So-net無料ブログ作成

大宮で新幹線を撮った!! <前編> [その他の鉄話]

「レディース&ジェントルマン、NY地下鉄で禁止」という記事が11月20日の
読売新聞(電子版)に出ていた。(気になる人は探してみて下さい)
ニューヨークの地下鉄、その放送の冒頭、“Ladies and Gentlemen”というのを
“Everyone”などに言い換えていくのだとか。
件の記事では、いわゆる、性的少数者への配慮だとの見方を伝えている。

<車内放送マニア>の<変態鉄>として気になるのは日本の鉄道各社への波及。
たぶん英語の車内放送を最初に本格的に採用したのは新幹線だったかと。
東海道・山陽と東北・上越方面では放送の言い回しに違いがあるのだが...

“Ladies and Gentlemen, We will soon make a brief stop at Nagoya.”

中学生の頃、単身赴任していた父のもとを訪れる(との口実で)近畿や東海の<鉄>を
楽しんでいた<変態鉄>、中学で英語を学ぶようになって、新幹線の車内放送も
英語で何と言っているのか聞き取るのが楽しみだった。

“brief stop”と聞いて、「ブリーフ停車があるのならトランクスもあるのか?!」
と、疑問に思っていた当時の<変態ガキ鉄>、昔からヘンだったのである。



ちなみに、拙ブログで公開してきた車内放送の中で、その“Ladies and Gentlemen”
で始まる英語放送が入っているのは、例えば、こんなのを、ご紹介している。
懐かしいメロディで始まる、0系「こだま」の車内放送。
拙ブログ、最初期の記事である(→ こちら)。

01_DPP_00002411.JPG
【2017年11月8日11時13分】 東北新幹線「はやぶさ46号」・大宮駅 

あまり、<変態鉄>の趣味活動のテリトリーには入っていないのだが、新幹線っ!!
そういえば、東北・上越・北陸方面は、まだ撮ったことのない形式もあり、
塗色の変わったものも増えた...と、大宮駅で1時間余りの“駅撮り”を敢行したのは
11月8日のこと。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー