So-net無料ブログ作成

【重大発表!?】7022号「あおおび」、安住の地へ?? [模型レイアウト製作準備室]

鉄道趣味というのが他の趣味とちょっと違うところは...

その趣味の対象というのは、つまり、鉄道車両というのは、個人所有が
基本的には無理であり、思い通りに走らせることが基本的にはできないこと。

それは、もちろん、<変態鉄>だって。
どんなに自分の好きな車輌も、いつかは“最後の日”を迎える。
それも、その運行する事業者さんのさまざまな事情で決定される訳であって、
自分としては、「何とか残して欲しぃーー」とお願いしても、それは叶わぬ事。

005_DPP_00000890.JPG
【2017年4月16日11時46分】 都電荒川線・飛鳥山-王子駅前

今年の上半期、都電荒川線に最後まで残った吊り掛け電車、60年にわたって
東京の街を走り続けた7000形電車の引退に、何度となくカメラを持って沿線へ。

そんな7000形で最後まで残ったのが、一番のお気に入りだった7022号「あおおび」。
その思い入れは、これまで何回も語ってきたので...

最後の“晴れ舞台”となったのは...

001_DPP_00001315.JPG
【2017年6月11日11時57分】 都電荒川線・荒川電車営業所

6月の「路面電車の日」イベント。今年はファミリー向けの企画がなくなり、
さながら、<鉄>向けの「7000形お別れイベント」になっていた。

001_DPP_00001012.JPG
【2017年4月30日10時49分】 都電荒川線・滝野川一丁目電停

4月に7001号「あかおび」が引退してからは、ずっと1両だけで。
何度も撮った電車だったが、でも、無くなるとなれば、「あそこで撮りたい」
「あんな風に撮りたい」と、いろいろ考えてしまった訳で。

仕事の合間に撮りに行けないか...と、都交通局のサイトをチェックするのが
“日課”となっていたのだった。

009_DPP_00001276.JPG
【2017年6月9日18時06分】 都電荒川線・大塚駅前-巣鴨新田

そんな中で“奇跡”が起こったのは、引退の2日前。
突然、金曜日の夕方から通常運用に入ったのだった。

006_DPP_00001275.JPG
【2017年6月9日19時44分】 都電荒川線・飛鳥山-王子駅前

最後、飛鳥山交差点で長時間露光で撮っていたとき。
レリーズスイッチを握る手が震えていたのを、いまもよく覚えている。


……  ……

そんな7022号「あおおび」。

ついこの前、荒川車庫を“偵察”してみたら、

3_DPP_00002286.JPG
【2017年10月27日12時04分】 都電荒川線・荒川電車営業所

“休車”札を出されながらも、パンタを上げて通電状態で待機していたのに、
ちょっとだけホッとしたのだが...


それが、ぬぁんと...


まさに急転直下?!


東京都杉並区某所の<変態鉄>の自宅の一角に...


その7022号「あおおび」くんが...

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー