So-net無料ブログ作成

冬枯れの夷隅へキハを追って(後編) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

今年の、いや今年も<変態鉄>にとっての12月14日は仕事が忙しくて...
でも、今年はそれ以上に。ただ、その“最大のピンチ”は何とか脱したのだった。

金曜は職場でも軽~く、まったり仕事ができそうな予感。
まぁ、そういうときに二限って、面倒な問題が持ち込まれるものだが...はたして。

さて、<鉄>にとって昨日、12月14日といえば...

01_DPP_00002512.JPG
【2017年11月8日12時17分】 埼玉県さいたま市大宮区・鉄道博物館

<変態鉄>も間もなく「不惑」に。その<変態鉄>が生まれる、ちょっと前、
国鉄の「動力近代化」が完成のときを迎えていた。定期列車として蒸気機関車が
牽引した最後の旅客列車が室蘭本線で運行されたのが、1975年(昭和50年)12月14日。

だから、自分にとって蒸気機関車というのは、動態保存でしか動く姿を見ていない。

さて、その42年前、室蘭本線を走った第225列車の先頭に立ったのが、C57 135号機。
“貴婦人”の愛称をもつ急行旅客用蒸気機関車である。細身のスタイリッシュな機関車。

尤も、自分としては胴長短足の“キューロク”が好きなのだが...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー