So-net無料ブログ作成

銀世界の山梨へ(5=最終回)紺色の“山男” [鉄分の濃い旅行記録]

この記事を書いているのは月曜のお昼。そう、久々のお休みだったのである。
それならば出撃は...??

でも、いまニクタイヒロージ、そう「肉体疲労時」。
無理して出撃することもできただろうが、何と言っても天気予報が「曇りのち雨」。
目覚まし代わりのケータイのアラームを切って、9時頃まで寝ていたのだが、
ベッドの中から窓のカーテンを開けてみると、外は青空!!!

ちょっとがっかり。それなら、出撃しておけば...嗚呼。
今週は勤務の関係...というか、無理矢理というか、週休3日にしようと画策中。
あと2回は、行きたいところも決まっていて。天気が気になるのだが...

ということで、1月9日、成人の日に中央線で出かけた話題の最終回。

001_DPP_00000659.JPG
【2017年1月9日12時21分】 山梨県甲州市・勝沼ぶどう郷駅付近

この機関車を実見してみたい...というのが、キッカケだったのである。
現役時代には全然意識していなかったのだが...、居なくなると撮りたくなる。
中央本線や伯備線など、振り子特急が走る区間の貨物列車の牽引機と言えば
EF64型電気機関車だった。その「0番台」は山岳路線に挑む機関車でありながら、
均整のとれた車体デザイン、なぜ、あれほど頻繁に倉敷に出撃しながら、
一度も撮りに行かなかったのか...、20代の頃の自分を殴ってやりたい心境。

そんな機関車を“発見”するまで、ちょっとイライラしたのだった。

続きを読む