So-net無料ブログ作成
検索選択

京王線でおでかけ(3=最終回)京王線完乗の記録(その2) [東京鐵話]

ヒコーキに“条件付き運航”というのがある。羽田空港でも頻繁に聞くアナウンス。
「※※便は到着地の天候によっては、羽田に引き返すか、到着地を※※空港に
変更する場合があります」というヤツ。

日付変わって今日、29日(土)は<変態鉄>も“条件付き出撃”ということで。
朝5時半の時点で起きていて、体調が悪くなければ...という「条件付き」であの街へ。
東京から1時間半。久々の訪問となる。

はたして...

002_DPP_00001566.JPG
【2017年7月24日10時22分】 京王電鉄京王線・明大前駅

ということで、引き続き、24日の京王線の話題。
……  ……

2017年7月24日(月)くもり

一昨日の記事(→ こちら)で紹介した、この赤い丸ノ内線、これを撮って
路線バスで戻ってきたのは、京王八王子駅。

001_DPP_00001571.JPG
【2017年7月24日12時31分】 京王電鉄京王線・京王八王子駅付近

自社系のショッピング施設、それからバスターミナルが併設された駅ビルの
地下にある1面2線式ホームを備える、私鉄らしいターミナル駅である。

そんな京王八王子駅を12:41発の準特急・新宿ゆきで。
府中で各駅停車に接続、やって来たのはその隣の東府中駅。ただ...

002_DPP_00001572.JPG
【2017年7月24日13時04分】 京王電鉄京王線・東府中駅

新宿ゆき各停がホームに到着するのと同時に、乗り換える予定だった電車が...

京王線は日中20分サイクルのパターンダイヤ。
京王八王子発の準特急と高尾山口発の特急が、それぞれ20分間隔で、それらが
府中駅で各駅停車を追い越すダイヤになっているので、東府中駅には末尾が2, 3の
02分、13分、22分...に新宿ゆきの電車がやってくる。

でも、時刻表を確認すると、競馬場線は毎時02分、22分、42分と20分ヘッド。

そう、新宿ゆきの電車が到着するのと同時に発車するというダイヤなのである。
競馬場線下り電車の時刻を、あと1~2分ずらせば済む話なのだが...

002_DPP_00001572.JPG
【2017年7月24日13時11分】 京王電鉄競馬場線・東府中駅

そんな訳で、東府中駅の外に出てみて。

駅ホームが踏切へと張り出しているのも、何だか私鉄らしくて良い感じ。
残念ながら、最近の京王電鉄の駅らしく(?)、橋上駅舎化されてしまい...

ホームが薄暗くて写真が撮りにくくなってしまっているのである。

さて、この写真で一番左側が新宿ゆき(上り)のホーム、中央の一番目立つ
島式ホームが下りホームとして使われている。そして、駅舎側、写真右端、
ちょうど踏切機の影になる位置、橋上駅舎の下の暗くなっている部分に短い
ホームがあるのが、おわかり頂けるだろうか。そこが、競馬場線ホーム。

10両編成が主体の京王線に対して、競馬場線は通常、2両編成ワンマンでの運転。

……  ……

さて、駅内に戻って。
下りホームの先端、先ほどの写真でちょうど真ん中に見えているホーム端で
カメラを構えて。

003_DPP_00001573.JPG
【2017年7月24日13時11分】 京王電鉄競馬場線・東府中駅

まずはコレ。途中駅無し、0.9 kmの短距離路線でも、0キロポスト。

待つこと暫し。ゆっくりと急カーブの向こうからやって来たのが...

004_DPP_00001574.JPG
【2017年7月24日13時15分】 京王電鉄競馬場線・東府中駅

7000系ワンマン用2両編成。8両編成の新宿方に増結されて本線運用に就くことも
あるのだが、普段はこの編成が日中の競馬場線を行ったり来たり。2両編成1本で
いわゆる“羽子板運転”されているだけ。

005_DPP_00001575.JPG
【2017年7月24日13時16分】 京王電鉄競馬場線・東府中駅

「意外と多いなぁ~」、2両編成の電車は各10名くらいか、「警備」の腕章を付けた
京王の職員も乗り込んで。ちなみに、ワンマン運転とはいえ、両駅とも駅員配置、
いわゆる都市型ワンマンで、運転士さんが車掌スイッチでドアを閉め、運転席に
座ってから列車を発車させるというパターン。

府中市中心部に近い住宅街の複線の線路をゆっくりと進んで。
ほどなくポイントを通って、終点・府中競馬正門前駅。

s7_DPP_00001553.JPG
【2017年7月24日13時25分】 京王電鉄競馬場線・府中競馬正門前駅

ラッシュ時には歩くのも大変なほど、狭隘ホームだらけの京王電鉄の中で、
たぶん最も広いホームを備えているのが、この府中競馬正門前駅。

ホーム有効長は10両編成対応。しかも「←2」と表示しないと気づかないほどの
広幅ホーム、ここに2両編成のワンマン電車が発着する。通常ダイヤでは、
1番ホームが使われている。

ちなみに使用休止になって雑草が茂っているが、降車専用ホームが反対側に
設けられており、山手線の原宿駅を思わせるホーム配置になっている。

改札口も自動改札機がズラッと並んでおり。

006_DPP_00001578.JPG
【2017年7月24日13時24分】 京王電鉄競馬場線・府中競馬正門前駅

そんな改札口を通って、振り返れば...

駅構内にはロケバスと思われる中型バス、そこからお弁当なら機材やらを持って
歩き回る多数の男女。何やら、撮影が行われているみたいで、特に案内はなかったが
先ほどの電車も2両編成の上り方1両は、その撮影用の貸切状態で使用されていた
ということらしく。

よく見れば、2番ホーム側がその撮影の“基地”のような形で使われており、
コードリールから伸びたケーブルがホーム上に養生テープで固定され...

何かのロケ中らしくて。

ちなみに、TVのCMやドラマなど、電車内での撮影ができる路線というのは
限られているみたいで、特に、CMの中に電車が出てくる場合にはかなりの確率で
京王電鉄の電車が使われているみたい。赤い帯色が緑になっていたり...
画像処理されていても<変態鉄>としては気づいてしまう場合が少なくない。

その際に、ロケで使われるのが「平日の競馬場線」というのが“定番”らしく。
府中競馬正門前駅の構内が非常に余裕のある配置になっていることも関係している
らしい。

さてさて...

改札を出てその正面には...

007_DPP_00001576.JPG
【2017年7月24日13時23分】 京王電鉄競馬場線・府中競馬正門前駅付近

もちろん、競馬場。こちらの名前は東京競馬場である。
この京王競馬場線が開業したのは1955年(昭和30年)、当時、国鉄の“下河原線”
(中央本線の支線)に「東京競馬場前」駅があったことから、あえて、正式名称を
避けて通称の“府中競馬場”から駅名を付けたのだとか。

そう、先ほどから駅構内がムダに広い...的なことを言っているわけだが、
休日ダイヤの一部期日指定で線内運用は8両編成に変更され、東府中駅には
日中の特急・準特急が臨時停車する措置がとられ、夕方からは新宿・飛田給ゆきの
臨時電車が多数設定され...と、この駅が“フル稼働”になる日があるのである。

でも、この日は利用客も疎らで。

もちろん平日では競馬も開催されておらず。でも...

008_DPP_00001577.JPG
【2017年7月24日13時24分】 京王電鉄競馬場線・府中競馬正門前駅付近

駅前に鎮座していたのが、この「黄金の馬」。
“アハルテケ”というのは、この記事を書くのに調べてみれば、
トルクメニスタン原産の馬術用の馬らしく。写真で見れば確かに「黄金の馬」
というのがよく分かる。

そんな訳で、他に特にやることもないので、再びホームへ。

同じ電車の折返し。13:36発の東府中ゆき。やはり、前側、上り方1両は
一般客が乗車できないみたいで...。

009_IMG_7708.JPG
【2017年7月24日13時37分】 京王電鉄競馬場線車内

覗いてみると、車内にはドラムセットが持ち込まれ、ギターを持った男性も。
何やらミュージックビデオのロケが行われていたみたいで、走行中の電車の中で
演奏するシーンを撮影しているらしく。

耳を澄ませば、電車の走行音に混じってドラムの音が。東府中駅に進入するまで
ずっと止むこと無く。

010_DPP_00001579.JPG
【2017年7月24日13時37分】 京王電鉄競馬場線・東府中駅

走り出してしまえば、あっという間。再び東府中駅に戻ってきた。
これで、とうとう(?)、京王電鉄の全路線制覇を成し遂げたのだった。(おわり)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0