So-net無料ブログ作成
検索選択

二度目の“吊り掛け赤電”2016夏(6)30形4連走行!! [鉄分の濃い旅行記録]

長い中断を挟んでしまったが、今日から再開のこの話題。
早くも1ヶ月になろうとしている。8月6日の遠州鉄道撮影記である。

01_DPP_5178.JPG
【2016年8月6日14時12分】 遠州鉄道線・西鹿島駅

本当は、吊り掛け編成を撮り終えた後は、浜松城趾などを散策して
ここは大奮発、好物でもある鰻に舌鼓を...などとも企んでいたのだが、
<鉄>として、<変態鉄>として、その予定を変更しないといけなくなった
のである。それは木曜の晩にアップした記事(→ こちら)の最後の一節。

続きを読む


早朝に収穫あり、でも、羽田からが遠かった <速報版> [とりあえず<速報版>]

久々に自宅に戻って、この記事を書いています。
タイトルの通り、NH320便で羽田には17:50着、でも、吉祥寺駅ゆきのリムジンバス、
18:05発の便は満席で、18:35発にしたのは良かったものの、首都高が...

01_DPP_5212.JPG
【2016年8月29日15時49分】 富山県富山市秋ヶ島・富山きときと空港

結局、自宅に戻ったのは21時前。羽田から自宅までが3時間というのは...
しかも、28日のフォトランを追っていた間に、折りたたみ傘をどこかで忘れて
きてしまったみたいで...。結局、富山では一度も傘を使う機会がなかったものの
吉祥寺駅の商業施設で急遽、傘を買う羽目になってしまって。

何だか、最近の撮影行は最後の最後でイライラする展開になることが多い。
でも...

続きを読む


くろてつの会「富山地鉄14722-172貸切撮影会」に参加しました <速報版> [とりあえず<速報版>]

※※※ おことわり ※※※ 

“富山地鉄14722-172貸切撮影会”は「くろてつの会」が主催したイベントであり、
富山地方鉄道が開催したイベントではありません。
なお、撮影イベントという性格上、通常の運行では考えられないシーンや
普段は立ち入り、撮影が認められない箇所で撮影したカットが含まれます。

という訳で、昨日に引き続き富山駅北のホテルでこの記事を書いています。
心配された天気も、何とか持ちこたえてくれて、いろいろな撮り方で
思う存分、楽しんできました。

01_DPP_5206.JPG
【2016年8月28日13時31分】 富山地鉄立山線・立山駅付近

朝、撮影臨(貸切)の前運用として立山線を1往復したモハ14722-クハ172編成、
それを横江の田園地帯で迎え撃つところからスタート。

続きを読む


オレンジ色の渋いヤツ <速報版> [とりあえず<速報版>]

昨日の記事で予告した通り、この記事を富山のホテルで書いています。
残念ながら日曜の予報は「曇りのち雨」。でも、富山地鉄立山線に出撃するわけで。
それに備えて、1日早く富山入りしていたわけで。

ここしばらく、<変態鉄>にとって気になっていたトラムが1両。
それは富山県高岡市と射水市を結ぶ「万葉線」の、デ7073号車。

01_DPP_5195.JPG
【2016年8月27日13時33分】 万葉線・米島口車庫

かつての加越能鉄道時代の塗色に復元されたというのを知って、
何としても撮っておきたかった。

最初は、車庫内で整備中の姿を何とか撮ろうとしていたのに...

