So-net無料ブログ作成
常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道] ブログトップ
前の10件 | -

4年ぶり、常磐路の超個性派ローカル線へ(4=最終回)ちょっとだけ撮影記。 [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

どうやら...、これを書いているのは、日付変わって24日の未明だが(予約投稿!!)、
大相撲三月場所は横綱 鶴竜の優勝で終わりそうな感じになってきた。
先場所は、終盤戦になってまさかの連敗で栃ノ心に優勝を譲ったが...

1人欠けて、三横綱時代ではあっても、稀勢の里は復帰の目途が立たず。白鵬もまた。
そんなことも手伝ってか、土俵の話題よりも、あの親方のことばかりで...

急転直下、告発状も取り下げるというニュースが流れてきて。
まぁ、いろいろあったものの何だか後味の悪いことこの上ない。彼は何がしたいのか!?

次の五月場所は東京。そろそろ稀勢の里の復帰と、大関陣の奮起を期待したいが...
大相撲が終われば、一気にサクラの季節。

006_DPP_00000882.JPG
【2017年4月7日14時36分】 富山地鉄本線・稲荷町-新庄田中

今年は<サクラ鐵>ができるチャンスが無さそうで。
毎日の気温が、まるでジェットコースターのように変化する、この、よくわからない天気
これもいつまで続くのだろうか。仕事のピークに追われているうち、サクラも散って
しまいそうな...

と、冒頭から愚痴ばかりになっているが、仕事でもプライベートでも、いろいろと面倒が
重なっていて。しかも、今月は<鉄>運も悪かった。う~ん、4月こそは!!

ということで、17日の関東鉄道竜ヶ崎線の話題。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4年ぶり、常磐路の超個性派ローカル線へ(3)沿線から、ちょっと離れて... [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

いま、ある路線のある電車が気になっている。どうしても撮りたい。
でも、撮りに行っても撮れるかどうかは、当日、その場になるまで絶対に分からない。
その路線のことに詳しい方のブログを拝見すると、自分が行くことができる日...
つまり、仕事の公休日には“第1希望”の車両は運用に入らない可能性が高いのだが、
“第2・3希望”は運用入りする可能性がじゅうぶんにあって。

それならば...

008_DPP_00001547.JPG
【2017年7月7日17時45分】 小湊鐵道線・高滝-上総久保

コチラだったら、毎日必ず走っているのである。しかも沿線はサクラと菜の花がピーク。
有名ポイントには大型バスで観光客が、ドッと押し寄せ、正直言って鬱陶しいのだが、
でも、“穴場”的な撮影地なら、いくらでもあるわけで。さらに往復の交通費だって...

しかも、最近の<変態鉄>には、キハの“煙分”が不足しており...

ここしばらく、何かと物入りなことが続いてしまった<変態鉄>にとっては、ここは
非常に迷うところなのである。来週、どんな<速報版>をアップしているか...

そんなわけで、キハには乗れても、お目当ての1両は動いていなかった、
17日の竜ヶ崎線撮影記。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4年ぶり、常磐路の超個性派ローカル線へ(2)キハ2002号車「まいりゅう号」 [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

竜ヶ崎というのは...

茨城県龍ケ崎市。ここ、書くのに非常に困るのである。
「竜」と「龍」、「ケ」と「ヶ」。関東鉄道は、路線名も駅の名前も「竜ヶ崎」で統一
されているので、この記事でもそれに合わせているが、その所在地は「龍ケ崎市」。
このほか、地元金融機関には「竜崎支店」としているところもあって。

街を歩いていても、この辺の標記が入り乱れていて...う~ん。

その“竜ヶ崎”の街は、昔から太平洋岸を通って関東と東北を結ぶ重要なルート上の
街として物流と人の流れの中心として賑わったという。江戸時代、水戸街道が竜ヶ崎を
通らずに西側を通り、街道筋からは外れることになったものの、利根川、小貝川の水運も
あって、物資の集積地には変わらず...

01_DPP_00003004.JPG
【2018年3月17日8時53分】 関東鉄道竜ヶ崎線・竜ヶ崎駅

現在のJR常磐線のルートも竜ヶ崎からは少し離れたところを通ることになった。
そこで地元有力者が中心になって、常磐線の佐貫駅から竜ヶ崎の中心部までの軽便鉄道
の敷設を計画、1900年(明治33年)に佐貫-竜ヶ崎間 4.5 kmの龍崎鉄道が開業する。

以降、社名や経営は複雑に変遷したが、全長4.5 kmのミニ路線は関東鉄道の1路線として
ずっと変わらず、この路線を保ち続けてきた。

そんな超個性派ローカル線を3年ぶりに訪問したのは3月17日のこと。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4年ぶり、常磐路の超個性派ローカル線へ(1)ぷろろーぐ [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

それにしても...

春のお彼岸といいつつ、水曜の東京は朝から夕方まで雪が降り続き。
最近では20℃を超える日も増えていたものの、季節が逆戻りしたかのような。
都心の雪、道路に降った雪はすぐ消えたが、でも、植え込みや芝生は真っ白になって。

来週末には富山に行かないといけないのだが...(← 100% <非鉄>な用事です)
着ていくものに困る季節なのである。

さて、いよいよ17日の関東鉄道竜ヶ崎線の話題。

とはいえ...

“前フリ”の話を“スピンオフ”的な記事まで含めて引っ張りに引っ張って。
でも、そんな話題の“本編”だって、予告通りのキハは登板してくれず。つまり、空振り。
フツーの<鉄>ブロガーなら、ボツというか、お蔵入り必至の話題であるはず。

01_DPP_00003005.JPG
【2018年3月17日12時25分】 関東鉄道竜ヶ崎線・入地駅

しかも、そのお目当てのキハは、2013年の年末に撮りに訪れている。
このときは、キハ532号車がちゃんと走ってくれて。
当時の<変態鉄>としては、大満足の写真を残していて(→ こちら)。
それなら、なおさら一層、お蔵入りで良かったはずが、これを記事にするあたり...

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20170225_筑西ディープ<鉄>(8) [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

私的な話題で恐縮だが...、といいつつ、ブログなんて個人的な話題を書く場
なので、その一言が余計なのは言うまでもないのだが...

日付変わって今日、8日は<変態鉄>にとっては「38歳児として迎える最後の日」
なのである。つまり、明日、3月9日“サンキューの日”は...

なんと...

<変態鉄>にとって、年に1回の...

続きを読む


20170225_筑西ディープ<鉄>(7) [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

月曜は本来、休みだったはずがちょっとだけ会社へ。
急がないとならない仕事は、どうにか一段落。帰宅してネットで<鉄>な
情報を確認していると...

07_DPP_3961.JPG
【2016年4月30日11時29分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場

ことでん--高松琴平電鉄の公式サイトに...

見つけてしまった!!!

  レトロ電車特別運行2017 (→ こちら

詳しい日程が確認できたので...

特に5月の大型連休、3年連続で<変態鉄>は“うどん県”に出向くこと確定!!!
早速、ヒコーキを予約して、ホテルを調べたが...

いつも泊まっていた兵庫町のホテルが今回は満室。片原町駅近くのビジホが
なぜか格安で空いていたのでそちらを予約。5月3日から7日まで4泊5日の讃岐路。
レトロ電車を2回撮れるという、超豪華プランにしてみた。

いつも、近くまで行くだけでおしまいだった金比羅さんに行ってみようか...
さぁ、そんなことを楽しみに、(仕事面で)しんどい時期を乗り切りたい。

ちなみに、その前にも北陸(?)方面への出撃を検討中。
4月からはちょっとした“出撃ラッシュ”となる予定。ムフフフフ。

さて、引き続き2月25日に下館への訪問記の続き。

001_DPP_00000746.JPG
【2017年2月25日15時23分】 関東鉄道常総線・下妻駅

この日の行程を大幅に変更するキッカケになったのは関東鉄道常総線の
新型車両キハ5010形。

下館駅から下妻駅まで、わずかな区間だったが、新型車両のお披露目運転に
乗車することもできたのだった。

続きを読む


20170225_筑西ディープ<鉄>(4) [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

いつの間にか、3月になっている。まもなく、9日が<変態鉄>の誕生日。
自分もとうとう30代として最後の年を迎える。

物事、なかなか思った通りに進まないとは分かっているつもりでも...

