So-net無料ブログ作成
検索選択
いすみ鉄道 国鉄型キハ ブログトップ
前の10件 | -

20170128 いすみ鉄道撮影記<後編> [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

自分は<鉄>であっても、その趣味の方向性はかなり偏っている。
1つは国鉄世代のディーゼル動車、それと、各地に残る路面電車の旧型車が中心。
それから、ローカル私鉄の私鉄電車を少し撮るくらいで、本線系の列車や、
平成に入ってから新製されたような車輌のことには極めて疎い。

その国鉄世代のキハたちも引退が続き、自分が撮りたいと思うディーゼル動車が
コンスタントに走っているのは房総の2路線だけになりそうな...

007_DPP_00000607.JPG
【2017年1月8日12時01分】 関東鉄道常総線・水海道車両基地

今年も、新年早々、関東鉄道常総線に最後まで残っていた国鉄型キハ、
キハ100形の「お別れ撮影会」に参加してきたばかり。

「もう会えない」とわかっていても...
外吊り扉が特徴的な、このキハに近々会いに行こうと画策中なのである。

と言うわけで、現役を続けていてくれるうちに一度でも多く撮りに行きたいのが
いすみ・小湊の「房総横断鉄道」のキハたち。

001_DPP_00000670.JPG
【2017年1月28日12時38分】 いすみ鉄道・西畑駅

1月28日の「いすみ鉄道撮影記」、西畑駅を後に向かったのは...

続きを読む


20170128 いすみ鉄道撮影記<前編> [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

「いつでも撮りに行ける」と思うと、なかなか撮りに行かないもので。
それで何度も後悔してきた、自分の趣味活動の歴史。
“代わり映えしない”のは確かかかも知れない。

でも、いすみ鉄道を走る2両の国鉄型キハ。
タラコ色のキハ52 125号車は、雨飾山バックで撮りたくて何度も頸城大野へ、
そして、もう1両、キハ28 2346号車は“飛越ゴハチ”の一員として、
2011年まで富山県の高山本線を走っていた。
そのときを思い出せば、「もっと、こうやって撮っておけば...」と思うことが
たくさんあるわけで。

JRでの引退の時には“もう二度と撮れないんだ”と、この趣味から
足を洗おうかとすら思った、2010年から2011年シーズン。

それが、いすみ鉄道に移籍してきて、2017年になっても元気に
走り続けてくれているのは、ラッキーとしか言いようがないのである。

いずれも製造から半世紀を迎え、次の検査期限を迎えたときには...

001_DPP_00000666.JPG
【2017年1月28日9時49分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘-デンタルサポート大多喜

そんなことは、撮りに行くだけの1ファンには知るよしも無い訳で。
できるだけ後悔しないように、機会がある限り、撮りに通っている。

と、エラそーなことを言えたような写真が撮れるようなヤツではないのは
すでに皆さんよくご存じの通り。

続きを読む


師走の小湊鐵道撮影記(7=最終回)遜色急行!? [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

真岡線にSLを撮りに行った話題で、1日あいてしまったこの話題。
いよいよ最終回。タイトルの“遜色急行”というのは、某鉄道誌の特集記事で
話題になって、最近ではすっかり定着した感のあるコトバ。

決して、正式な用語では無いのだが...

国鉄時代には「特急形」「急行形」「近郊型」「通勤型」と車両の区別は
厳然たるものがあった。急行列車に乗るには運賃の他に、急行料金が必要で...
でも、車両運用の都合や絶対数が不足していたときなど、近郊型が急行列車に
運用されるケースは全国各地で散見された。急行料金をとって
車両は普通列車と変わらず...。そこで、付いた渾名が“遜色急行”。

01_DPP_00000048.JPG
【2016年12月3日14時53分】 いすみ鉄道・上総中野駅

そもそも、いすみ鉄道のキハ52形だって、山岳ローカル用の
車両だから、普段、い鉄を走っている「観光急行」だって、立派な(?)、
“遜色急行”だが、さらにそのキハ52形が故障して急行列車としての
運転ができなくなったこの日、いすみ鉄道では「ムーミン列車」で、
急行列車を代走させる措置がとられていた。尤も、急行料金は免除という
ことになっていたみたいだが...。

