So-net無料ブログ作成
検索選択
保存車・廃線跡 ブログトップ
前の10件 | -

灯台モトクラシー(5)昭和の杜 <後編> [保存車・廃線跡]

学生時代、授業中に眠くなったとき。目を覚ましてノートをとろうと必死になって。
そういうとき、後から見返したら何を書いたか意味不明なことがフニャフニャと
書かれている...、そんなことって、皆さんには無かっただろうか。

<変態鉄>にはそういう経験がたくさん。

文字がだんだんヘロヘロになって、力なく鉛筆の線が途切れる...など日常茶飯事。
幸い、ほぼ判読不能な文字で、でも、周囲に見られては困るようなコトバが
書かれていて、ひとり顔を真っ赤にしながら消しゴムで消していたり。

04_DPP_3666.JPG
【2016年4月3日10時20分】 水島臨海鉄道水島本線・弥生-浦田

仕事を終えて帰宅してからパソコンを開いてブログを書いていると、
時折、そんなことがある。昨日の水島臨海キハ20の記事は、事前に書き上げて
予約投稿でアップした記事なので、そんな心配は無かったのだが、
その前日は...。ウトウトしながら、睡魔と闘いながら書き上げた記事。

「もうちょっと、ちゃんと調べて書けば良かった」
と、思う箇所も多々あるのだが、そのままにしてしまった。

ということで、「昭和の杜展示館」に保存されている鉄道車両の話題。2回目。

続きを読む


灯台モトクラシー(4)昭和の杜 <前編> [保存車・廃線跡]

仕事がぁ...と書いても仕方ないのだが、でも...
いまからでも、駆けつけたい撮影地はある。でも...

3月から4月にかけては、非常に忙しい時期が続くのである。
「忙しい」というより、“時間がかかる”というのが正確かも知れない。

稀勢の里にとって横綱として初めて迎えた今場所、その活躍も気になるのだが、
早朝3:45からの某公共放送「大相撲 幕内の全取組」で確認するのが精一杯、

そんな中、夕食を済ませると日付が変わっていて、その「幕内の~」が始まる
までに拙ブログ記事を書いてアップするという日々が続いている。
皆さんのブログにお邪魔している時間もなかなかとれず...
本当に申し訳ない次第。

さて、そんな愚痴を言っていても...

001_DPP_00000789 (2).JPG
【2017年3月3日13時30分】 千葉県松戸市・昭和の杜展示館

3月3日のお出かけの話題。松戸市郊外の「昭和の杜展示館」を訪れた。
営団2000形、というか、銚子電鉄1001号車の姿はすでに記事にしたので、
その他の展示物の話題を<鉄>系に絞って...

続きを読む


20170225_筑西ディープ<鉄>(6) [保存車・廃線跡]

仕事の方は地味に忙しい日々が続いている。今月は平日に休みがとれる機会が
何度かあるのだが、なかなか<鉄>活動ができるだけの余裕は無さそうで。

本当は、今週、休みを調整して2~3日「ちん電」を撮りに大阪に行こうかと
思っていたのだが、どうやら...。
せめて小湊キハを撮りに行きたいとは思っているが、果たして如何に。

さて、そんな中、まだまだ続く2月25日の下館訪問記。

001_DPP_00000721.JPG
【2017年2月25日13時03分】 茨城県筑西市村田付近・ザ・ヒロサワシティ

「ザ・ヒロサワシティ」に保存されている車両たちの話題、2日目である。

続きを読む


20170225_筑西ディープ<鉄>(5) [保存車・廃線跡]

昨日は、<速報版>で1日お休みしてしまったこのシリーズ。
2月25日に下館を訪れようと思ったのは、1月に「お別れ撮影会」にも参加した
関東鉄道常総線で活躍したキハ100形が譲渡され、保存されたから。

