So-net無料ブログ作成

青い空なのに...、白い雲との闘い(3)ことでんレトロ(中編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。

一通りのことが済んで、いま羽田に向かうヒコーキに乗るところです。
コメント欄や、また、メールを通じて、メッセージを寄せていただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

でも、こんな理由で...というのもどうかと思うのはありますが、
普段、顔を合わせない親戚・親類が集まる機会というのも珍しく、物心つく前、
小さな頃の話題などで盛り上がって、大笑いしていたり。

1月、仕事が落ち着いたタイミングで、もう一度、富山に行ってきたいと思います。
そのときは(たぶん)“地鉄ネタ”も復活しますので、どうぞご期待下さい。

さてさて、「2017年 最後の出撃」として高松、大阪を訪れたのは10日ほど前。
それから富山を2往復しているので、何だか遠い昔のことのように思うのですが...

31_DPP_00002542.JPG
【2017年12月17日12時05分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

これ以上、“鮮度落ち”してくる前に17日の高松琴平電鉄、ことでんレトロ電車
特別運行の撮影記。朝の回送を仏生山駅周辺で撮ったら、レトロ電車に先行する
形になる、琴電琴平ゆき。それに乗って向かったのは...
……  ……

2017年12月17日(日)晴れ

「晴れたら、ここで撮りたい」と思っていた下りの撮影地は2つ。そのうち、羽床駅
近くのポイントに決めたのだった。

32_IMG_8149.JPG
【2017年12月17日11時17分】 高松琴平電鉄琴平線・羽床駅(後追い)

その羽床駅には11:15着。乗ってきた電車は「ことちゃんひやく号」だった。
羽床駅は綾川町の端にあたる位置の片面ホームだけの無人駅。

そのすぐ滝宮寄りにはバックが雑木林、手前には遮るもののない築堤区間がある。

33_IMG_8150.JPG
【2017年12月17日11時19分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床

“駅チカ”でスッキリ撮れる撮影地、にもかかわらず、これまで一度しか撮りに
行っていないのは、実はそのバック。線路側はスッキリしているが、背中側には
養豚場が広がっており...。その“かほり”というのか、その“smell”が...
(※ 意見には個人差があります)

でも、やはり。お目当てのポイントには既に多くの“同業者さん”。
とはいえ、足場は広く撮影の自由度も極めて高いポイントだけに、難なく自分なりの
ベストポジションを確保することができたのだった。

試し撮りは1回だけ。後追いながら、第30列車、羽床駅11:29発の高松築港ゆき。

34_DPP_00002551.JPG
【2017年12月17日11時30分】 高松琴平電鉄琴平線・羽床-滝宮(後追い)

18メートル級2両編成でも余裕のあるフレーミングだけに、14メートル級2両の
「レトロ」は余裕である訳で...。もうちょっとズームを、となるところだが、
<変態鉄>を惑わせたのは2両のパンタグラフの位置。この日の120+500編成では
編成の両端にパンタグラフがあるはずで。

そう、“串パン”。気にしていないと言っていながら、実は意外と...
でも、それよりも、もっと気になっていることがあった。それが雲。
この日は上空の雲がドンドン流れていく感じで。塊状の雲が散在しており、これが
1~2分サイクルで太陽を隠して。

第30列車での試し撮りは、青空の下で撮れた。この電車が隣の滝宮駅でレトロ電車と
交換する予定になっていて。つまり、もう間もなく来る...と言う段階で雲が太陽を
覆い隠し。周囲からも「あぁ、ダメだぁ...」の声。

そして...

s11_DPP_00002516.JPG
【2017年12月17日11時35分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床

それにしても、この日の<変態鉄>はラッキーだった。
「もう来る」というタイミングになってから、突然の晴れ間が。

トリミングしたことは内緒にしておきたい。でも、順光下で2両のレトロ電車を。
若干、串ってしまった気もするが、十分、納得の1枚だった。

もちろん...

35_DPP_00002552.JPG
【2017年12月17日11時36分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床(後追い)

すぐに三脚からEOSくんを下ろして、後追いで。
こちらは逆光ながら、栗熊駅の近くまで続く長いストレートを走り抜けるレトロ電車。

36_IMG_8152.JPG
【2017年12月17日11時46分】 高松琴平電鉄琴平線・羽床駅

そして、羽床駅に戻って後続の琴電琴平ゆきで折返し待ちしているレトロ電車を
観察に行くというのは、まさにいつものパターン。

琴電琴平ゆき第21列車は「しあわせさん こんぴらさん」の電車だった。

琴電琴平駅のヨコの駐輪場付近でカメラを構えるのは“恒例行事”。
4両が残るレトロ電車、2両編成を組成するときの全通りを計算すれば、12種類。
もちろん3両以上で走ることもあれば、同じ編成のこともあるので、コンプリートには
ほど遠いのも確かで。

37_DPP_00002553.JPG
【2017年12月17日12時05分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

光線状態は悪くても、後ろの松の木と青空を配して、このカット。

そして...

31_DPP_00002542.JPG
【2017年12月17日12時04分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

辛抱強く順番待ちをしてでも撮ったのが、今日のトップ写真。
1000形120号車は、まだ検査出場から日が浅いため、屋根上まで含めてピカピカなのが
嬉しいところ。

38_DPP_00002554.JPG
【2017年12月17日12時09分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

高松築港ゆきは12:13発。大急ぎでこのカットを撮ったら...

39_DPP_00002555.JPG
【2017年12月17日12時09分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

ふたたび「しあわせさん こんぴらさん」の電車に乗って、復路の撮影地へ。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 2

UZ

年末の慌ただしい中でお疲れ様でした。
葬儀って普段なかなか会えない親族や知り合いなどと会って話する機会が多いと聞きます。お祖母様が会わせてくれたのではと思います。

これからの時期厳しい寒い日が続くことでしょうが、どうかお疲れ出ませんように。
by UZ (2017-12-29 00:07) 

あるまーき

UZさん

コメントありがとうございます。

> お祖母様が会わせてくれた
まさにそうだと思いました。もちろん、いい話ばかりでは無かった
のですが、でも、いろいろな人と会えて話せるチャンスも最近では無かったので、良い機会になりました。

年末の仕事のピークも昨日までに既に一段落していたので、会社の同僚には迷惑をかけたのですが、自分自身は、ちょっと早めの仕事納め、年末までゆっくり過ごしたいと思っています。


by あるまーき (2017-12-29 11:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。