So-net無料ブログ作成

新旧「日本一」...!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

昨日の記事にも書いた通り、なぜか、ここ4年間にわたって<変態鉄>は
決まって9月3日になると、何かの「日本で一番...」なものに乗りに行っていた。

となれば、今年も...

となるところだが、毎月第一日曜日は吉ヶ原の片上鉄道の動態保存(展示運転)。
これを優先したために、今年は9月3日とはいかなかったものの...

s401_DPP_00001757.JPG
【2017年9月2日12時31分】 山陽新幹線・新尾道駅

広島から岡山への移動に際して、新旧2つの「日本で一番...」を。

……  ……

2017年9月2日(土)快晴

朝、予定より少し早い呉線電車で広島へ。山陽本線のホームにおびただしい数の
<鉄>が集結しているのも気になったが...

そこは<変態鉄>。あくまでマイペースで。

s402_DPP_00001753.JPG
【2017年9月2日8時49分】 可部線・あき亀山駅

可部線は黄色い115系4連。太田川に沿って北上していく路線だが、特徴と言えば
買収国電区間らしい駅間の短さくらいだろうか。新しい感じの画一的な住宅が
立ち並ぶだけの車窓。その、かつての終点が可部駅だった。

本当は、可部からは中国山地に分け入って、県北部の三段峡駅までのびていた。
10数年前までは黄色と白の「広島色」を纏った国鉄型キハが走っていたのだが...

廃線になってしばらく。全国で初めて、国鉄・JRで廃線になった区間が
JR線として“復活”することになった。可部から2キロ弱、その“新線区間”は
あっという間だった。ちなみに、非電化時代の駅としては可部の次の河戸
(こうど)駅に近い位置なのだが、周囲の地区名をとって「あき亀山」駅と
命名されたのだった。(詳しくは、また<詳細版>で。)

s403_DPP_00001754.JPG
【2017年9月2日9時09分】 広島市安佐北区亀山南付近

この“延伸”というか“復活”は地元にとっても念願だったようで、
現在の「あき亀山」駅の数百メートル手前にあった旧線の「河戸」駅
(待合室だけの無人駅)を新たな終着駅の近くに“移設”して活用している。

そんな様子を見学。

s404_DPP_00001755.JPG
【2017年9月2日9時09分】 可部線・あき亀山駅

この車止めの先へ、かつては太田川に沿って、キハがトコトコと走っていた。

……  ……

広島には正午まで。広電を撮りに行きたい気持ちをグッと堪えて。

s405_DPP_00001756.JPG
【2017年9月2日11時41分】 山陽新幹線・広島駅

正午の「こだま738号」岡山ゆき。

新幹線電車の中で、<変態鉄>が好きなのが2つだけ。初代「団子っ鼻」の0系、
そして、この500系なのである。「のぞみ」として大活躍していたときは、
東海持ちの300・700系では無く、狙って500系を選んでいたほど。

山陽新幹線で初の300キロ運転を実現した新幹線でもある。
でも、何と言ってもこのスタイル。純粋にカッコイイ。

s401_DPP_00001757.JPG
【2017年9月2日12時31分】 山陽新幹線・新尾道駅

ただ、現在では8両編成に短縮された上で、新大阪-博多間の「こだま」で
余生を送る日々。「のぞみ」の通過待ちで長時間停車したときに反対のホームで
そのN700A系「のぞみ」との並びを。

ちなみに「日本最長の旅客列車」というのは、現在では東京-博多間の「のぞみ」
であるとか...。

……  ……

岡山には13時過ぎ。<変態鉄>は時折、倉敷の水島臨海鉄道を訪れるが、
そういう「臨海部の工業地帯への貨物輸送」を想定して敷設されたローカル私鉄が
もう1つあったのだ。

s406_DPP_00001758.JPG
【2017年9月2日14時42分】 岡山市南区千鳥町付近

現在の瀬戸大橋線の大元駅から岡南方面を結んでいた「岡山臨港鉄道」。
最近まで、存在すら意識することが無かったのだが、ちょっと調べて見たら、
いまでも、そのディーゼル機関車とキハ1両が岡山市内に残されていると聞いて。

岡山駅から路線バスに乗って見学してきたのだった。

さらに...

s407_DPP_00001761.JPG
【2017年9月2日16時34分】 赤穂線・西片上駅(後追い)

16時前の赤穂線電車でやって来たのは西片上駅。

明日は吉ヶ原。1991年に消えた「同和鉱業片上鉄道線」の車輌たちの展示運転。
その片上鉄道というのは岡山県東部、兵庫県との県境にも近い、赤穂線の
片上駅の近くから内陸の柵原鉱山まで30 kmあまりを結んでいた。

当初は積み出し港までの鉱石輸送を目的としていた。

s408_DPP_00001759.JPG
【2017年9月2日16時53分】 岡山県備前市西片上

ということで片上側の“遺構”を探しに。

ロードサイド型の大型店舗が並ぶ一角、運送会社の車庫のようなところに
おかれているDD13型ディーゼル機関車である。

s409_DPP_00001760.JPG
【2017年9月2日16時59分】 岡山県備前市西片上

その近くには「0キロポスト」も保存されており。

<変態鉄>として、ちょっとだけ明日の“予習”をしておいたのだった。
さぁ、明日は2度目の吉ヶ原である。どのキハが動いてくれるのだろうか。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。