So-net無料ブログ作成
検索選択

赤いパンツが撮りたくて(2003年 島原キハ撮影記)(1)城下町と干拓地 [アナログ写真保管庫]

昨日に引き続いて、14年前の島原鉄道キハ20形撮影記。
でも、当時の<変態鉄>の旅、最近の撮影行とはかなりテイストが違って。

ある意味、これが学生時代と社会人になってからの違いだったのかも。
いまは、兎に角、時間に追われての“出撃”となることが多く。ヒコーキで
撮影地に直行、1泊して周辺を観光するくらいなら、当日の夜のヒコーキで。

大阪でも四国でも、いざとなれば日帰り。時間に追われての撮影だから
目的の路線の目的の列車だけ撮ったら、すぐにトンボ返り。

それに比べれば、当時のスケジュールは...

現地で、天気予報を見てからプランを決定できるように、<鉄>と<非鉄>、
滞在先で“予備日”が捻出できるような余裕のあるプランづくりを心がけていた。

000_200305_shimabara2_18.jpeg
【2003年5月5日】 島原鉄道線・松尾町-三会

この年、2度に渡って訪れた島原鉄道。キハ20形を撮るだけではなくて、
初訪問の日には、島原の街を歩いてみたのだった。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー