So-net無料ブログ作成

2017年夏、青春18きっぷ(1)グルリと <速報版> [とりあえず<速報版>]

せっかくの夏休み。でも...

<撮り鉄>には不向きな季節でもある。
猛暑の中、カメラを構えて列車を待つのは熱中症も怖いし、ゲリラ豪雨も。
しかも熱せられた空気、望遠レンズを使う場面が多い鉄道写真においては
夏の空気は大敵なのである。

でも...

先週、仕事の忙しさと疲れがピークを迎えていた頃、会社帰りに渋谷駅の
「みどりの窓口」へ。今月末の“出撃”に必要な指定席特急券の空き具合を
を訊きながら、「ついでに“青春18きっぷ”も1枚付けて下さい」と。

001_DPP_00001624.JPG
【2017年8月12日13時03分】 神奈川県横須賀市・東京湾フェリー久里浜港

<撮り鉄>に向かない時期であれば...

普段、行きたいと思いながら、後回しになっているところを巡ってみようと。
レンズも、24-105 mmという標準ズームに付け替えて身軽な装備で<乗り鉄>の旅、
今夏の第1弾に選んだのは...
……  ……

東京 → 埼玉 → 東京 → 神奈川 → 千葉 → 東京

東京湾をぐるっと1周、1日がかりのラウンドトリップに出かけたのだった。


2017年8月12日(土)くもり

横須賀線に向かうのなら、渋谷から品川へ出て...と計画していたのだが、
時刻表を見て見つけてしまったのが、「ホリデー快速鎌倉号」。
指定席のマークが付いていると言うことは、波動用の特急型車輌が...

と言うわけで、出発したのは6時。「東京湾」がテーマの<乗り鉄>旅でありながら
埼京線で武蔵浦和、そこから武蔵野線。やって来たのは朝7時半の南越谷駅。

002_DPP_00001621.JPG
【2017年8月12日9時43分】 東海道本線・大船駅

「やはり!!」
“青春18きっぷ”の旅であっても、国鉄特急型に乗れるとちょっとラッキー。

003_DPP_00001620.JPG
【2017年8月12日8時07分】 「ホリデー快速鎌倉号」(クハ185-312)車内

ほぼ満席の車内、場違いな感もあったが、テーブルを引き出して駅弁を。
そう、早朝の新宿駅、駅弁売り場を覗いてきたのだった。

朝からドン曇り、横須賀線に入ることから雨模様になったが、最初の目的地、
東逗子駅に到着する頃には、雨も上がって。

その東逗子駅で下車して線路に沿って逗子方面に戻っていけば、
徒歩10分ほどのところに...

004_DPP_00001622.JPG
【2017年8月12日10時32分】 神奈川県逗子市・第一運動公園

実は、今回の旅、このぐずついた天気にも関わらず、12日に“決行”したのは
この保存車のため。京急の“初代”快速特急専用車デハ601号車である。

製造は1956年(昭和31年)、現役を引退してこの公園にやって来てからも30年以上、
さすがに老朽化は隠せないのだが、でも、この貴重な保存車、「デハ601保存会」
という有志のボランティア活動によって支えられている。そのメンバーの方が
いらっしゃる日が、この日だという情報。雨漏りのせいで水たまりができた
車内を清掃する手を休めて、いろいろなお話を伺うことができた。

001_DPP_00001063.JPG
【2017年5月7日15時16分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅付近

ちなみに、この車輌の同形車が髙松琴平電鉄1070形。今年は“還暦”を
迎えると言うことで、「ことでん」でもイベントが行われることになっているが
この顔、この姿で残っているのは唯一の存在なのである。

貴重なお話を伺った後、再び、東逗子駅へと横須賀線沿いを歩いていると...

005_DPP_00001623.JPG
【2017年8月12日11時39分】 横須賀線・東逗子-逗子

今回の“旅”で一番、長く乗っていたのは、このE217系だったのかも。
この後、君津から再び、久里浜ゆきに乗ることになる。

というわけで、お昼過ぎに久里浜へ。久里浜駅から京急バスの路線バスで10分、
久里浜港に着いたのは13時。13:20発の金谷ゆきフェリーは「かなや丸」。

001_DPP_00001624.JPG
【2017年8月12日13時03分】 神奈川県横須賀市・東京湾フェリー久里浜港

「海軍カレーパン」を食べていれば、あっという間だった。
波も穏やかで快調な船旅。実は、「船」というのは数えるほどしか
乗ったことがない<変態鉄>、船旅(?)というのも、なかなか良いかなと。

006_DPP_00001625.JPG
【2017年8月12日14時03分】 内房線・浜金谷駅

対岸の内房、金谷までは40分。独特の鋸山の姿が見えてきたらすぐ到着。
ここから、大急ぎで浜金谷駅へ。徒歩8分とあるところを小走りで4分ほど。

と言うわけで、内房線に乗ったとなれば、このまま帰るわけには...

007_DPP_00001626.JPG
【2017年8月12日15時20分】 小湊鐵道線・五井駅

もちろん、五井駅からは、このキハ。ほんのわずかな区間であっても、
DMH17Cエンジンの心地よい揺れを楽しんだのだった。

008_DPP_00001627.JPG
【2017年8月12日16時37分】 小湊鐵道線・海士有木-上総村上

2つ目の駅が海士有木。いままで午後になってからここに撮りに来ることが無かった。
駅近くの田園地帯を歩いてみると、駅チカにも関わらず、比較的スッキリした
列車写真を撮れそうなポイントを発見。思いがけない“収穫”だった。

でも、わざわざこの駅で撮ろうと思ったのは...

009_DPP_00001628.JPG
【2017年8月12日16時59分】 小湊鐵道線・海士有木駅(後追い)

17:04にこの駅にやってくるのは「里山トロッコ」の回送列車。
蒸機風ディーゼル機関車を見送って、この旅を締めくくった。

五井駅からは18:01発の久里浜ゆき。これを東京駅で降りて中央線に乗り換えれば
再びの新宿駅へ。約12時間ぶりに戻ってきたのだった。

明日は1日お休み。でも、今週中にもう1回、“青春18きっぷ”の旅に出ようと
計画中。重たい望遠レンズに三脚...という、いつもの装備ではなく、
標準ズームだけの身軽なスタイルで<乗り鉄>を楽しんできたい。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(29)  コメント(0) 

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。