So-net無料ブログ作成

20180302 阪堺モ161形撮影記(7)もうひとつの「青い雲」。 [ちん電[阪堺電気軌道]]

日々、ブログを書いていて、実は一番悩むのが、この冒頭の一節。
特に仕事が忙しいときは、ここに書けるようなテキトーなネタもなく。

ということで、今日は何も書かずに。

01_DPP_00002941.JPG
【2018年3月2日13時10分】 阪堺電軌阪堺線・住吉電停付近

引き続き、3月2日の阪堺電車撮影記。
……  ……

2018年3月2日(金)晴れ

トンカツ屋さんで昼食を済ませたら、まもなく16時。
改めて、歩道橋を通って天王寺駅前電停。ここから再び、我孫子道を目指したわけで。

09_IMG_8406.JPG
【2018年3月2日15時52分】 阪堺電軌上町線・天王寺駅前電停

この車内でも、モ161形とすれ違うことは無いかと、車内から“警戒監視”を続けたが
もちろん、世の中、そんなに甘くは無かった。というか、当然のことながら...

そのまま終点、我孫子道電停に到着。

02_IMG_8408.JPG
【2018年3月2日16時19分】 阪堺電軌阪堺線・我孫子道電停

そこには、やはり夕陽を浴びて佇むモ166号車「金太郎塗り」の姿があった。
やはり、パンタも下がったままで、すっかり“お休みモード”である。

「仕方が無い!!」
と、諦めて引き返すほど、思い切りの良い人間ではない。

この我孫子道の車庫、線路脇の保育園前の歩道から出入庫線の様子だけなら
フェンス越しに見ることができるのだが、肝心の内部は...

さすがに市街地にある車庫だけにフェンスも...、ガードが堅いのである。

かつては車庫がもっと広かったのだろうか、南海電鉄系の老人福祉施設とマンション。
それに阻まれて車庫内を見ることはできないわけで。イベントで何度か、この車庫を
訪れているので、そのことは知っていたが...

できるだけ離れないように、車庫の外周に一番近い道を...

やがて、正面に大和川の堤防が見えてくると右に曲がれる路地があって。

03_DPP_00002958.JPG
【2018年3月2日16時30分】 阪堺電軌・我孫子道車庫

ちょうどトラバーサーの後ろ側からフェンス越しに車庫内を一望できて。

正面に見える「金太郎塗り」の電車はモ165号車。制御装置に不調があったから、とか
そうで無いとか、数年前に「堺トラム」の代替廃車となった車両らしい。
でも、廃車にしてはキレイすぎるのが...、今後、保存される予定などがあるのだろうか!?

イベント用車のモ161号(濃緑色の車体に鉛丹色の屋根)のパンタが上がっているのも
確認できる。その奥、検修庫の波板のところに「10」という数字が見えるが、その下に
ホンのかすかに、モ164号車の姿が確認できたのである。

やはり、さきほど入庫していたわけで。

04_DPP_00002954.JPG
【2018年3月2日16時32分】 阪堺電軌・我孫子道車庫

そして、12月に乗ったときに車窓からチラッと見かけて、それ以来、気になっていたのが
この1両!!!(← どれだ!?)

モ161号車のすぐ隣に、もう1両「青い雲」塗装が見えている。
車号を確認すれば、モ352号車と読み取れる。ちなみに、その前にいるのは京都市電から
購入したものの、ほとんど使い物にならずに廃車されてしまったモ251形の保存車。
以前、撮影会のときに撮らせてもらっている(→ こちら)。

05_DPP_00002960.JPG
【2016年1月24日8時02分】 阪堺電軌阪堺線・住吉電停付近

このモ352号車、2016年に撮りに訪れたときは「ヘリオス大阪」の広告車だった。
懐かしの、住吉の“ダイヤモンドクロス”を通過するシーンを撮っている。

この後、入場した際に塗色変更されたものだと思われるが、運用に入っているのを
見たことが無い。

ということで、モ351形の「青い雲」は、いつ動くのか...
その走行シーンを撮ることはできるのか!?

そのことも<変態鉄>としては気になっている次第。

といいつつも、やはり、フェンスを排して、キチンと撮っておきたいもの。
何とかフェンスを外して撮れないかと、万歳するようにカメラを上に掲げてみたり...
まぁ、あれこれ工夫し、悪戦苦闘した結果が...

06_DPP_00002953.JPG
【2018年3月2日16時30分】 阪堺電軌・我孫子道車庫

この1枚だったのである。

正面のモ165号車は廃車となっているが、
イベント用車のモ161号、青い雲のモ164号車、
そして、モ165号車のすぐ左側、庫内の「7」番線に停まっているのは
濃緑色のモ162号車。

さらに、廃車となっている「オリエント急行風塗色」の広告電車も
右端にかすかに見える。
これは沿線の“鉄道喫茶”の広告塗装だったのだそうで。

08_DPP_4290.JPG
【2016年6月11日10時58分】 阪堺電気軌道・我孫子道車庫

ちなみに、イベント時に近づいて撮ったのが、この1枚。
そのとき、すでに状態は悪かった。引き取り手が現れて、整備の上、保存されて
くれれば嬉しい限りだが。

線路は我孫子道車庫の西側にあるが、この地点、我孫子道電停から大和川鉄橋までの
高度を稼ぐための急勾配になっていて。その築堤をくぐる前後が。もしかしたら
好撮影地かも知れない...と感じた<変態鉄>だったのである。

住宅街の中をちょっと彷徨って...

そのあたり、東京で都電荒川線の沿線を歩いているときと似たような感じ。
小さな家々が建て込んでいて、道も細く、だんだん、どこを歩いているか
分からなくなるような感じだった。

07_DPP_00002959.JPG
【2018年3月2日16時37分】 阪堺電軌阪堺線・我孫子道電停付近

気づけば、こんなところまで戻ってきていた。
車庫の手前側には、夕ラッシュに備えて運用入りすると思しき、数両が。
でも、その中にモ161形の4両の仲間の姿は無く。

「もうちょっと待っていたら、モ161形が動き出すかも...」
と、待ってはみたものの、やはり効果なし。

08_DPP_00002955.JPG
【2018年3月2日16時56分】 阪堺電軌阪堺線・我孫子道電停付近

17時、天王寺駅前ゆきの電車に乗り込むのだった。

でも、思うところあって。

というか、正直に言うと、浜寺駅前から関空までは1時間はかからなかったはずで
21時のフライトには時間が余りすぎる。天王寺駅前電停のすぐ目と鼻の先が
伊丹空港ゆきバスの、あべの橋バス停。天王寺駅前まで行って伊丹空港に向かえば、
すぐに東京に戻れるはずだが...

この時点で<変態鉄>は、ちょっとした“勘違い”をしていた。
だから、どうしても予約通り、NH098便に乗らなくては...

09_DPP_00002956.JPG
【2018年3月2日17時03分】 南海電鉄南海本線・住吉大社駅付近

途中の住吉鳥居前電停で下車したのだった。

「では、なぜ??」

電停前の道を80メートルほど進めば、南海本線の住吉大社駅。そして、その手前には...

10_DPP_00002957.JPG
【2018年3月2日17時03分】 南海電鉄南海本線・住吉大社駅付近

かつての住吉公園駅舎。かつては天王寺駅前から出発した上町線電車は、住吉を直進、
ここに至るのがフツーだったのだが...

2016年1月限りで廃止になってしまったのである。
その上町線の住吉-住吉公園間、だんだん、線路の痕跡は失われていって。
すでに大半はコインパーキングに姿を変えており...

それを見るのも、<鉄>として、ちょっと複雑なのである。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(24)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 3

middrinn

同じ悩みの方がいて、なんか嬉しいです(^_^;)
しかし、毎回これだけ本文が読み応えのある充実
した内容なのに冒頭の一節に悩まれるというのも
ちょっと不思議な感じもするんですけどね(^_^;)
by middrinn (2018-03-12 08:55) 

KINYAN0829

おはようございます
冒頭に書くことが忙しいと無い
自分も同じなので分かります。
by KINYAN0829 (2018-03-12 10:39) 

あるまーき

コメントありがとうございます。

☆ middrinnさん
大抵、冒頭部分を空白にして本文を先に書いてしまってから、最後に考えていることが多いです。本文の方は、サラッと書けてしまうのですが...。「充実した内容」の記事と思って頂けるよう、これからも頑張りたいと思います。

☆ KINYAN0829さん
忙しいと会社と自宅を往復するだけの生活になってしまいがちで...。そんな中でも、できるだけ周囲の様子などを見ていたいとは思うのですが、なかなか、そうもできないのが辛いところです。
by あるまーき (2018-03-12 18:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。