So-net無料ブログ作成

冬晴れの芳賀路にSLを撮りに(6)漆黒には紺色を。 [保存車・廃線跡]

有馬記念も終わって、今年ももう残すところあとわずか。
キタサンに期待していたのだが...

月曜から仕事もラストスパートに入っている。
木曜日まで午前出社で21時退社、普段より早くて長い勤務に就いている。

さて、拙ブログ。このシリーズは年越し必至な情勢になっている。
そう、12月11日の真岡線SL撮影記である。

01_DPP_00000125.JPG
【2016年12月11日12時01分】 真岡鐵道・真岡駅「キューロク館」

往復のSL列車の撮影がメインと思わせつつ、実はホンネを言えば、
大正生まれの9600形「キューロク」の49671号機の勇姿が見たかった。

わずか半日間の“日帰り出撃”でこれほど書くのだから...
相変わらずなのである。

さて、東武鉄道も加わることになり、各地で運転されるようになったSL列車。
<変態鉄>がSL列車をあまり撮ろうと思わない理由には、その難しさ以上に、
機関車が牽く客車に違和感を感じていることも少なからず。

なんと客車では無くディーゼル動車を牽引する、というパターンまで。
いくら50系客車の改造だからと言っても...、何だか、わざとらしくて。

そんなSL列車、聞けば、若い親子連れの客などから寄せられる苦情には...

続きを読む