So-net無料ブログ作成

灯台モトクラシー(10=最終回)最後は、宮ノ前。 [都電を追って[都電荒川線]]

ちょうど、この記事を書いているとき、リニューアルされた都交通局の
ウェブサイトにこんなリリースが出ていた。

  7000形にヘッドマークを取り付けて運行いたします。(→ こちら

引退時期いついて「平成29年の春」とだけ発表されていた都電荒川線の7000形。
都交通局のウェブサイトをチェックしていても引退関連のイベントの話題は
リリースが出てくるのだが、正式なお別れイベントの話題はここまで一切なく。

巷の都電ファンの間では、3月末の土日に最終運行と荒川車庫での撮影会が
あって、年度末をもって除籍か...などという憶測も流れていた。

DPP_1490.JPG
【2015年3月31日12時50分】 都電荒川線・飛鳥山-王子駅前

でも、このリリースでは、

  まもなく運行終了となる7000形(7001号車、7022号車)に
  ヘッドマークを取り付けて運行いたします。

としつつ、その「運行期間」に関して、7001号車(あかおび)は「4月末頃まで」、
7022号車(あおおび)は、ぬぁんと「6月上旬まで」とあるわけで。

<変態鉄>としては、この情報に、さらに妄想が膨らむのである。

それは、「ろ」「てん」から...毎年6月10日は「路面電車の日」とされていて、
全国の路面電車事業者で各種イベントが催される。都電荒川線もほぼ毎年
6月10日に近い土曜・日曜に荒川車庫の公開イベントが行われる。

そんなことを考え合わせれば、今年の「路面電車の日」イベントとして
7022号車を使った「7000形お別れイベント」として開催されるのではないか...

と、都交通局が何も言っていないのに勝手に妄想が膨らむのである。

なお、あくまでこれは<変態鉄>の 妄想 に過ぎないことをお断りしておく。

<変態野郎>というのは、日夜、さまざまなことを妄想しながら生きている。

ということは、来週後半に満開を迎える東京のサクラ、荒川二丁目、飛鳥山...
「都電×サクラ」の撮影地はいくつかあるのだが、今年は大変なことになりそう。

たとえ、<葬式鉄>と罵られても、<変態鉄>としても一度くらいは“参戦”
しないとマズいのだろうか?! 乞うご期待。

さて、その都電7000形を撮ったのは、3月3日の夕方のことだった。

続きを読む