“遜色の遜色急行”、一目見てみたかった。

と言うわけで、3日の小湊鐵道撮影記、いよいよ最終回。

続きを読む


房総の里山にキハを追って(リベンジ編7= 最終回 =)待ちぼうけ [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

最近の拙ブログ、記事をアップするちょうど1日前に“予約投稿”するのが
サイクルになっている。だから、この記事は、23日の深夜というか日付変わって
24日の未明に書いている。

23日の晩から24日にかけて東京も「降雪の可能性あり」「最大で積雪2 cm」と
報じられていて、23日、会社帰りの京王線では、すでに“急告”のボードが出され、
降雪の場合は列車遅延・運休が考えられる...と早くも。

0Y6C3083.JPG
【2013年1月11日7時18分】 富山地鉄上滝不二越線・月岡駅

雪の多い地域の方からすれば「積雪2 cm」など、何のこともないのかも知れないが、
東京は、それでも大混乱なのである。子どもの頃は雪の予報がでると嬉しかったが
いまでは仕事のスケジュールに影響が出ないことを願いながら...
杞憂に終わって欲しいと思っている次第。はたして、いかに??

そんなわけで、11月12日の「房総半島横断鉄道」撮影記の最終回。
陽の短い時期、16時半には写真を撮れない薄暗さ、となれば...

続きを読む


房総の里山にキハを追って(リベンジ編6)独り占め [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

最近、また仕事でバタバタしており、なかなか趣味活動まで時間が回らず。
ブログも新しい記事をアップするのが精一杯で。皆さんのブログへの訪問が
滞りがちになってしまっている。本当に申し訳ないと思う限り。
何だか、何事においても「時間が無い」が口癖のようになってしまっている自分。

いけないとは思いつつも...

01_DPP_5746.JPG
【2016年11月12日14時28分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

さて、引き続き11月12日の「房総半島横断鉄道」撮影記。
あまり高い山のない房総半島とは言え、養老渓谷を挟んで市原市と大多喜町の
境が1つの“分水嶺”にあたるのか!?

ここが列車本数が一番少なく、「房総半島横断鉄道」を旅するときのネックとなる。
上総中野駅での乗り換えをどうするか、という点からプランを検討することになる。
小湊鐵道の撮影を楽しんだ後に、いすみ鉄道キハの急行列車を撮るには、
このプランしか思い浮かばなかった。だから、い鉄キハの撮影チャンスは
「急行4号」の、実質1回だけ。それをどこで撮るか...??

続きを読む


房総の里山にキハを追って(リベンジ編5)危機一髪 [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

水曜の深夜から木曜にかけて、都心部の予報も「雨または雪」に変わったとか。
東京で11月に降雪が観測されれば、1962年(昭和37年)以来、54年ぶりだという。
そう、その冬、年明けには、いわゆる「サンパチ豪雪」(昭和38年豪雪)と
呼ばれる大雪になったことでも有名である。
(このときの国鉄の対応が...、そのあたり、<鉄>として興味深いところ)

地球温暖化が進めば極端な気候になる...と言われてきたが、これは偶然か??
はたまた...

という大きな話はさておき。都心部は「積雪1センチ」でも電車は計画運休、
道路上には動けなくなったクルマが立ち往生し...
学校は臨時休校、会社も仕事の予定が大幅に変わってしまって、大混乱となる。

0Y6C2676.JPG
【2014年2月9日9時38分】 東京メトロ丸ノ内線・四ッ谷駅付近

東京の街は、雪にはめっぽう弱いのである。
仕事のスケジュールが狂ってしまえば、即、それは<変態鉄>の12月の
“出撃計画”にも影響がでてしまうということで。何とかそれだけは勘弁願いたい
と思っている。

そんな、雪の心配をする時期に...、1年があっという間に過ぎていくような。

01_DPP_5728.JPG
【2016年11月12日13時44分】 いすみ鉄道・上総中野駅

とはいえ、拙ブログ、相変わらず11月12日の「房総半島横断鉄道」撮影記。
いよいよ、いすみ鉄道へ移って...
キハ20-1303号車の側サボは、県立大多喜高校の学生さんがデザインしたとか。
ツートンカラーの国鉄色、そのサボ受けに収まっているのも何だか不思議な光景。

