So-net無料ブログ作成
検索選択

美作にキハを追って(9)展示運転っ!! = キハ702車歴編 = [保存車・廃線跡]

<変態鉄>は学生時代、バイトに明け暮れ、資金が確保できれば全国へ<鉄>活動に。
まぁ、何ともダメ学生だったわけだが...

そんな大学時代、ある教授が言った一言、いまも覚えている。曰く、

 テストのときに、カンニングしようという学生がたくさん居るのは分かっている。
 でも、できるだけ使いやすいカンニング・ペーパーを作るために、講義ノートを
 できるだけ小さな字で必死に書き写す、その作業こそが最高の勉強である

と。なるほど、講義の要点を理解し、ポイントとなることを分かっていないと
ノートや資料のどこの部分を書き写すのが良いのか分からず、テスト中に役に立つ
ような“良品”はできない...というのである。だから、そのために必死になって
学期アタマからの講義内容を見直さないと行けない訳で。それこそが学生にとって
最大の勉強の機会なのだとか...

絵に描いたような典型的ダメ学生だった自分、いろいろな方法で...
でも、カンペを書いているうちに、いつの間にか要点は覚えてしまって、
結局、テスト時間になると一種の“おまもり”のような。見ないで済んだことが
多かったような気がする。

実はコレ、いまの趣味活動に関しても同じような気がする。

000_DPP_00001482.JPG
【2017年7月2日13時15分】 片上鉄道保存会・吉ヶ原駅

こんな、何の役にも立たないブログを書くために、必死になって資料を調べて...
1両の保存車の経歴をまとめるだけで、かなりの“大仕事”になってしまう。
でも、その中で“発見”もあるし、次に見たとき、乗ったときの興味・関心も。

今回、7月2日の展示運転で、撮影して、乗車して...存分に楽しませてもらった
キハ702号車も、すでに御年83歳。その経歴を調べるだけでも、<変態鉄>の
足りないアタマでは、まさに湯気が上がりそうな...、そんな必死のレポート。

続きを読む