続きを読む


二度目の“吊り掛け赤電”2016夏(5)遊歩道に佇む機関車 [鉄分の濃い旅行記録]

冒頭から、イヤな話になっていまして申し訳ありません。

<< お知らせとお願い >>

いつも、このような拙いブログをお読みいただき本当にありがとうございます。
皆さまからご意見やご感想など、コメントをいただくというのはブログ筆者として
非常にありがたいことですし、日々の記事を書く励みにもなります。
だからこそ、記事の誤りの指摘や、自分の言動に対する批判的なご意見なども、
すべて、そのまま掲載するようにしているつもりです。

ただ、次のようなコメントについては掲載いたしかねますので、
どうぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

・ 記事内容に無関係な投稿、商品などの宣伝・勧誘を目的とするもの

・ ブログ管理者以外の、当ブログの読者・コメント投稿者を傷つけたり、
不快感を与えたりすると考えられるような内容

・ 真偽のほどを確かめることが困難な情報を出典や根拠無しに断定的に
書き込んでいるコメント、公開することが望ましくないのではないかと思われる
内部情報の類の内容

・ その他、不適切な内容と思われるもの

これらの判断はすべてブログ管理者の判断で行います。
恐れ入りますが、以上、よろしくお願いいたします。

(過去記事を含めまして、コメント・「nice!」は大歓迎ですので、
どうぞ、お気軽にご感想やご意見など書き込んでいただければ幸いです)

……  ……



毎度の如く、わかりにくい展開になってしまって恐縮だが...
この記事がアップされてまもなく、早朝<変態鉄>は始動するのである。
<変態野郎>が向かうのは、そう、1ヶ月ぶりの富山である。
2ヶ月連続の地鉄電車である。ただ、心配されるのは台風の進路である。

いっそ職場の(入居する)ビルが台風で跡形もなく吹き飛ばされてしまえば...
などと不謹慎なことを考えたくもなるのだが、29日のヒコーキが飛ばなかった場合の
“臨時出費”が怖いのである。

04_DPP_3844.JPG
【2016年3月19日14時14分】 富山地鉄本線・電鉄黒部駅

天気はちょっと心配だが、でも、“2枚窓ちてつ顔”の20形電車たちには会えるのだろうか?!
(えっ、会えるに決まっている?! そんなこと、まだわからない!!)

という訳で、このあとしばらくの“中断期間”を挟むのだが、今日の記事も
8月6日の浜松の話題。

続きを読む


二度目の“吊り掛け赤電”2016夏(4)撮りたいし録りたいし [鉄分の濃い旅行記録]

決断の「ダン」は“断ち切る”という意味。
「1つに決める」とは、他の可能性を全て絶つ、断ち切るということを意味する。

決断力というのは大切。もちろん、若いおねーさんの“尻弾力”も!!
あの弾力感は...、ムフフフッ。う~ん、たまらん!!!
と、そんな話ではなかった。

9月11日に大相撲九月場所が初日を迎える。今場所は、今場所こそは
大関 稀勢の里にとっての綱取り場所。となれば、<変態鉄>としては
“出撃自粛期間”にかかるわけである。ただ、大阪ミナミの繁華街と堺市を結ぶ
チン電こと阪堺電気軌道のサイトを見て、メールを送らずには居られなかった。

01_DPP_4168.JPG
【2016年6月11日11時58分】 阪堺電気軌道・あびこ道車庫

そう、先日の記事に書いた返信を待っていたメールとは、このイベントの
「予約確定メール」のことを指していたのである。

その名も、

   復刻車両で行く!!モ161形車撮影会と大阪ちん電バルの旅

である。翌18日は会社で重要な用事が入っているのだが、そんなことはお構いなし。
“モ161形”と聞けば行かずには居られなかったのである。

という訳で、7日目は伊丹空港のTVで観戦...ということになりそう。

では、引き続き8月6日の遠州鉄道撮影記。
さぎの宮では、考えられる中でほぼ最高のコンディションの下で
見事なまでの撃沈。モハ25号特別運行は3往復、チャンスはあと2往復4回、
でも、プレッシャーに弱い性格の<変態鉄>はすでに追い込まれていた。

続きを読む


二度目の“吊り掛け赤電”2016夏(3)♪ わかっちゃいるけど... [鉄分の濃い旅行記録]

やめられない!!

