So-net無料ブログ作成

“同い年”、吊り掛け赤電撮影記(5=最終回)小さくても... [町歩き(鉄分薄め)]

浜松の街は、昨夜、鹿島の花火大会で賑わいを見せたのだろうか。
遠州鉄道西鹿島線、「あかでん」も16時から特別ダイヤになり、全便が4連に増結。

自分と“同い年”に、このコトバは使いたくないのだが、現役最古参のモハ25号も
同じ30形のモハ51編成と4両編成を組んで運行されることが同社公式サイト内でも
告知されていた。ダイヤを事前発表するという意外な展開。

折しも<変態鉄>は8月に入って初の公休日、新幹線に乗れば1時間半の距離、
「2週連続の出撃」もちょっとだけアタマにあったが、仕事が溜まりに溜まって。
ちょっとマズい状況に追い込まれており。

08_DPP_5071.JPG
【2016年8月6日17時04分】 遠州鉄道線・助信駅(写真は昨年のものです)

と言うわけで、今日のトップ写真は、昨年の4連運行。来シーズンも吊り掛け音を
響かせて欲しいと願っている次第。
(でも、<録り鉄>としては冷房使用期を外して「特別運行」して欲しいのだが...)

昨日は、ちょっとしたアクシデントで1回お休みをいただいたこの話題。
「吊り掛け駆動のあかでん」を撮り終えてから訪れたのは...
……  ……

2017年7月29日(土)くもり

今回、浜松を訪れたその理由は、実は3つあった。

もちろん、第1は“あかでん”、モハ25の吊り掛けサウンド、撮って録って。
あっという間に14時の入庫となった。その後の新浜松ゆきで浜松駅に戻ってきたのは
15時のこと。

001_IMG_20170731_0001.jpg

駅ビルの中をウロウロ。ぬぁんと駅ビル1階の商業施設に駅弁売り場があって。
「第2のお目当て」があることも確認。(最も“第1希望”は売り切れだったが...)

本当は、ちょっとしたお店の小上がりで「うな重」を注文したかったのだが...
“ちょっとしたお店”なら、新幹線で東京まで戻れそうなくらいの...う~ん。

昔から鰻が大好きな<変態鉄>、<ケチ鉄>としては奮発してこの駅弁。
駅弁で2,000円超えだから...

でも、これを買ったのは16時。それまでの間に...

003_DPP_00001586.JPG
【2017年7月29日8時24分】 静岡県浜松市中区砂山町・浜松駅付近

遠鉄電車の乗り場は浜松駅正面口から見て左手、遠鉄百貨店の方にある。
そちらに曲がらず、バスターミナルの横を抜ければ、郵便局前の交差点に出る。
左折すれば、正面には遠鉄電車の高架橋が。それを潜れば...

002_IMG_7729.JPG
【2017年7月29日15時20分】 静岡県浜松市中区鍛冶町付近

いま、「浜松」といえば一般には何と言ってもコレだろうか!?
N※Kの大河ドラマの“舞台”でもあり、市内随所でその関連の催しが。
でも、TVでドラマをあまり視ない<変態鉄>、この日の目的地は...

遠鉄電車の高架を過ぎてすぐ。

003_IMG_7730.JPG
【2017年7月29日15時23分】 静岡県浜松市中区鍛冶町付近

“ザザシティ”という商業施設だった。
地元密着型の商業施設...というか、ちょっと垢抜けない感じ(← 失礼!!)。

本館と西館に分かれているようで、一度、外に出て西館へ。
エスカレータで、そんなビルの2階に上がると正面に...

いや、お目当ての...

看板はあったのだが、入口がちょっと分からなくて。

多くの家族連れで賑わう“駄菓子屋さん”があった。
誰もが知っている(はずの)、懐かしいお菓子。値段も“正しい駄菓子屋さん価格”。
そちらも気になったが、レジで300円払うと...

“入館券”がレシートというのが、ちょっと残念だが、そのレジの方が店の奥、
ベルト状のパーテーションを動かしてくれて。
どうやら、このときの見学者は自分だけ!?

カメラバッグを提げていた<変態鉄>に
「撮影禁止になっている作品もありますから」と、一言告げてレジに戻ってしまった。

さて、そんな<変態鉄>が訪れたのは

  浜松ジオラマファクトリー

地元・浜松出身の山田卓司さんの作品を展示している。不勉強な<変態鉄>、
知らなかったのだが、TV番組などでも取り上げられるプロのモデラー、
つまり、模型のジオラマ作りではよく知られた方とのこと。

詳しくは → http://www.hamamatsu-diorama.com/

いや、鉄道趣味の世界にも<撮り>と並んで<模型鉄>という“分野”がある。
ベニヤ板に線路を固定して、その周囲に駅や街並み、山、川などを作り込んで...
レイアウトとかジオラマといったものがある。<変態鉄>も何度も作ろうとして
頑張ったのだが...、「時間が無い」「おカネがない」と、何だか理由を付けて
後回しにしてしまっているのである。

でも、そんな鉄道模型のジオラマであっても、いざ作るとなると非常に困ることが。
当たり前のように見ているものであっても、「どうなっていたっけ!?」と
思うことだらけ。結局、何だか不自然な情景に、嫌気がさして...という展開。

工作のうまさ、手先の器用さよりも、たぶん洞察力、観察力が問われるような...

