線・榎井-羽間

「ことでん」と言えば旧型電車たち。いまから約20年前、はじめて<変態鉄>が
高松入りしたときには、まだ大正生まれの旧型電車が定期運用されていた。
最近は、定期運用からは外れているものの、毎月1回、日曜日に琴平線で
動態保存としての「特別運行」が行われる。

琴平線の前身、琴平電鉄の開業当初に導入された電車3両と近鉄から移籍の1両。
それら4両は、いずれも製造から90年余り。毎月の「特別運行」は2両編成で
運転されるが、その4両全てを繋いで4両編成で運転される日が年に一度だけ。

例年、5月の大型連休に、その「特別の中の特別運行」のような日が設定される。

……  ……

キッカケは、きわめて不純なものであった。
それまで、「ことでんレトロ電車特別運行」というもの自体、アタマになかった。

ただ...

01_DPP_3436.JPG
【2016年3月4日15時22分】 香川県高松市・さぬきこどもの国

<変態鉄>は、某航空会社(の持ち株会社)の株主なのである。
毎年2回、春と秋に「株主優待券」が送られてくる。そのうち、前年秋に届いた
ものの使用期限が「5月31日」。<ケチ鉄>としては「期限切れ」で廃棄するのは
絶対に許せないのだった。

ただ、その航空会社の株主優待というのは“普通運賃”の50%引き。
「旅割」とか「特割」とか、そういう一般向けの割引運賃の方が、予約変更や
キャンセルがしにくいということさえ我慢すれば、遙かに安上がりなのである。

<変態鉄>がよく使う区間は新幹線との競合路線であることが多く、そういう
割引運賃の割引率が、かなりスゴい値になっていて。「株主優待」を使う
チャンスが無いのである。

と言うわけで、「撮りたい、行きたい」ではなく、「株主優待で安くなる区間」
として探しに探して、2015年5月の大型連休に高松に向かったのだった。

01_DPP_1626.JPG
【2015年5月3日10時14分】 高松琴平電鉄琴平線・岡本-挿頭丘

でも...、土地勘のない高松での、日帰りでの撮影行。途中から雨になって...
もちろん写真の出来映えは不満の残るものだったのである。

ただ、本格的に撮るのは20年ぶりの「ことでん」。イルカ駅員の「ことちゃん」を
はじめ、その間の変化を知るとともに車両だけでなく、路線の雰囲気とか、
うどん屋さんをはじめ、沿線も一気に気に入ってしまった。

それからというもの、機会あるごとに高松琴平電鉄「レトロ電車」を
撮りに通っているのは、拙ブログでご紹介の通り。
昨年に続いて、3年連続で5月の大型連休の出撃先は「ことでん」で決定!!!

ということで。今年は3月から「ことでん」の公式ウェブサイトをこまめにチェック。
2017年度版の「レトロ電車特別運行」のスケジュール発表を首を長くして
待っていたのだった。ある日、ダイヤとか編成とか...詳細は「調整中」ながら、
スケジュールに「5月4日」「5月7日」と。

すかさず、高松でいつも泊まる兵庫町近くのホテルを...

でも、満室!!!

仕方なく。片原町駅から10分ほどのところ、旧フェリー乗り場や歓楽街に近い
ところのビジネスホテルを格安で確保したのだった。
5月の大型連休中に、4連泊で18,000円。その「安すぎる料金」には、
ちょっと不安をおぼえたのだが...


2017年5月3日(水)くもり

その後から発表された「1070形特別運行」が3日の日中にあると知って...
ANAのサイトで予約変更を試みたものの5月3日の朝の便に空席があるわけ無く。

IMG_7373.JPG
【2017年5月3日16時38分】 京急空港線・羽田空港国内線ターミナル駅

15時半に自宅を出て品川経由で羽田空港へ。
連休が始まって、さすがに混雑はしていたが、でも、思ったよりあっさりと
保安検査場も通過。予定より遅れて羽田を飛び立ったのは18時頃。

「JA713A」、ひさびさのボーイング777型である。

IMG_7400.JPG
【2017年5月3日19時56分】 香川県高松市兵庫町付近

雲の中のフライト。高松空港には19時頃。19:20過ぎのリムジンバスで
市内中心部の兵庫町バス停。このバス停近くに夜遅くまで開いている、
うどん屋さんがあったのだが...。いつの間にか、メニューが変わっていて。
ぶっかけうどんに天ぷらと...、軽い気持ちが、お会計は1,000円超。う~ん。

まぁ、ホテルは思ったよりもキレイな部屋で。お値打ち価格!!!
翌日は年に一度の「ことでんレトロ4連運行」の日。早めにベッドへ。


2017年5月4日(木)晴れのちくもり

6時起床。天気予報の通り、青空が広がっていて。
窓のカーテンを開けると瀬戸内海。前日にコンビニで買っておいた朝食を済ませ
片原町駅へ。昼間は賑わう商店街も、この時間帯はまだ人通りもまばらで。

001_IMG_7407.JPG
【2017年5月4日6時46分】 高松琴平電鉄琴平線・片原町駅

1日フリー乗車券を買ってホームへ。6:47発の一宮ゆき電車も乗客は少なめ。
その中には、いかにも!! 三脚を手に、いかにも“同業者さん”とわかる姿も。

ことでんを訪れた<鉄>として、まず、必ず訪問しておくべきなのは...

もちろん、仏生山っ!!
駅員さんに1日乗車券を示して撮影許可を得たら、ホームの先端へ。

002_DPP_00001148.JPG
【2017年5月4日7時02分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅

逆光にはなるが、この朝も「仏生山のヌシ」デカ1は、仏生山工場の定位置。
そんな姿を眺めたら...

003_DPP_00001149.JPG
【2017年5月4日7時02分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅

自分のすぐヨコ、下りホームの高松築港方にある欠き取りホームには
すでに、この朝のレトロ電車、120号+300号車の色違い編成が停車中。

「えっ、4連運行じゃないの!?」

実は4両編成は午後からの1往復なのである。午前中に、ことでん生え抜きの2両、
120号+300号の2両編成で琴電琴平まで1往復する運用が組まれていた。

004_DPP_00001150.JPG
【2017年5月4日7時06分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅

8時前に高松築港駅に向けて回送で出発するはず。既にパンタグラフも上がり、
休日の朝、静かなホームに、時折、コンプレッサーの作動音が響き渡り。

それを“独り占め”して味わっていた<変態鉄>なのだった。
順光側にあたる上りホームに移って、朝の陽射しを受ける300号車の姿を。

いやはや、堪らんわけで...

005_DPP_00001151.JPG
【2017年5月4日7時17分】 高松琴平電鉄琴平線・三条駅

そのまま高松築港ゆき電車に乗って三条駅へ。

この日のレトロ電車撮影は、朝の高松築港への送り込み回送から。
三条駅近くに撮りたいポイントがあった。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0