So-net無料ブログ作成

謹んで新年のご挨拶を、遠慮させていただきます。 [自己紹介・思い出話]

すでに拙ブログでも何度か書きました通り、暮れになって祖母を亡くしましたので
新年のご挨拶は省かせていただきたいと思います。

でも、今年の干支は「戌」ということで、2018年の拙ブログ、スタートの写真は...

IMG_20171231_0008.jpg
【2005年2月頃】 名鉄各務原線・名鉄岐阜-田神

そう、「犬山ゆき普通電車」、新岐阜駅を発車してくるのは美濃町線経由の関ゆき。
市内中心部の繁華街、徹明町を始発駅にしていた美濃町線を名鉄の西のターミナル、
新岐阜駅まで引き込むという、田神線というのは日本の私鉄史上に残る“意欲作”
だった気がするのですが...、登場がちょっと早すぎたのが惜しまれるところかも
知れません。

さて、昨年、お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。
2017年は例年以上に仕事に追われる日々で、皆さんのブログへの訪問も滞りがち。
いつも、悪いなぁ...、申し訳ないなぁ...と思いつつ、ただ時間だけが過ぎていく
ことが多かったような。それで年末最後の出撃を終えたら...でしたから。

続きを読む


nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(5)いよいよ大阪へ [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

最近、更新時刻が不規則になっている拙ブログ、でも、とりあえず「毎日更新」。
それだけは何とか堅持していますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

ようやく、金曜日になってちょっとだけ職場へ。遅れている仕事がたくさん...
「一気にかたづけて...」なら“デキる男”かも知れませんが、実際のところ、
ちょっとイヤになって早々に帰宅した、という“ダメ社会人”の典型例で。

そんな訳で、いまは新年の撮影計画を立案中。

02_DPP_1625.JPG
【2015年5月3日11時59分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床

ことでん、高松琴平電鉄というのは、いろいろな事情があったのだろうが、
戦時中の発足以来、自社発注車というのが少なかったのが特徴。西日本を中心に
大手私鉄からの譲受車たち。“動く電車の博物館”の異名をとっていたのも今は昔。

“レトロ電車”は4両中3両が琴平電鉄開業当時の新製車。残る1両、23号車だけは
近鉄の前身となった路線を走っていた車両である。ニス塗りの車内が“決め手”となって
保存対象に“指名”されたと言われている。ファンタゴンレッド、自分が、いちばん
「琴電らしい」と思う塗色で残っている唯一の旅客車だけあって...

1月の運転日には23号車が出てくる旨、ことでんの公式サイトで発表済み。

01_DPP_3436.JPG
【2016年3月4日15時22分】 香川県高松市・さぬきこどもの国

でも、残念ながら1月のことでんレトロは、日程上ちょっと厳しそう。
ということで「ちん電」を中心に関西方面への出撃(と<非鉄>に富山)を計画中。

だからこそ、12月の撮影記を書き上げておかないと...

と言う訳で、17日の撮影記。ことでんレトロは、最後、高松築港から仏生山まで
回送電車で戻ってくる。その仏生山への“帰還”は15時頃になる。

続きを読む


nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(4)ことでんレトロ(後編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

年末年始に向けて...、世の中がそんな感じになってきても、相変わらずの<変態鉄>。
今日から生活は、ほぼ“通常モード”。でも、記事をアップする時間帯は不規則なことが
しばらくの間、続いてしまいそうで。

さて、引き続き17日の「ことでんレトロ」撮影記。

39_DPP_00002555.JPG
【2017年12月17日12時09分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

折返しレトロ電車が高松築港ゆきとして琴電琴平駅を出発するのは13時過ぎ。
先行する12:13発の普通電車で向かったのは...

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(3)ことでんレトロ(中編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。

一通りのことが済んで、いま羽田に向かうヒコーキに乗るところです。
コメント欄や、また、メールを通じて、メッセージを寄せていただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

でも、こんな理由で...というのもどうかと思うのはありますが、
普段、顔を合わせない親戚・親類が集まる機会というのも珍しく、物心つく前、
小さな頃の話題などで盛り上がって、大笑いしていたり。

1月、仕事が落ち着いたタイミングで、もう一度、富山に行ってきたいと思います。
そのときは(たぶん)“地鉄ネタ”も復活しますので、どうぞご期待下さい。

さてさて、「2017年 最後の出撃」として高松、大阪を訪れたのは10日ほど前。
それから富山を2往復しているので、何だか遠い昔のことのように思うのですが...

