So-net無料ブログ作成

いま、輝く赤色を (今日のおでかけ) [とりあえず<速報版>]

予算もなく、体調もあまり良いわけではなく。でも、月曜は仕事が休み。
そうなればネタ切れに喘ぐ、<鉄>ブロガーの端くれとして、出かけない訳には...

ということで、今日は...

s1_DPP_00001552.JPG
【2017年7月24日12時04分】 東京都八王子市・コニカミノルタサイエンスドーム

八王子市内で静態保存されている、この赤い地下鉄を見に。
でも、それならば...

……  ……

2017年7月24日(月)くもり

朝、10時に自宅を出発。実は最近まで知らなかったのだが、京王電鉄でも
1日乗車券というのが発売されていたらしく。

s2_DPP_00001554.JPG

それならば、乗ったことのない区間の“完乗”を果たして来ようと。
でも、券面の発行駅名が永福町になっているのは、間違えて、自宅最寄り駅は
PASMOをタッチして入場してしまったから。サイフからバッグの中にPASMOを
移して、そして急行待ち合わせの間に、いったん改札を出て。

s3_DPP_00001548.JPG
【2017年7月24日11時17分】 京王電鉄高尾線・高尾山口駅 

明大前駅で乗り換えた電車は「特急 高尾山口」ゆき。
ということで、高尾線を完乗しようと。数年前、JR中央線を撮りに来たときに
高尾から明大前まで乗ったことは覚えている。でも、高尾-高尾山口は
小学校低学年のときに家族で高尾山にハイキングに出かけたときに乗ったことを
朧気に覚えているだけ。ということで、高尾線を改めて終点まで“完乗”。

単線のため、高尾駅で対向列車を待ち合わせて7分遅れの到着。駅舎の写真だけ
撮って、同じ電車で北野駅へ。

s4_DPP_00001549.JPG
【2017年7月24日11時37分】 京王電鉄京王線・京王八王子駅 

ここからは「絶対に乗ったことがない区間」。北野-京王八王子間を完乗。
“京八”、駅併設のショッピング施設は“K-8”の愛称、何だか地方私鉄の
ターミナル駅を彷彿とさせる駅舎に隣接したバスのりばから西東京バスで10分、
「サイエンスドーム」バス停で下りて...

s5_DPP_00001550.JPG
【2017年7月24日11時58分】 東京都八王子市・コニカミノルタサイエンスドーム

路地に入ってみれば、すぐそこに...

赤い丸の内線電車が静態保存されている。なぜか、愛称は「流星号」。
ちなみにココ、子ども向けの科学館で、プラネタリウムが有名だそうで。
そんな縁で“流星”だろうか。ありがたいことに、「流星号」こと652号車は
駐車場の一角に保存されており、入館料を払わなくても(車内へも)自由に
出入りできる。(車内公開は開館日の日中のみ)

s6_DPP_00001551.JPG
【2017年7月24日12時00分】 東京都八王子市・コニカミノルタサイエンスドーム

幸いにも車内には他の見学者の姿はなく。広告なども含めて車内は営団時代のまま。
臙脂色のシートも、ピンク色の化粧板も、天井のファンデリアも、非常灯も...

s1_DPP_00001552.JPG
【2017年7月24日12時04分】 東京都八王子市・コニカミノルタサイエンスドーム

あの懐かしい「営団地下鉄丸の内線」が、往時のまま残っていたのだった。
フェンスがあり形式写真は撮りにくいのだが、台車には特徴的な集電靴も
きちんと残っていて。

多摩ニュータウン近くで保存された後、この科学館に移設され、そして、
つい最近、八王子市の市政100周年を記念にして「サイエンスドーム」とともに
リニューアルされた。だから、新車のようにピカピカ。

こういう保存車は見に行っても気持ちいいもの。いつまでも美しく残って欲しい。

さて、再び京王線で東府中へ。

s7_DPP_00001553.JPG
【2017年7月24日13時25分】 京王電鉄競馬場線・府中競馬正門前駅

でも、接続が最悪。日中はパターンダイヤになるが、各停・新宿ゆきの到着と
その電車の発車が同時刻に設定されており。必ず20分待ちという...う~ん。

そして、数分で、このメチャクチャ広いホームに2両ワンマン電車が発着という
ちょっと不思議な終着駅へ。

ちなみに、この電車、2両編成のうち上り方1両は、どこかのバンドの
ミュージックビデオのロケが行われていたようで、京王の職員も便乗、
車内にはドラムを設置して、動く電車の中でギターを弾いてドラムを叩いて...
その「終着駅」にロケバスを横付けして、かなり大規模な撮影が行われていた。

そこからは...

s8_IMG_7713.JPG
【2017年7月24日14時51分】 東京都八王子市鹿島付近

調布駅で相模原線に乗り換え、14時半、蒸し暑くて歩いているだけで汗だく、
そんな多摩ニュータウンで道に迷って...、う~ん、丘陵地の大規模団地だけ
あって、道はクネクネ。どこにいるのか、全然分からなくなって。
もうイライラの絶頂。

「そんなに苦労して、何してたの!?」
と、その話題は拙ブログ「消印の中の鉄道情景」(→ こちら)のシリーズの中で。
順次、ご紹介していきたい。

s9_IMG_7723.JPG
【2017年7月24日15時53分】 京王電鉄相模原線・京王多摩センター駅

最後は路線バスで、この駅へ。駅の中、いたるところ、このキャラクターばかり。
ちょっと驚いてしまったのだった。

と言うわけで、<速報版>とするほどの内容でもないのに...

さぁ、明日以降、準備ができたところから<詳細版>として、ご紹介していきたい。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0