001_DPP_00000727.JPG
【2017年2月25日13時02分】 茨城県筑西市村田付近・ザ・ヒロサワシティ

それ以前に、特急寝台「北斗星」で活躍した寝台客車や
鹿島臨海鉄道「マリンライナーはまなす」の車両も譲渡されており、
関鉄からのキハ100形2両と合わせて周辺を「レールパーク」として整備する
計画があるとか無いとか。

002_画像3.jpeg

「キハ100形撮影会 ~さらば100~」で配布された資料の中に、
この施設のチラシが入っていたのが訪問のきっかけ。

ということで、下館駅からタクシーで向かったのは南東に3 kmほどのところにある
「ザ・ヒロサワシティ」というところ。

続きを読む


20170225_筑西ディープ<鉄>(2) [保存車・廃線跡]

引き続き、1月25日の茨城方面への訪問記。
まず、つくば市内中心部の交通公園に保存されたD51型蒸気機関車を見に行った。

でも、この日、夕陽に照らされるもう1両のD51を撮っていた。

001_DPP_00000708.JPG
【2017年2月25日16時38分】 真岡鐵道線・真岡駅

それは、真岡線真岡駅に隣接した「キューロク館」に保存されているD51 146号機。
ちなみにこの機は現役のほとんどの時期、長万部配置。もしかしたら、昭和40年台の
小樽駅あたりでD51 70号機と並ぶこともあったのかも。

そのボイラー上部をよく見ていただきたい。
煙突の前側に丸い筒が1本、そして、機関車の背中にカマボコ状の膨らみ。
これが、まぁ、標準的なデコイチの姿である。

では、さくら交通公園の70号機は!?

続きを読む


20170225_筑西ディープ<鉄>(1) [保存車・廃線跡]

月曜は久々のお休み。でも、ちょっと体調が優れず、1日の大半をベッドの上で
過ごすという<鉄>として、あるまじき1日だったわけで。

さて、本当は1週間前の18日に訪問予定だったのだが...
事情により1週間遅れの25日、茨城県筑西市下館周辺で、<鉄>分の濃い1日を
過ごしたのだった。

001_DPP_00000705.JPG
【2017年2月25日15時19分】 関東鉄道常総線・下妻駅

<速報版>でも触れたとおり、そのスケジュール変更のために当日が常総線の
新型車輌、キハ5010形のデビューの日と重なった。

当日、水海道車両基地では「乗車・撮影会」が行われるのは知っていたが、
仕事の日程も未定だったので申込みはしていなかった。でも、幸運にも
撮影の、また、乗車の機会にも恵まれ、何だか盛りだくさんの1日になった。

というわけで、またまた長引きそうなこのシリーズ。

続きを読む


年越しは「ちん電」で(2)中央線を東へ、西へ。 [保存車・廃線跡]

そう、多くの人は「中央線」と言えば...
東京から甲府、塩尻を経て“木曽路”を経て名古屋に至るJRの...

となりそうなところ、<変態鉄>の言う“中央線”とは...

001_DPP_00000423.JPG
【2016年12月31日10時10分】 大阪市交通局中央線・朝潮橋駅(後追い)

コチラ、「緑色の中央線」である。大阪湾の埋め立て地に造られた
コスモスクエアから大阪港を経て、弁天町から本町、森ノ宮、長田からは
近鉄けいはんな線を経由し、生駒、学研奈良登美ヶ丘という噛みそうな名前の駅まで。
まさに大阪平野を東西に横切る路線を構成している。

日本では「第3軌条集電」というと、地下鉄の“専売特許”みたいな感じだが、
近鉄が、地下鉄との直通のために、わざわざ、そんな特殊な構造の電車を
つくってしまうあたり、関東には無い関西私鉄のスゴさだろうか。

大晦日は、その地下鉄中央線を東へ西へ、動き回ったのだった。

続きを読む


年越しは「ちん電」で(1)東大阪にも阪堺!? えっ、南海!? [保存車・廃線跡]