  「四十にして惑わず」

あと1年後、そんな風になれるとは...、まさに“夢のまた夢”。
毎年、3月になると「あっという間に1年が過ぎたなぁ...」と思うのだが、
時間だけが過ぎて自分は1歩も前に進んでいないような...

そんなことを思ってしまう今日この頃なのである。

で、ブログの方も全然前に進んでいないような。

001_DPP_00000704.JPG
【2017年2月25日12時55分】 茨城県筑西市村田付近・ザ・ヒロサワシティ

2月25日の関東鉄道常総線の話題、つづき。
3年間の休車期間を経て、今年になって正式に廃車となったキハ100形。
その姿を見たい...というのがキッカケ。

そんなキハ100形と入れ替わりに2月にメーカーから納車されたピカピカの新車が
この日の午後から一般営業運転に入ると告知されていた。

「新型車には興味が無い」と言いつつも、
それに先立ち、イベント参加者を乗せた臨時列車が
来るかも知れない...となれば、カメラを構えずにはいられなかった。

続きを読む


20170225_筑西ディープ<鉄>(3) [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

引き続き、2月25日、関東鉄道常総線で下館に行ってきた話題。

001_DPP_00000683.JPG
【2017年2月25日15時23分】 関東鉄道常総線・下妻駅

仕事の予定が変わって、1週間延期になっていたこの“出撃”、
そのおかげで、関東鉄道常総線の新型車両キハ5010形の“お披露目運転”に
出会うことが出来て...

と、その話題に入る前に。
仕事のピークも一段落、今週は月・水・金と3日休める予定の<変態鉄>。
尤も、土日は朝から仕事なのだが...

1日はノンビリと吉祥寺に買い物に出かけていた。そこで意を決して...

続きを読む


いつの間にか、10年目。(2007年晩秋の関鉄常総線) [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

いやいや、この前、「5周年記念」とか言って誰にとっても何の役にも立たない...
どうでも良い記事を書いた上に、ヘンなロゴマークまで作って。

では、何が『10年目』なのか??

実は、フィルムカメラからデジタルカメラへの“乗換え”が2007年夏。
8月に購入したのは初代「EOS 5D」。後に“MarkⅢ”へと世代交代。
現在は、2機目のデジイチを使っている。

01_IMG_0229.JPG
【2007年10月29日11時54分】 関東鉄道常総線・三妻-中妻

最初は“CFカードって何??”というレベルからのスタート。
そんな奴がフルサイズ機を買ったのだから...。いやはや。

その2007年、いまの会社に移って1年経った頃だった。そうしたドタバタも一段落。
カメラのデジタル化をキッカケに<撮り鉄>遠征の機会も増え、こんな自分でも
少しは腕前も...、いやいや、それは無い。

さて、2007年10月、日帰り圏でお手軽に国鉄型キハを撮れる路線...と知って
関東鉄道常総線を訪れたのは平日の朝だった。

続きを読む


関鉄常総線「さらば、100」(7=最終回)車窓から [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

記事にしたい撮影記や訪問記が溜まっている拙ブログ。
ネタ切れの時とは反対に、本文は意外とすぐ書けるのだが、実はいつも悩むのは
この冒頭部分。できるだけ本文(「続きを読む」から下側)と無関係な話を
書くというのが、自分の“こだわり”になっているのだが、なかなか...

自宅と会社を往復するだけの日々だと、出だしの話題が思いつかない。

それならば、冒頭に余計なことを書かずにいきなり始めたら良いのだろうが...
何だかそれもできなくて。

005_DPP_00000263.JPG
【2017年1月8日11時01分】 関東鉄道常総線・水海道車両基地

というわけで、(どういう訳だ??)
1月8日の関東鉄道常総線・水海道車両基地の撮影会の話題。
とうとうキハ100形とお別れの時。受付時に貰ったスケジュールでは、
復路、車両基地から守谷駅に帰る臨時列車の所要時間が、不自然に長いと
思っていたのだが...

続きを読む


前の10件 | - 常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道] ブログトップ