So-net無料ブログ作成
検索選択

消印の中の鉄道情景(48)多摩和田郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

今日の話題に入る前に。ご報告を1つ。

ちょうど「サンライズ瀬戸」号で旅立つのを心待ちにしていた6月末。
拙ブログのコメント欄を通じて、ご連絡をいただいて。

曰く、拙ブログに掲載されている写真を出版物の中で使用したいという...
いままでも似たような問合せをいくつかいただいていたのだが、なんとなく
気恥ずかしいというか、面倒くさいというか...決してマズい点はないのだが、
そういう申し出はお断りしていた。

でも、何だか...特に理由は無かったのだがお返事申し上げたところ、
今月になって写真の掲載が決まったとの連絡が。

IMG_7745.JPG

それがとうとう発売されたと言うことで、<変態鉄>の手元にも届いたわけで。

その中で北陸本線の特急列車の写真の1枚を<変態鉄>が提供している。
ちなみに「撮影者」の欄には<変態鉄>の本名がフルネームで出ている...
という衝撃の事実も!!

IMG_7746.JPG

まぁ、何冊売れたところで印税収入などあろうはずもなく(笑)。

ただ、<変態鉄>の素性を知りたい方も、そうでない方も、高度成長期の
国鉄全盛期から今に至るまでの国鉄型特急の歩みを振り返ることができる
1冊として、書店で手に取ってみられてはいかがしょうか??

さて、今日はちょうど1週間前、京王線沿線を巡ったときの話題。

010_DPP_00001579.JPG
【2017年7月24日13時37分】 京王電鉄競馬場線・東府中駅

競馬場線をもって、京王電鉄の“全線制覇”を達成した後は...

続きを読む


これが撮りたかった!! <速報版> [とりあえず<速報版>]

昨年、同じ場所で同じ車輌を同じ撮り方で...

s1_DPP_00001584.JPG
【2017年7月29日10時52分】 遠州鉄道線・さぎの宮-自動車学校前

あの“撃沈”から、ちょうど1年、静岡県浜松市を南北に走る遠州鉄道線、
自分と同い年の“最後の吊り掛け電車”30形の25-85編成が...

今年も夏休み期間の毎週土曜日に運用に入ることが発表され、
昨日、土曜日、ちょうど仕事の公休に重なってくれたところで早起きして...

続きを読む


京王線でおでかけ(3=最終回)京王線完乗の記録(その2) [東京鐵話]

ヒコーキに“条件付き運航”というのがある。羽田空港でも頻繁に聞くアナウンス。
「※※便は到着地の天候によっては、羽田に引き返すか、到着地を※※空港に
変更する場合があります」というヤツ。

日付変わって今日、29日(土)は<変態鉄>も“条件付き出撃”ということで。
朝5時半の時点で起きていて、体調が悪くなければ...という「条件付き」であの街へ。
東京から1時間半。久々の訪問となる。

はたして...

002_DPP_00001566.JPG
【2017年7月24日10時22分】 京王電鉄京王線・明大前駅

ということで、引き続き、24日の京王線の話題。

続きを読む


京王線でおでかけ(2)京王線完乗の記録(その1) [東京鐵話]

やはり、この時期といえば鰻が食べたいのだが...
ということで、<鉄>として“鰻の食べられる街”への出撃を検討中。
ただ、ちょっと体調が。なぜか咳が止まらなくて、夜も眠れず...コレが辛いのである。
市販の咳止め薬を飲んで、何とか頑張っている次第。

そうそう、鰻といえば...

密かにあたためている企画がある。それが...

07_DPP_0958.JPG
【2014年11月16日13時22分】 富山地鉄本線・西魚津駅

“特急「うなづき10号」で鰻重を食す会”

富山の<鉄>の方は、地鉄特急「うなづき」号を略して「うな※」と呼ぶことが。
つまり、「うなづき10号」なら「うな10」と呼んでいるはず。
(内部の人は列車番号で「UN10」と呼んでいるはずだが...)

ちなみに、「うなづき10号」は宇奈月温泉駅を13:54発の電鉄富山ゆき。
実在の上り特急電車である。

ならば、宇奈月の温泉街で鰻重の出前に応じてくれるお店を見つけたら、
交渉次第で実現可能な企画だろうか!? 一度、地鉄の方に相談してみようか!?

“特急「うな10」で鰻重を食す会(肝吸い付き)”

これをお読みの富山<鉄>の方、企画に賛同していただけたら、ぜひ、ご連絡を(笑)。

冒頭に書くネタがなくて誤魔化したところで、今日の話題。
これまた、ネタ切れによる苦し紛れ企画。京王井の頭線沿線に越してきて23年、
京王電鉄の“完乗”に向けて動き出したのは、24日(月)のこと。

続きを読む


京王線でおでかけ(1)保存車探訪-営団652号車 [保存車・廃線跡]

鉄道趣味にもいろいろな“ジャンル”があるのだが...、あいかわらず、
マイナー路線をゆく<変態鉄>、公園などに保存された静態保存車を訪ね歩くのも
好きなのである。残念ながら、部品が欠落し、塗装は剥げ落ち、錆びてボロボロ、
そんな個体に出会うこともあるが、でも、自分が乗ったことのある車輌が
美しい姿を保って保存されているのを見ると嬉しいもの。

001_DPP_00001564.JPG
【2017年7月24日12時01分】 東京都八王子市・コニカミノルタサイエンスドーム

現役時代の同車とは縁の薄い、東京都八王子市の「サイエンスドーム」に保存
されているのが、営団地下鉄丸ノ内線を走った500形652号車。

臙脂色のシートに座れば、四半世紀前、小学生の頃に乗っていた頃の車内と
全く変わらず。市政100周年を記念して、リニューアルが行われたみたいで、
現役時代を彷彿とさせる、美しい姿で保存されていた。

続きを読む


赤胴・青胴、7年前の阪神電車を。 [その他の鉄話]

<変態鉄>も、バイト学生時代から少しずつ貯めたおカネで、いくつかの企業の
株式を保有している。6月になると「定時株主総会」というのが開かれるわけで。
時間の都合が付く限り、それらには足を運ぶようにしている。

001_IMG_1282.JPG
【2011年6月6日6時43分】 岡山市北区・岡山空港

もちろん、議案は決算の報告(剰余金処分の件)というのと取締役・監査役選任の件、
あとはいくつかの議案。でも、その上程の後、決をとる前に“質疑応答”がある。
自分のような株主が、大企業の経営陣を前にストレートな質問ができるチャンス。
手を挙げて、そして指名されたこともある。

005_IMG_20170621_0001.jpg

自分の勤務先も、一応、株式会社だが、いわゆる中小企業。上場されている訳も
なく。だから、定時株主総会に参加してみるのも1つの“社会勉強”のような。
ほかの株主の質問を訊きながら、「なるほど、そんな考え方もあるのか!!」と
思うことも多々。自分が出席するようになると、新聞などで報じられる
他の企業の話題にも興味がわくわけで。

<鉄>でありながら、あいにく、鉄道会社の株式は保有していない<変態鉄>、
でも、6月13日付の産経新聞(関西)=電子版= の記事の中で見つけた記事が
ちょっと印象に残った。

それは...

続きを読む


いま、輝く赤色を (今日のおでかけ) [とりあえず<速報版>]

予算もなく、体調もあまり良いわけではなく。でも、月曜は仕事が休み。
そうなればネタ切れに喘ぐ、<鉄>ブロガーの端くれとして、出かけない訳には...

ということで、今日は...

s1_DPP_00001552.JPG
【2017年7月24日12時04分】 東京都八王子市・コニカミノルタサイエンスドーム

八王子市内で静態保存されている、この赤い地下鉄を見に。
でも、それならば...

続きを読む


消印の中の鉄道情景(47)熊本城東郵便局(熊本県) [消印の中の鉄道情景]

大相撲も、とうとう千秋楽。
<変態鉄>としても、これで心置きなく“出撃”できるわけで。
ちょうど明日、月曜は夏休み期間に入って最初の公休日なのだが、でも...

  夏風邪引くのは...

の通り、ちょっと体調を崩しており。熱も無く、体のどこも痛いわけでも
ないので元気なのだが、兎に角、声が全然出ない。痛いわけでは無いのだが、
喉をやられてしまったようで。う~ん、しゃべれないというのは辛い。

でも、もっと辛いことがある。それは...

続きを読む


「初めての夜」(臨時快速「ムーンライト八重垣」02年8月) [アナログ写真保管庫]

初めてだった...、あの夜。
でも、そうだと悟られては沽券に関わる!?
見よう見まねで、でも、そう悟られないように兎に角、もう必死で...

って、何の話題!?

でも、かつて、自分が学生の頃、<撮り鉄>なんて言い方のなかった時代、
鉄道写真の撮影だって。そう、フィルムカメラの時代。帰宅して現像を依頼して
“結果”を知ることができるのは数日から一週間後、シャッターを切っているときは
どんな風に撮れているのかなど、知るよしも無く。

<変態鉄>は<鉄>活動でも写真でも、何かのサークルとか、同好会とか...
そういうのに属したことが無かった。“鉄研”のある大学に通ったこともあったが
でも、そういうのには入ろうと思うこともなく。それが冒頭の一文。

001_IMG_20170721_0023.jpg
【2002年8月12日】 山陽本線・岡山駅

鉄道誌を開くと見開き1面、大きな写真。夜の駅ホームで向こう側のホームに停まる
列車の姿をキレイに写し止めた1枚。

「あぁ、こんなのが撮りたい」
そう思いながら、でも、どうやって撮れば良いのか知る機会も訊くチャンスも無く。

三脚があれば撮れるみたい...、そんな、あやふやな知識で“初挑戦”したのは
2002年真夏の深夜、岡山駅だった。

続きを読む


真夏の小湊キハ撮影記 20170707 <後編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

東京はとうとう(?)、梅雨が明けて、いよいよ1年で最も暑い時期に。
仕事の方も、夏休み期間に入って年間で最も忙しい時期に。
でも、仕事が忙しくなってくると趣味活動の方が気になって...

時間が取れるときは意外とデブ症...ではなく、出不精な自分だが、
「出かけられないほど忙しい」ときになると出かけたくなるという不思議。
いまも、2つ3つ、出撃先を検討している。

さて、そんな中、忙しくなる直前、その合間を縫うような形で7月7日に
小湊鉄道にキハを撮りに訪れたのだった。

001_DPP_00001531.JPG
【2017年7月7日8時57分】 小湊鐵道線・五井駅

光風台駅近くの「上養老橋デッキ」では、思ったように青空が広がらず...
午後は、久々のこの撮影地から...

続きを読む