そんな「ジオラマ“落第生”」の<変態鉄>にとっては...

一番印象に残ったというか、見入ってしまったのはコチラ。

004_IMG_7737.JPG
【2017年7月29日15時44分】 静岡県浜松市中区鍛冶町・ザザシティ(西館2階)

あのお菓子の“オマケ”をベースにしたジオラマだそうだが...
わずか数センチのベースの上に、アイロンをかける女性と扇風機の前で寝転ぶ少年。

自分が生まれる少し前の時代、どこにでもある家庭の情景だろうが...
何だかそこにいるような...。このわずかなスペースに展開された情景を見ていると
その周囲、部屋の中の様子が生き生きと思い起こされるような...そんな感覚。

s5_IMG_7736.JPG
【2017年7月29日15時43分】 静岡県浜松市鍛冶町・ザザシティ(西館2階)

コチラも。まぁ、そんなドキドキする思い出は...ない方だが、でも、<変態鉄>の
自宅にも長らく“黒電話”があった。ダイヤルに指を引っかけて回すヤツ。
ケータイが当たり前の時代と違って、「家に1台の電話」の時代、友達に電話するのも
非常に緊張したものだった。板の間に座って...。

何だかその声まで聞こえてきそうな。

005_IMG_7732.JPG
【2017年7月29日15時40分】 静岡県浜松市中区鍛冶町・ザザシティ(西館2階)

こちらも。ちなみに、<変態鉄>、何をやっても完成前に投げ出していたタイプ。
この「できたぁ~!!」を想像(妄想)しながら“仕掛品”の山を作っていた。
羨ましくも、でも、このシーン、このうれしさが伝わってくるのだ。

006_IMG_7734.JPG
【2017年7月29日15時41分】 静岡県浜松市中区鍛冶町・ザザシティ(西館2階)

こちらも。どちらかというと、外で遊ぶことが多かった<変態鉄>、東京だったので
虫を採りに行ったり...という経験はあまりないのだが、それはさておき、
この限られたスペースを見ていると、広い空間を見ているような気がして。う~ん。

007_IMG_7733.JPG
【2017年7月29日15時41分】 静岡県浜松市中区鍛冶町・ザザシティ(西館2階)

そして、この作品もそう。ちょっと昔の都市部の踏切だろうか。
ワイヤー式の遮断機がちょっと懐かしい。線路も踏切機も再現されていないが
でも、踏切待ちの情景が...。

008_IMG_7735.JPG
【2017年7月29日15時41分】 静岡県浜松市中区鍛冶町・ザザシティ(西館2階)

最後は倉吉(鳥取県)での展示用に作られたという商店街の一角。
人形の配置など、う~ん。

鉄道模型のジオラマを作ろうとするときのために勉強になるかなぁ...などと
思いながら訪れたのだが、もはや、見とれるだけだった。

実際の作品はミリタリー系とか、あるいは、ウルトラマンなどの特撮モノの
ワンシーンを切り出した作品などが主流だったが、<変態鉄>には、むしろ、
こういった日常的なシーンを再現したジオラマに引きつけられたのだった。

009_IMG_7738.JPG
【2017年7月29日16時15分】 静岡県浜松市中区砂山町・浜松駅付近

さぁ、まもなく時間。

歩いて浜松駅に戻り、駅ビル内の商業施設で「うなぎ弁当」を買ったら、
高速バスが発着する駅前11番のりばへ。飲み物を買っていると京王バス東の車。

16:30に発車すると浜松市内の乗車停留所にこまめに停車し、東名高速へ。

s6_IMG_7740.JPG
【2017年7月29日17時35分】 静岡県牧之原市・東名自動車道牧之原SA

牧之原と足柄で2度の休憩。発車前から「東名の渋滞情報が入っています」の
放送があったとおり、神奈川県内に入ると横浜町田付近で1時間以上かかる
渋滞に巻き込まれ。それ以上に、ワイパーがせわしなく動いていても前方が
見えなくなるくらいの激しい雨。ようやく快調な走りになったのは用賀付近から。

結局、バスタ新宿に到着したのは21時を過ぎてからだった。

ちなみに、駅弁は高速バスの車内で、牧之原を出発してから食べたのだった。
でも、やはり高速バスのシートのテーブルは、弁当を広げるにはちょっと窮屈。
駅弁は列車の中で食べたい...と思うのだった。(おわり)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 4

ハマコウ

おはようございます。
浜松ジオラマファクトリーにお越しくださりありがとうございます。
以前と比べるとスペースは若干減りましたが、山田卓司さんの作品を堪能できると思います。
遠鉄電車を楽しみにまたいらしてください。

by ハマコウ (2017-08-06 05:37) 

あるまーき

ハマコウさん

コメントありがとうございます。
今回は時間が限られていたのですが、もっと時間のあるときに、
もう少しゆっくり見てみたいと思いました。
また、浜松にお邪魔したいと思います。

by あるまーき (2017-08-06 22:19) 

takapy77

暑い中、ご苦労様でした。また来てくださいね。
by takapy77 (2017-08-09 20:22) 

あるまーき

takapy77さん

コメントありがとうございます。
また、浜松にお邪魔したいと思っております。
そのときは「あかでん」だけではなく、ゆっくり町歩きなどもしてみたいと楽しみにしております。
by あるまーき (2017-08-10 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。