So-net無料ブログ作成

銀杏と小湊キハは撮れたのか!? <後編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

最近の<変態鉄>、休みの日になっても“撮りたい列車が見つからない!!”というのが
ちょっとした悩み(?)、いやいや、それなら家に持ち帰った仕事を淡々と片付ければ
仕事ももうちょっとうまく進むのだろうが...。

それはさておき、「撮りたい列車」というのが急速に無くなってきている。
といっても、フツーの<鉄>の皆さんが、きっと惹きつけられるような列車は
たくさんあるのだと思う。あくまで<変態野郎>にとっての話である。

DMH17エンジンを積んだ国鉄型キハもJR線上には事実上、残っておらず。
“吊り掛け電車”も、浜松の遠鉄電車(赤電)では新型車の増備で引退が決まっており、
残りはすでに数えるほど。

どうしても、保存団体の公開日など、そういう方面に関心が向くわけで。

そんな中、<変態鉄>が常に注目している路線が“房総半島横断鉄道”の2路線。
タテとヨコの違いこそあれ、DMH17エンジンを積んだキハが走っている。
あの音、あの煙...、毎週でも通いたいと思っている“最後の路線”かも知れない。

その1つ、小湊鐵道に秋らしい風景を撮ろうと訪れたのは11月10日のこと。

02_DPP_00002421.JPG
【2017年11月10日8時55分】 小湊鐵道・五井機関区付近

残念ながら“ベストショット”というにはほど遠い写真ばかりだったような
気がするが、真っ青な澄み渡った空に“秋”を感じていただけたら...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー