So-net無料ブログ作成

消印の中の鉄道情景(55)東京流通センター内郵便局(東京都)【意匠変更】 [消印の中の鉄道情景]

シリーズ55回目となるこの記事、水曜日は久々にこの路線に乗って。

01_DPP1_00002454.JPG
【2017年12月6日12時31分】 東京モノレール羽田空港線
・流通センター-大井競馬場前(後追い)

流通センター駅のすぐ前、流通センターの中にある東京流通センター内郵便局へ。

さて、風景印というのは「風景入り通信日付印」の略称。
「日付印(にっぷいん)」というのは、郵便の“消印”のこと。

全国2万数千箇所の郵便局のうち、だいたい2~3割くらいの局に、周囲の名所や風景を
あしらった消印がある。もちろん、窓口から郵便物を発送するのに「風景印で!!」
とお願いするものだが、額面62円以上のハガキや切手を貼った紙を窓口に出して
そこに押印してもらうこともできる。

その“風景印”、調べてみると意外と改廃があるようで。
郵便局の新設、廃止、さらに改称というのは気をつけて探してみると、
意外と頻繁にあるようで。そのほかに、図柄として描かれていたもの自体に変化が
あった場合や、局の周囲に新しいランドマークといえるものができたときなど、
風景印を新規作成したり、意匠の変更を行うケースがあるようで。

東京流通センター内郵便局の風景印については、
2014年にこちらの記事でご紹介している。
そのとき、摩耗によるものか、印影が不鮮明になっていて...
とうとう今年9月に更新され、それに合わせて意匠が変更になり。
同じ局でも図柄が変われば、新たに紹介するということで。

……  ……

2017年12月6日(水)晴れ

東京はまさに“雲一つ無い青空”が広がっていた。もっと遠くに撮りに行く手も
無いわけでは無いのだが、最近は“出撃過多”になっており。しかも、39歳児にもなると
1日、カメラを提げて歩き回ると、翌日、膝だの、ふくらはぎだの、足が痛くなって
歩くのにも難儀するわけで。

ということで、今日は都内だけで。

02_DPP1_00002452.JPG
【2017年12月6日11時58分】 東京都港区浜松町付近

スタートはここから。そう、世界貿易センタービル、浜松町である。
モノレール浜松町駅 12:04発の区間快速電車で流通センター駅。

03_DPP1_00002453.JPG
【2017年12月6日12時31分】 東京モノレール羽田空港線・流通センター駅

改札を出たらすぐ目の前が流通センターの入口。
ちょうど昼休み時だろうか、大勢の人たちが行き交っていて。

館内に入ってすぐのところに郵便局がある。さっそく、風景印を。

04_IMG_20171206_0001.jpg

流通センターの建物とモノレールをあしらった花形の変形印である。

モノレール電車も(写真を撮ったことが無いのだが...)最新の10000形の特徴を
よく捉えたデザインになっている。

9月から使用開始ということで、まだ新しいだけに印影もクッキリ。
ポカポカ陽気もあって(本当はモノレールの運賃の高さにビビって!?)。

05_DPP1_00002455.JPG
【2017年12月6日12時31分】 東京都大田区平和島付近

流通センター駅前の大通りが環状七号線、これを西に向かえば京急線の平和島駅、
ということで、歩いてみることにした。

でも、歩いてみたから...の新発見もあった。

それは...

まず、旧意匠の風景印を。

ryutsucenter.jpeg

この左上方になぞの、ちょっと幾何学的な模様が描かれていた。
「これ、何なんだろう!?」と思っていた。

流通センター駅を背に環七を進めば、まもなく。まっすぐ西に向かうはずの道路が
緩やかに南にカーブしていて。直進できるのはクルマだけ。
幸い、歩道橋があってそれで前に進むことが出来たのだが...

海岸通りとの交差点。普通の十字路と思いきや、立体交差になっていた。
それを図案化したのが、旧意匠左上の幾何学模様だったのだ。

説明しづらいので、周辺の地図を貼っておくと...

06_heiwajima_map.png

まさに。特徴を良く掴んだ図柄だったのである。

さてさて。港湾にも羽田空港にも、さらに東京貨物ターミナルにも近い場所。
通りの両側には大手企業を含め物流倉庫が並んでいるエリア。歩いていて
楽しいわけでもなく。

でも、何だか見たことあるような...

しばらくして思い出したのだった。環七を通って第一京浜に向かうルート、
大多喜-品川線の高速バスの車窓風景として覚えていたのである。
高速バスだとあっという間だが、歩くと結構時間がかかるわけで。

07_DPP1_00002456.JPG
【2017年12月6日12時52分】 京急本線・平和島駅

第一京浜の交差点を過ぎればすぐのところが京急・平和島駅。
2面4線の高架駅で普通電車は、後続の特急を待避するため数分の停車。

08_DPP1_00002457.JPG
【2017年12月6日12時54分】 京急本線・平和島駅

そんな光景を撮りつつ、普通電車として“ダルマ”が来ないかと期待したが、
やって来たのは新1000形電車。

これで品川へと戻ったのだった。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。