大晦日から元日にかけての阪堺電気軌道撮影記。

こりゃまた、長くなりそうな話題。
<変態鉄>というのは、熱しやすく冷めにくい性格??
意外と一途というか、結構、1つのことにのめり込んでいくタイプ。
趣味の、<鉄>活動においてもそれは変わらず。

しばらく前まで、キハ、つまり、ディーゼル動車ばかり追っていたのだが、
2016年、阪堺の撮影会に参加してからは「ちん電」にすっかり嵌まってしまって。

大阪ミナミの繁華街、天王寺駅前と恵美須町から堺市の浜寺駅前を結ぶのが
「ちん電」、阪堺電気軌道である。その中で撮りたいのは昭和3年製のモ161形。
かつて、イベントの時に阪堺の職員の方に聞いてみたのだった。

「モ161形が、一番、動く日っていつですか??」

001_DPP_00000218.JPG
【2017年1月1日11時05分】 阪堺電軌阪堺線・住吉鳥居前電停

そう、それが正月三が日。住吉鳥居前電停は、その名の通り、住吉大社の目の前。
臨時ダイヤで初詣輸送が行われる、元日からの数日間は、阪堺の線路際が
一番、賑やかになる日でもある。10日前に撮りに行ったばかりであっても、
「ちん電」を撮る者として、一度は見ておきたかった。

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(18)和歌山で“平野線” [保存車・廃線跡]

どうやら、大関 稀勢の里の横綱昇進が決まりそうで...
<変態鉄>としてもずっと待っていた。昨夜は珍しくニュース番組を“はしご”
していたのだった。

00_DPP_2316.JPG
【2015年4月29日10時22分】 東京都墨田区・両国国技館(稽古総見一般公開)

今場所、序盤、連勝できていたものの、琴奨菊に敗れたときには、
「いつものようにズルズルいくの!?」と、思ったものだったが、
弟弟子の高安の“援護射撃”もあって。

「上位陣に休場者が多かった」という声もあるが、それでも、
14勝1敗の初優勝は素晴らしかったと思うのである。

う~ん、堪らん。次の大阪場所も目が離せないところ。
と言うわけで、拙ブログは相変わらず、12月20日の撮影記の続き。

001_DPP_00000400.JPG
【2016年12月20日16時37分】 和歌山電鐵貴志川線・和歌山駅

往路は大急ぎ。階段を駆け上がって何とか間に合ったので、写真は帰りに
撮ったものだが、和歌山駅のこの階段を駆け上がって...

続きを読む


冬晴れの芳賀路にSLを撮りに(9)真岡の屋外展示車たち(その3) [保存車・廃線跡]

年々、地球の公転速度が速まっていくのか...、そんなはずが無い。
ついこの前、正月を迎えたような気がして...。

00_DPP_3008.JPG
【2015年12月16日12時26分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜-城見ヶ丘

でも、2016年の記事も、これが最後になりました。
こんな記事(→ こちら)でスタートした2016年の拙ブログでしたが...
1年が過ぎていくのが、あっという間のような気がして。

思えば2016年は、全国各地で大きな自然災害、地震もあり。自分が訪れた町が...、
そんなことと比べたら、ちっぽけな話かも知れませんが、自分自身にとっても
特に仕事面ではいろいろと辛いこともあり。それらは2017年春からの...
と、ここに書いても仕方ないのですが、趣味活動以外の面で、自分にとって
大きな転機となる1年になりそうな、そんな予感がしています。

2016年も残すところ、あと1日。先日、予告記事をアップしたとおり、
この記事をご覧いただく頃には、自分はヒコーキで大阪に向かっています。

明日の記事は、大阪市内のビジホからアップする<速報版>となる予定で、
皆さんのブログへは2日の朝にお邪魔したいと思っています。

どうか、皆さま、良い年をお迎え下さい。

さて、それでは引き続き、12月11日の真岡線SL撮影記。

続きを読む


前の10件 | - 保存車・廃線跡 ブログトップ