So-net無料ブログ作成

秋の瀬戸内に旧型車を追う(3)折返し待ち撮影会?? [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

昨日の記事で取り上げたレンズの不具合、Canonのサービスセンターに持ち込んだところ
やはり、手ブレ補正の誤作動によるもの。部品交換で...、富山あたりまでヒコーキで
往復できそうな料金の見積もりが。嗚呼。

ブログを書いているその本人ですら、何が何だか分からなくなってくるほど、
「出撃過多」な現在の自分。おかげで仕事はたまるばかり...。
今回のレンズの不具合は、まぁ、そういう意味で、あまり出撃ばかりではなく、
「しばらくの間、ゆっくりせよ!!」という“天の声”だろうと勝手に判断して、
11月の出撃計画を見直し。家でゆっくり過ごそうと考えている。

01_kotoden_ticket_20151011.jpeg

という訳で、拙ブログは今日から通常モードに戻る。
「はて、どこまで書いたっけ??」、調べて見ると10月11日(日)の
「ことでんレトロ電車撮影記」のうち、往路を畑田-陶の田園地帯で撮ったあたりだった。
天気予報は「曇り昼頃から晴れ」だったはずなのだが...
時折、陽射しはみえてきたとはいえ、灰色の厚い雲の下、難しい撮影となった。

続きを読む


5年目突入、その最初の記事が... [EOSくんとその仲間たち(写真撮影)]

今日から5年目に入った拙ブログ。
でも、その節目の記事が...

1_DPP_2527.JPG
【2015年10月27日8時46分】 高徳線・屋島-木太町(後追い)

屋島駅を出て高松市街地のビル群を遠くに見ながら春日川を渡るキハ47形。
自分にとって、今回の撮影行の中では“会心の1枚”と呼んでも良いような...

でも、そんな話題ではなく、記念すべき5年目突入1発目の記事は...嗚呼。こんな話。
21日(水)、ちょうど1週間前まで話は遡るのだが、その前に。

続きを読む


さぁ、いまから羽田へ向けて <速報版> [とりあえず<速報版>]

今日の話題に入る前に。この記事は28日の夕方、松山空港の搭乗待合室で
作成しています。予約投稿にする予定ですが...

10月28日は拙ブログにとって開設4周年。2011年10月28日に開設して以来、早いもので、
いつの間にか丸4年になりました。この間、支えて下さった皆さま、
本当にありがとうございます。

毎年、「※周年記念」のような記事を書いていましたが、まさか、出撃先で
その日を迎えるとは思っていなかった今年は事前に準備することができず...

今日も<速報版>の短い記事で。

1_0Y6C1776.JPG
【2015年10月28日13時13分】 伊予鉄道松山市内線・市役所前電停

28日は、朝、高松のホテルをチェックアウト、高松駅から「いしづち3号」に。
お湯にも浸からず、城にも登らず伊予鉄市内線を撮り続けたわけです。

続きを読む


やはり、撮るのは難しかった。でも、収穫あり<速報版> [とりあえず<速報版>]

前記事の最後で「乗るか、撮るか」決めていないと書いた徳島のキハ47形。
あの記事を予約投稿に設定した後、<変態鉄>は再び徳島駅のホームへ。

朝方、春日川鉄橋で撮ったキハ47形は2編成併結の4両編成となって、高松を19時に
発って、21:05着で徳島駅3番のりばに帰ってくるのだ。(平日ダイヤ限定)
ただ、その向かい側、改札口前の2番のりばには21:06発の阿波池田ゆきが停車中。
21:05に到着する4連は、まもなく駅に隣接の徳島運転所に引き上げられてしまう。
撮れるか撮れないかは“時の運”、夜も更けて冷たい風が吹き抜けるホーム端で
待ったのだった。

0Y6C1148.JPG
【2015年10月26日20時59分】 高徳線・徳島駅

運転士さんが降りて、黄色いヘルメット姿の職員が運転台へ。
そのタイミングで阿波池田ゆきが発車、そこからキハのヘッドライトが灯り、
回送列車として発車するまでは数秒間だっただろうか。

「キハの顔に光が回っていない」などというクレームは受け付けない。
久々に、“バルブ”で「会心の1枚」に出会うことができたのだった。

懐かしい木造跨線橋、荷物輸送時代の昇降機跡も残ったホーム、
そこに停まる国鉄型キハの4両編成。

う~ん、堪らん。

興奮して、、、、、いや違う!!!
壁越しに聞こえてくる隣の部屋の人のイビキの音量の酷さになかなか寝付けず...

続きを読む


快晴の讃岐の地で。<速報版> [とりあえず<速報版>]

ホテルは徳島でとっているものの、今回の旅の大半は高松方面で。

1_0Y6C0781.JPG
【2015年10月26日8時27分】 高徳線・屋島-木太町(後追い)

今朝は早起きして、朝の混雑時だけ運転される高徳線上りキハ47運用。
8時半過ぎの春日川鉄橋は、まさに順光だったものの...

続きを読む


ただいま、徳島にいます。<速報版> [とりあえず<速報版>]

25日は朝のヒコーキで伊丹空港へ。

0Y6C0494.JPG

そう、今回の目的の1つは神戸市交通局・名谷車両基地の公開イベント。
とはいえ、お目当ての市電保存庫はそもそも形式写真が撮れるほどのスペースもなく、
さらに、このイベント自体が<鉄>よりもむしろ家族連れを意識したもので...

精一杯粘ってもこれが限界だった。11時半過ぎには名谷駅に戻った。

続きを読む


秋の瀬戸内に旧型車を追う(2)灰色の空の下... [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

“予告編”のため1回お休みしてしまったこのシリーズ。明日からは再び<速報版>に
なるわけで...、飛び飛びになってしまうと書いている自分の方も記憶が曖昧に
なってしまうという“弊害”が。

それならば、撮影記を書き終えるまで次の出撃計画を立てなければよいのだろうが...
と、愚痴っぽくなってしまいそうなところで先々週の連休、ことでんと臨鉄を訪れた話題。

01_IMG_4949.JPG
【2015年10月11日10時03分】 高松琴平電鉄琴平線・畑田駅

「ことちゃん」(左)と奥様の「ことみちゃん」(右)の間の生まれたお嬢さんは
「ことのちゃん」と命名されたとか。そんな“ことでん”、来週、ちょっとだけ
立ち寄る予定になっている。

さて、11日、空港からのバスを降りて仏生山へ。車両基地の様子を観察した後、
向かった先は畑田駅だった。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出撃、決定しました。 [出撃予告記事]

いよいよ瓦町FLAGもグランドオープンを迎えて賑わっていそうだけど...

1_DPP_2520.JPG
【2015年10月11日14時48分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅

「ことでん」の話題は、またもや1回お休み!!

先日も書いたように、来週は木曜まで、何と5連休を確保してしまったわけで...
(そのかわり、11月は多忙なのです)

キハを求めて西へと向かうのです。

続きを読む


秋の瀬戸内に旧型車を追う(1)朝の仏生山 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

昨日は、<速報版>のため1回お休みしてしまった。
ちなみに、今週末からは数日間にわたって<速報版>が連続することが濃厚に
なってきている。これだけアップ待ちの撮影記が貯まってしまえば、年内は
「ネタ切れ警報」が発令されずに済むような...

本当は忙しいのだが、でも、休みがあると出かけたくなるのは<撮り鉄>の性。


さて、“ことでん”には変わった駅名が多い。「変わった」と言っても、いわゆる
キラキラネームではない。たぶん、讃岐の地のさまざまな歴史を背負った名前。

「仏生山」(ぶっしょうざん)だって「仏様が生まれた山」というのも...
今回の撮影地となった畑田の、その隣駅は「挿頭丘」(かざしがおか)、
長尾線に行けば「公文明」(くもんみょう)などという駅名も。

まだまだ「ことでんファン見習い」的な立場にいる<変態鉄>にとって、駅名を
正確に読むだけで一苦労なのである。

1_DPP_2500.JPG
【2015年10月11日9時22分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅付近

さて、その仏生山駅に併設された、ことでんの車庫と工場、
その様子を見ることから、自分の“ことでん撮影”はスタートするのが恒例。

続きを読む


リベンジできたのか、はたまた、返り討ちか!? <速報版> [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

先々週の水曜日、10月7日、隣の「四之町踏切」の警報音が聞こえるときには、
空には分厚い灰色の雲が。それが太陽を覆い隠してしまっていた。

それから2週間が経って...

01_DPP_2517.JPG
【2015年10月21日12時46分】 いすみ鉄道・上総中川-風そよぐ谷 国吉(後追い)

これは「リベンジ成功」と言えるのか、単に、返り討ちにあっただけなのか!?
2週間後の「第2五之町踏切」。同じ場所、同じ時刻の撮影である。

続きを読む