31_DPP_00002542.JPG
【2017年12月17日12時05分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

これ以上、“鮮度落ち”してくる前に17日の高松琴平電鉄、ことでんレトロ電車
特別運行の撮影記。朝の回送を仏生山駅周辺で撮ったら、レトロ電車に先行する
形になる、琴電琴平ゆき。それに乗って向かったのは...

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

次の記事まで、もうしばらくお待ち下さい。 [自己紹介・思い出話]

前記事に関しまして、お読みの皆さまからの
とてもあたたかいお心遣い、本当にありがとうございます。

後ほど、ひとつひとつのコメントを読み直しながら「公開」設定にさせていただきます。

DPP_1380.JPG
【2015年2月25日7時03分】 富山地鉄上滝不二越線・月岡-大庄(後追い)

水曜の朝のヒコーキで富山へと来る予定にしていましたが、何と...。
「最近は、雪が降らなくなりましたね」というのが、富山での“冬の挨拶”のような
感じになっていたように思うのですが...

実際、自分が幼稚園や小学校の頃、冬の富山と言えば積もった雪を長靴で...
そんな印象があるものの、最近ではまとまった降雪があっても、翌日には融けて、
「雪の富山平野をゆくキハ」を撮るのに苦戦していたような...。

にもかかわらず。

火曜から富山も雪になっていて。
予約していたヒコーキも「富山空港周辺の天候調査」の結果で運航を決める旨...
趣味活動なら、それでも“仕方ない”ですが、今回ばかりは。

会社から羽田へ直行。1日早い最終便で富山に到着しています。
「雪雲の中の飛行となるため...」、最初から最後まで、ほぼずっとベルト着用の
ランプが付いたままで。ドリンクサービスが無しというのがショック(笑)。

「誘導路が凍結しているため...」、あの富山きときと空港で、着陸して駐機場まで
10分かけて、B767型機がソロリソロリと。結局、約1時間遅れで。

IMG_9165.JPG
【2011年3月3日9時23分】 高山本線・西富山-婦中鵜坂

明日は忙しい1日になりそう。
次にパソコンを開いて、拙ブログを見られそうなのは木曜日の夜になりそうな。

コメント欄は開けていますが、返信が遅れるかと思います。
また、皆さんのブログへの訪問も滞りがちですが、年末年始に...と思っていますので
よろしくお願いいたします。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(2)ことでんレトロ(前編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。
気づかないうちに疲れていたのか、あるいは...

昨日の記事で東京に戻ってきたことまではご報告したのですが、そのブログ記事。
読み直してみたら、いわゆる「寝落ち」になっていて(笑)。
写真の編集は済んでいたものの、貼り付ける前に[保存]のボタンを押して
それで寝てしまったようで。

DPP_00002543.JPG
【2017年12月19日8時03分】 阪堺電軌上町線・松虫電停

25日の朝、会社に向かう電車の中で、拙ブログをチェックしていて発見。
でも、残念ながらガラケーでの編集は今秋からできない仕様に変更されてしまって。
25日の帰宅後、最低限の修正をして再アップしています(→ こちら)。

さて、もうひとつ。
(いつも以上に無意味な文章が続きます。読み飛ばして下さい)

続きを読む


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本日の記事更新は休ませていただきます。 [自己紹介・思い出話]

夕方の便で東京に戻ってきました。
ここ数日、富山の街は穏やかな晴れ、日曜は雲こそ多かったものの、
市内からもクッキリと、立山連峰の姿が。

0Y6C9231_edit.JPG
【2014年5月11日16時33分】 富山地鉄本線・越中荏原-越中三郷

普段だったら、“若杉”(← 地鉄・新宮川駅近くの踏切)か、写真の“常願寺川”か...
と、悩むところ。

でも...

いつも背広姿の時は、青とかピンクとか、パステルカラーのネクタイを好む自分、
次の(そう遠くない)富山へは黒のネクタイを持っていくことになるだろうと。

ことでん、阪堺と旧型電車を撮り歩いて帰ってきたときに、連絡を受けて。

DPP_00002543.JPG
【2017年12月19日8時03分】 阪堺電軌上町線・松虫電停

写真を整理することもままならず...

大阪伊丹からからの帰りのフライトでは、年明けの仕事のスケジュールを思い浮かべ
いつ、阪堺電車の“リベンジ”に訪れるか...を考えていたものの。

そんな訳で、17日の、ことでんレトロ撮影記は、いましばらくお待ち下さい。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(1)NH531便「最後のジェダイ」 [飛行機の話題]

 メリー くりくます!!

