So-net無料ブログ作成
検索選択
食べ物・駅弁の話題 ブログトップ

射水線の今を探す旅(番外編) さようなら、特急寝台「日本海」 [食べ物・駅弁の話題]

3月というと、<鉄>な世界においては“別れの季節”だということは
これまでの記事でも触れてきた。

特急「あさぎり」の車両の世代交代とか長電屋代線の廃線とか
静岡は岳南鉄道の貨物輸送廃止とか...
大きな“別れ”だけでも、いくらでもある。
でも、この3月改正の最大の話題は「日本海縦貫の夜行列車廃止」だろう。
北陸新幹線開業がヤマだと思われていたが、別れの日は予想よりはやく
やってきてしまった。

富山県内を深夜帯に通る急行「きたぐに」は、これまでも関心はあったが、
あまり接点はなかった。
一方の特急寝台「日本海」は、5月の大型連休以降、富山県内でも走行写真が撮影可能。
ボンネット急行「能登」の“ついで”ではあったが、何度もカメラにおさめた。
(→ こちらの記事

IMG_6420.JPG
【2009年8月16日6時25分】 特急寝台「日本海」・高岡-西高岡 (再掲)
<撮影データ>
Canon EOS 5D/EF35-350/3.5-5.6L USM
焦点距離 63.0 mm 露出 F8.0 1/640秒 ISO400 WBオート 三脚使用

<鉄>でない人々にも知られた話題なのか、
富山では親戚から「日本海を撮りに来たの?」と言われたくらい。
でも、自分が撮っていたのはデ5022と「射水線跡のバス専用道」というのは内緒。

……  ……

2012年3月2日(金) 雨

早朝、ホテルを抜け出して、バルブに出撃しても良かったが、
味気ない仮設ホームに停まる列車を撮っても...
どうせ、先客がいてロクなカットが狙えそうにないだろうし...
それ以前に寒い。

というわけで、自分の「日本海」号のお別れはコレ。

nihonkaibento_bb.jpeg

最近、恒例になった列車名入りの記念弁当。
ちなみに、掛け紙とポストカードが特別なだけで、
掛け紙をはずすと、中身は“鱒の寿司”で知られる「源」の幕の内弁当。
特にこれと言った特徴はない。
前日、高岡から戻ったとき富山駅北の売店で買おうとしたら売り切れていたが
そのとき、翌日の入荷予定時刻が14時頃というのを聞いておいた。
ホテルはチェックアウト後だったので、駅のベンチで食べてから、
地鉄バスで祖母の家に向かったのだった。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

駅弁の掛け紙 [食べ物・駅弁の話題]

常総線のキハ100の写真を見ていて、キハ30を撮った日のことを思い出した。
それは、2010年のゴールデンウィークに2日間かけて久留里線を撮り歩いたときのこと。
このときのホテルは、久留里線のキハたちの庫のすぐ近くだった。

IMG_9898_b.JPG

【2011年4月30日】 JR東日本幕張車両センター木更津派出(敷地外の公道から)
……  ……

“駅弁”を買うことも少なくなった。
地方の駅でも、駅前にはコンビニが大抵見つかるし、
第一、車内で食事を摂ることができる列車も少なくなった。

そんな中、そう言えば最近、よく見かけるようになった気がするのは、列車の記念弁当である。
別に○○開業記念とか、華々しいモノでもなく、木更津駅で買った国鉄色キハ30の記念弁当。
(ラップでくるまれていたのを剥がしたことと、保存状態の悪さで写真が一部、傷ついている)
kururi_ekiben_bb.jpg


まさか、キハ30の記念弁当が出るとは...
夕食として買い求め、木更津駅近くのホテルの部屋で食べた。

中には、わざわざ“久留里線国鉄色「キハ30」運転記念弁当 おしながき”まで添えられ、
ちょっと本格的。
見ると、「県魚 金目鯛の西京焼き」からはじまり、
「木更津名物 あさり生姜煮」まで、地元の味にこだわった特製弁当だったようだ。

しかし、食べたことは覚えているが、味はあまり記憶にない。
掛け紙をどうキレイに剥がすかだけを考えていたように思う。
(美味しくなかったら記憶している筈。自分ってそういう性格だ。
だから、味は自分にとって“可もなく不可もなし”に感じられたのでは...)

ポチッ! ぜひ、お願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

食べ物・駅弁の話題 ブログトップ