と歌っていたのは誰だっただろうか。

でも、人間誰しも、そういうことはあるような!?
そんな気がしている。

ちなみに、自分は会社員。「サラリーマンは気楽な稼業」ときているのである。
とりあえず、寝惚けていてもタイムカードさえ押しておけば、ひと安心である。

さてさて、「わかっちゃいるけど、やめられない」こと。
それがいくつもある<変態鉄>だが、<撮り鉄>というか、EOSくんにも...

01_DPP_5177.JPG
【2016年8月6日14時15分】 遠州鉄道線・西鹿島駅

試し撮りはバッチリ、でも、いざ...その“勝負のとき”に限って、である。
2007年にデジカメに転じて、まもなく10年、幾度となく繰り返されてきた
この失敗劇、レリーズボタンを握ったまま「しまった!!」と思うのである。
でも、もう手を離すことはできない。まさに ♪わかっちゃいるけど...である。

続きを読む


二度目の“吊り掛け赤電”2016夏(2)卒寿を迎える電気機関車は [鉄分の濃い旅行記録]

今日、<変態鉄>は1日中、気が気でなかった。
それはメール。返信が来るはず...というか来て欲しい。
PCに向かって祈るような気持ちでOutlookを起動して。
といっても、女のコからの返信メールを首を長くして待っているのではない。

実は今朝、某軌道事業者に撮影会参加希望のメールを送信したのだが...
それは受付開始時刻を15分ほど過ぎてからの送信だった。
(その時間帯は勤務中だったはず...というツッコミはご遠慮願いたい!!)

01_DPP_5160.JPG
【2016年8月6日9時21分】 遠州鉄道線・遠州西ヶ崎駅付近

“最後の吊り掛け電車”モハ25号の特別運行を撮る、その前に撮りたかったのは
この青い機関車だったのである。

続きを読む


二度目の“吊り掛け赤電”2016夏(1)ぷろろーぐ [鉄分の濃い旅行記録]

この時期に続けて台風がくるとは...、う~ん。
仕事の予定が変わってしまって。今週末からの出撃予定だけは死守しないと
ならないのだが...

01_DPP_5156.JPG
【2016年8月6日11時10分】 遠州鉄道線・自動車学校前-さぎの宮

半月前、<変態鉄>は真っ赤な私鉄電車を静岡県浜松市で撮っていた。

遠州鉄道線。JR浜松駅に隣接した新浜松駅から西鹿島駅まで、
全区間が浜松市内、全長18キロに18個の駅が置かれていることからもわかる
典型的な生活路線。そこを真っ赤な車体の2両編成の電車が
日中12分間隔のパターンダイヤで走るという都市型路線である。

と言うと、<変態鉄>が訪れそうな路線ではないのだが...
予備車となっており動く機会は少ないのだが、吊り掛け駆動の電車が1編成だけ
残されているのである。新型電車への置き換えは、すでにほぼ完了しており、
運転の機会がほとんどなくなってしまった、モハ25-クハ85編成を今夏も
夏休み期間の土曜の日中だけ「特別運行」することが発表されたのだった。

続きを読む


201607-08 暑くて熱い富山へ(14=最終回)足だけでも、温泉!! [鉄分の濃い旅行記録]

20日間近くにわたって引っぱり続けてきたこの話題も今日で最終回。
宇奈月には、もう1つ、<変態鉄>にとって気になっていたスポットがあった。

s5_DPP_5043.JPG
【2016年8月1日13時39分】 富山地鉄本線・宇奈月温泉駅

それが「くろなぎ」、ちょうど地鉄宇奈月温泉駅ホームの一番奥、
留置線の付近というか、峡谷鉄道の宇奈月駅側に足湯ができたのは今年の春。

いまや、“駅に足湯”は珍しくなくなったが、それでも、<富山鉄>としては
一度、訪れてみたかった。さらに、手元の時刻表を見ると、
宇奈月温泉駅を13:58発の特急UN10列車に乗れば、1便早いヒコーキに間に合いそう...

トロッコ電車の撮影を早めに切り上げたのは、実はそんなことも考えてのこと。

続きを読む