ことでん、髙松琴平電鉄を追い続ける<鉄>の間で12月24日頃に交わす挨拶がコレ。

10_IMG_8155.JPG
【2017年12月17日12時27分】 髙松琴平電鉄琴平線・栗熊駅

その“くりくま”というのは栗熊駅、琴平線の駅、今回の撮影行でカメラを構えた
羽床駅の次の駅にあたり、羽床駅のある綾川町から丸亀市へと入って、最初の駅。
駅自体は国道に面した片面ホームの無人駅なのである。

2015年5月の大型連休、10年以上ぶりに訪れて以来、すっかり魅せられてしまった
髙松琴平電鉄、その車両面での最大の楽しみは大正時代、琴平線の前身、琴平電鉄が
開業するのに合わせて新製された“90歳”を過ぎた電車たち。

しかも、“展示”としてのデモンストレーション的な...ではない。
15分間隔の通常ダイヤの合間に割り込んで吊り掛けサウンドを轟かせて必死の走り。
その重低音の効いたサウンドを楽しみながら、シャッターを切る...

でも、毎月一度とはいえ、なかなか行くことはできず。
今年2度目の「ことでんレトロ」は師走の讃岐路を...
12月17日の朝、向かったのは、もちろん羽田空港。

朝一番の便で髙松入り、空港リムジンバスで市内中心部まで戻らず、最初の停留所
「空港通り一宮」バス停で降りれば、レトロ電車の送り込み回送の模様から撮れる...

何度も撮りに来ると、いろいろとヘンな知識が身につく訳で。
でも、羽田に着いてみると、大型機B777-200での運航にもかかわらず
搭乗は「503番」スポット、つまり、ヒコーキまでバス連絡と指定されており...

続きを読む


nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

次の記事まで、しばらくお待ち下さい。 [自己紹介・思い出話]

私事で恐縮ですが...って、ブログとは、そもそも“私事”を綴るもの。
だから、ここでこのフレーズ自体が自己矛盾ですが...

そんなことはさておき。

ただいま、この記事を羽田空港の出発ロービーで書いています。

IMG_8169.JPG
【2017年12月22日16時41分】 東京都大田区・羽田空港国内線第2ターミナル

「えっ、また“出撃”!?」

普段、自分にとっての羽田空港というのは、これから撮る列車、乗る列車を
想像しながらの楽しい時間なのですが、今日は...

父方の祖母、とうに90を過ぎていて。今年に入ってからは体調が悪いとは聞いていた
ものの、なかなか仕事の休みが合わなかったり、他の予定を入れていたり。
先送り、先送り...になっている間に。

今朝、すぐ来るように...とのお達しが。
すでに冬休み期間にかかり、仕事の方も、てんやわんやの時期ですが
今日ばかりは仕事を早退。

ケータイで、夕方のANA便を予約、大急ぎで身の回りのものだけ準備して
吉祥寺からのリムジンバスに飛び乗った次第。

IMG_8175.JPG
【2017年12月22日17時30分】 東京都大田区・羽田空港国内線第2ターミナル

あまり仕事に穴を開ける訳にも行かず、明日か明後日には東京に戻るつもりですが、
そんな事情で拙ブログの更新がしばらく、不定期になります。

だから、これから富山なのですが、EOSくんは帯同しておりませんので、
地鉄電車の写真はありませんっ!!! あしからず、ご了承下さい。

17日の「ことでんレトロ」の話題は、また、改めてアップしたいと思います。

では。
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2006年夏、尾張の朝(3=最終回)ようやく... [アナログ写真保管庫]

写真だけ見ていると、何だかフツーの<鉄>ブログのような...
それにしても、ちょっと(仕事面で)バタバタした日が続いており、相変わらず、
帰宅時間も遅いまま。そんな中でも“大阪出撃”を検討しているのだが...

31_DPP_00002541.JPG
【2017年12月17日10時12分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山-太田(後追い)

そんな訳で、12月17日の「ことでんレトロ」の話題は、う~~んっ
準備ができれば、明日くらいからアップしようかと。

それにしても「ことちゃんひやく号」、特に汚れやすい電車前面に描かれた
“ことちゃん”が、ちょっとかわいそうな姿に。再塗装は大変かも知れないが、
ぜひ、仏生山で念入りに洗車しておいて欲しい...と、そう切に願う<変態鉄>
なのである。

続きを読む


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー