So-net無料ブログ作成
検索選択

サクラ咲く、富山へ(14)もちろん、あの鉄橋も。 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

お気づきだろうか?? 最近の拙ブログ。
トップ写真に「流し撮り」の1枚を使うことが多くなった。

001_DPP_00001007.JPG

「流し撮り」といえば、ソネブロでは、あの御方だろうか??
もちろん、足下にも及ばない...のは言うまでも無い。
ちなみに、<変態鉄>の場合「流し撮り」というのは「最後の手段」なのである。

ISO感度を上げて試し撮り、それでもシャッター速度が稼げなくて。
これでは被写体ブレ必至だと、どうしようもない...、そう思ったときに
咄嗟に出てくるのが「流し撮り」。

肩の力を抜いて、ファインダーに集中、お目当ての列車が視界に入ってきたら
運転台付近など強調したい1点を凝視、列車を追う右目の動きに合わせて
カメラを持ったまま全身で回転して...

もちろん、その間も連写を続けていると、その中の1枚か2枚くらいは
列車の動きとちょうどシンクロしてくれた...そんな画が撮れる。

先月の「デキホキ」撮影会でも。生憎の天候、露出は得られず...
すでに“典型的な列車写真”は何度も撮影済みだったので。
あの鉄橋でも、咄嗟に「流そう!!」と思ったのである。

続きを読む