So-net無料ブログ作成

美作にキハを追って(4)さぁ、いよいよ!! [保存車・廃線跡]

ちょうど1週間前、<変態鉄>は岡山県北東部は、美咲町の棚原鉱山ふれあい公園、
吉ヶ原駅に残った旧同和鉱業片上鉄道線の展示運転を訪れていた。

暑かったのは間違いないが、それ以上に、<変態鉄>にとっては熱かった。
今のところ、今秋にも再訪する方向で調整している。

そんな<変態鉄>、実は密かに楽しみにしていた、3年連続のアレ。
そう、静岡県浜松市を南北に走る遠州鉄道線で30系モハ25編成の“特別運行”。
“唯一の吊り掛け式駆動車両「30形 モハ25号」”を夏休み期間の毎週土曜日、
日中の3往復に運用する...ということが今年も発表された。

01_DPP_5068.JPG
【2016年8月6日12時03分】 遠州鉄道線・積志-さぎの宮

住宅街を南北に走り抜ける比較的地味な路線だが、地元では“赤電”と呼ばれ
親しまれている。盛大な吊りかけサウンドを響かせながら走る姿を今年も...

夏休み期間は、仕事は忙しさのピークを迎えるのだが、今年も“参戦”すべく、
スケジュールを調整中なのである。

夏場は、いろいろな意味で<撮り鉄>に向かないとされているものの、
撮りたい車両が走るとなれば、行かないわけには行かないのである。

さて、そんなときでもネタはたまっている。
引き続き、1週間前の旧片上鉄道・吉ヶ原駅での話題。

続きを読む