続きを読む


房総の里山にキハを追って(後編2)どこまでエロくなれるのか!? [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

<変態野郎>が書く“エロ”ブログ...
妙な期待を抱いてこの記事をクリックしてしまった諸氏に対しては、
最初にお詫びをしなければならない。

若いお姉さんがあんなことしたり、こんなことしたり...という話題ではなく、
相変わらずの<鉄>ブログであることをお断りしておきたい。

「エロい光」というのは、主に、西に沈み行く太陽が、地上のものを
すべてオレンジ色に照らし出す時間帯、その陽の光をさして使う<撮り鉄>用語。

01_DPP_5699.JPG
【2016年11月6日16時28分】 いすみ鉄道・大原駅

11月6日、いすみ鉄道キハ撮影記の後編である。
秋から春にかけての晴れた日の夕方は、そんな1枚を撮るチャンス。
でも、前日の小湊鐵道での撮影がそうであったように、天候とタイミング、
すべてが一致しない限り、思ったような1枚には仕上がらない。

夕方の「急行4号」、その大原駅到着直前の時刻がその時間帯だと睨んでいたが...

続きを読む


房総の里山にキハを追って(後編1)天高くキハ映える秋!? [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

実はこの週末を迎える直前、<変態鉄>は悩んでいた。
房総のローカル鉄道、いすみ鉄道にしても小湊鐵道にしても、撮影を楽しむには
朝5時に自宅をでる必要があるのである。

休日ダイヤで「里山トロッコ」の送り込み回送を撮りたければ、朝、5:06発、
品川から大多喜ゆきの京急リムジンバスに乗りたければ5:16発。
ということは4時起きと言うことで...。2日連続というのは避けたかったから
土曜の晩は千葉県内のどこかのビジホで...、とも考えたのだった。

でも...

<ケチ鉄>として「外泊+食事」の費用が許せなかったのと、荷物が大きくなるのを
避けたかった。だから、2日連続“出撃”という辛い形にしてしまったのである。

01_DPP_5692.JPG
【2016年11月6日12時38分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

という訳で眠かった。とにかく眠かったが、2日連続で朝5時の井の頭線。

続きを読む


真夏の「いすみ」に“第3のキハ”を(7=最終回)入庫シーンで締め括り [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

いやぁ~、「首を長くして待っていた」とはこういうことを言うのかも。

1_DPP_2550.JPG
【2015年10月12日11時07分】 水島臨海鉄道水島本線・倉敷市駅付近

岡山県倉敷市を走る水島臨海鉄道に1両だけ残った1960年(昭和35年)製のキハ、
いすみ鉄道を走るキハ52形の“オリジナル版”でもあるのがキハ20形。
(キハ20形を山岳区間用に2基エンジン仕様にしたのがキハ52形)

10月14日の「鉄道の日」を記念してのキハ205特別運行が16日(日)に行われる
という告知が水島臨海鉄道の公式サイト(→ こちら)で発表された。
急ぎ、仕事のスケジュールを確認、いまのところ、何の予定も入っていなかった。

もちろん、ここは<変態野郎>として「イクっ!!」という...

おっと、もとい!!

ここは<変態鉄>として「行く!!!」ということが即座に決定したわけである。

さて、今日も引き続き8月14日のいすみ鉄道の話題。今日で最終回。

続きを読む


真夏の「いすみ」に“第3のキハ”を(6)国鉄型並びにチャレンジ!! [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

すでに9月に入っているのに、相変わらず8月中旬の撮影記を続けている。
まぁ、拙ブログにとっては、それがいつものことなのだが...

01_DPP_5230.JPG
【2016年8月14日10時13分】 いすみ鉄道・風そよぐ谷 国吉駅

引き続き、8月14日、いすみ鉄道の話題。
乗車・撮影会の後は、車内で“車掌体験”で楽しんだ後は...

食事休憩を挟んで、13時の「急行2号」との“国鉄型キハ並び”の撮影。

続きを読む


前の10件 | - いすみ鉄道 国鉄型キハ ブログトップ