So-net無料ブログ作成

小湊「里山トロッコ」乗車記(1)大多喜経由でキハに会いに... [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

房総半島の西側半分、千葉県市原市の中心部から山間の養老渓谷を目指す全長40 km
あまりのローカル線が小湊鉄道線。

<変態鉄>としてはDMH17C型エンジンを積んだキハが走る...そのことに魅了されて
何度も足を運んでいるのだが、そこに1961年以来54年ぶりの自社発注の新車として
導入されたのが「里山トロッコ」編成。いまから100年前、同社開業当初の輸入蒸機を
イメージしたクリーンディーゼルの最新型機関車が小ぶりな客車4両を牽く、
久々の“客車列車”だった。

002_DPP_00001059.JPG
【2017年4月14日11時58分】 小湊鐵道・飯給-里見(後追い)

とはいえ、<変態鉄>としては...

いつも「キハのついでに撮る」という程度の存在だった。
ただ、気になっていたことは気になっていたわけで。一度乗ってみたいとは思って
いたのだが、“乗れば撮れない、撮れば乗れない”は<鉄>にとっての永遠の悩み。

キハも含めて撮影機会を少しでも多く確保するためにはトロッコに乗れるチャンスは
無かったのである。ただ...

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー