So-net無料ブログ作成
検索選択

“消化試合”は、毎度、おなじみの... [鉄分の濃い旅行記録]

8月末から9月アタマにかけての広島、岡山への旅の話題は1日お休み。
9月10日は「青春18きっぷ」の最終日。5日(回)分で11,850円。

<ケチ鉄>としては買ったからには「モトをとらないと...」と。
1回あたり、 11,850 ÷ 5 = 2,370円 分だけ乗らないといけない。
ちなみに、例えば東京からとすれば、東海道線だと沼津付近、中央本線だと
甲府の少し先までの片道運賃に相当する。往復ならば、1,185円分の区間に
乗れば良い。それに該当するのが、新宿からの中央線だと鳥沢駅になる。

ということもあって、<変態鉄>の“青春18きっぷ消化試合”といえば...

01_DPP_00001819.JPG
【2017年9月10日7時45分】 中央本線・新宿駅

この列車。かつての特急「あずさ」号にも使われた189系直流特急型電車は
八トタ(JR東日本八王子支社・豊田車輌センター)にあって、中央本線系統の
臨時列車を中心に活躍している。その中でも「ホリデー快速富士山」号は
朝8時に新宿を発って、中央線を走って大月へ、そこから富士急行線に乗り入れ
富士山(富士吉田)、富士急ハイランド、河口湖へと足をのばす行楽快速。

JR線内を走る新宿-大月間は、もちろん「青春18きっぷ」だけで乗車できて
“乗りドク”な列車なのである。1月に続いて、それだけのために大月へ。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー