So-net無料ブログ作成
検索選択
アナログ写真保管庫 ブログトップ
前の10件 | -

赤いパンツが撮りたくて(2003年 島原キハ撮影記)(3)キハ20乗車記 [アナログ写真保管庫]

それにしても、つくづく...
先週は、風邪のため大事をとって1週間、延期することにした。
そして、今日。再び金曜日は公休になった。天気予報は「晴れ」。

IMG_4481.JPG
【2015年8月13日12時34分】 東海道本線・興津駅

暑さは心配だったが、とはいえ、それは織り込み済み。今年の夏の「青春18きっぷ」
<撮り鉄>より<乗り鉄>で使うことにしていたのだが...

それにしても、つくづく巡り合わせというか...、
どうやら「静岡」という街とはつくづく縁が無いというか...

何と、金曜日は臨時に出社しないといけなくなってしまって。
すでに詳細な行程も決めて、携帯用に小さく印刷して。出撃時に立ち寄る路線も
事前にリサーチして。でも...、でも...。

何とか、「金曜日の出撃は死守しないと...」との一心で仕事に励んだのだが、
残念ながら間に合わず。嗚呼。

と言うわけで、14年前のキハの記録。その第4回。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤いパンツが撮りたくて(2003年 島原キハ撮影記)(2)干拓地のキハ [アナログ写真保管庫]

忙しかった上に体調を崩してしまって...、例年にもまして大変だった夏休み期間も
自分の仕事も今日で一段落。24日まで連勤は続くものの、自分の忙しさのは終了。

来週の今頃は西日本のあの街で<鉄>活動に...

001_200302_shimabara3_08.jpeg
【2002年2月22日】 島原鉄道線・愛野駅

さて、青春18きっぷでの日帰り旅の模様も書き終え、再びのこのシリーズ。
2003年春、当時、学生だった<変態鉄>がこの年の春だけで2回も訪れたのは
島原鉄道。当時は諫早から島原を経て加津佐までのびる風光明媚なローカル私鉄
だった。確かに九州は遠かったが、なぜもっと訪問しておかなかったのか、
今となってはもったいないと思うばかり。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤いパンツが撮りたくて(2003年 島原キハ撮影記)(1)城下町と干拓地 [アナログ写真保管庫]

昨日に引き続いて、14年前の島原鉄道キハ20形撮影記。
でも、当時の<変態鉄>の旅、最近の撮影行とはかなりテイストが違って。

ある意味、これが学生時代と社会人になってからの違いだったのかも。
いまは、兎に角、時間に追われての“出撃”となることが多く。ヒコーキで
撮影地に直行、1泊して周辺を観光するくらいなら、当日の夜のヒコーキで。

大阪でも四国でも、いざとなれば日帰り。時間に追われての撮影だから
目的の路線の目的の列車だけ撮ったら、すぐにトンボ返り。

それに比べれば、当時のスケジュールは...

現地で、天気予報を見てからプランを決定できるように、<鉄>と<非鉄>、
滞在先で“予備日”が捻出できるような余裕のあるプランづくりを心がけていた。

000_200305_shimabara2_18.jpeg
【2003年5月5日】 島原鉄道線・松尾町-三会

この年、2度に渡って訪れた島原鉄道。キハ20形を撮るだけではなくて、
初訪問の日には、島原の街を歩いてみたのだった。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤いパンツが撮りたくて(2003年 島原キハ撮影記)(0)ぷろろーぐ [アナログ写真保管庫]

拙ブログでも何度も取り上げた、水島臨海鉄道のキハ20形。
最後まで残っていたキハ205号車が今春、半世紀にわたる現役生活を終えた。

001_200305_shimabara1_19.jpeg
【2003年5月3日】 島原鉄道線・本諫早-諫早

そんな水島臨海鉄道を撮りに行くようになる前、同じように国鉄から譲受した
キハ20形が走っている路線として何度も訪れたのが長崎県の島原鉄道だった。

さてさて。

8月10日に、この記事を書いているわけで。その「8月10日」は「ハ・ト」だから!?

何でも、「焼き鳥の日」だったのだとか!?

そんな訳で...

loopy.jpg
(画像はネットから拝借)

<変態鉄>が軽蔑して止まない、わが国の政治史上、2番目に救いがたい
ダメ総理だったと思っている、ルーピー※山元総理の画像からスタートしたい。

続きを読む


nice!(28)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

15年前の山陰本線 - キハ181系臨時特急「おき94号」 [アナログ写真保管庫]

引き続き、ネタ切れ警報発令中の拙ブログ。
先日、16年前の夏休み、夜行快速「ムーンライト八重垣」号を深夜の岡山駅で、
“初バルブ”したことをご紹介した(→ こちら)。
調子にのって、それに引き続きご紹介したいのは前々日、2002年8月10日の撮影記。

記憶も記憶も曖昧ながら...

山陰本線の臨時特急「おき93・94号」を撮りに行ったのだった。
当時は、“写真”と言っても廉価版の一眼レフに量販店で買ったネガカラー。
<鉄>といっても駅のホームで、乗ってきた列車を記念に撮るくらいのものだった。

001_IMG_20170809_0003.jpg
【2002年8月10日】 山陰本線・折居-三保三隅

でも、この臨時特急「おき」号、何としても撮りたくて。
島根県浜田市、駅に隣接するビジホに泊まって、この朝、向かったのは
三保三隅駅と折居駅の間にある“超”がつく有名撮影地だった。

続きを読む


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「初めての夜」(臨時快速「ムーンライト八重垣」02年8月) [アナログ写真保管庫]

初めてだった...、あの夜。
でも、そうだと悟られては沽券に関わる!?
見よう見まねで、でも、そう悟られないように兎に角、もう必死で...

って、何の話題!?

でも、かつて、自分が学生の頃、<撮り鉄>なんて言い方のなかった時代、
鉄道写真の撮影だって。そう、フィルムカメラの時代。帰宅して現像を依頼して
“結果”を知ることができるのは数日から一週間後、シャッターを切っているときは
どんな風に撮れているのかなど、知るよしも無く。

<変態鉄>は<鉄>活動でも写真でも、何かのサークルとか、同好会とか...
そういうのに属したことが無かった。“鉄研”のある大学に通ったこともあったが
でも、そういうのには入ろうと思うこともなく。それが冒頭の一文。

001_IMG_20170721_0023.jpg
【2002年8月12日】 山陽本線・岡山駅

鉄道誌を開くと見開き1面、大きな写真。夜の駅ホームで向こう側のホームに停まる
列車の姿をキレイに写し止めた1枚。

「あぁ、こんなのが撮りたい」
そう思いながら、でも、どうやって撮れば良いのか知る機会も訊くチャンスも無く。

三脚があれば撮れるみたい...、そんな、あやふやな知識で“初挑戦”したのは
2002年真夏の深夜、岡山駅だった。

続きを読む


「永遠の憧れ」と言える車両のこと(20系寝台客車) [アナログ写真保管庫]

この記事は予約投稿で。ちょうど、この記事がアップされる(はずの)、
まさにその時刻、<変態鉄>は“唯一”となってしまった寝台列車に
乗っているはず。

その<速報版>は後ほど。今日はちょっと古い話。

こんなオッサンでも、昔はピュアな時代があったもの(!?)

意味不明な書き出しだが、「憧れのお姉さん」といった感じか。

ずっと秘めた思い、でも、...
何とか話でもして親しくなるチャンスはないだろうか...と、思っているうちに
卒業であったり、引越であったり、お別れの日が近づいてきた。
最後の最後に話しかける機会があったのに、思ったような会話も出来ずに...

う~ん、書いている自分が恥ずかしくなってきた。この歳のオッサンが書く文章か?

0Y6C8857.JPG
【2013年8月14日7時57分】 浜松市天竜区・天竜二俣駅付近

だけど、そんな感じだろうか。
<鉄>を趣味にして生きてきた自分、ピッタリそんな存在の車両があった。

続きを読む


自分にもこんな時があった。(後編)2006年G.W.の「ヒガハス」 [アナログ写真保管庫]

昨日の記事にも書いた通り、火曜日は久々の公休日だった。しかも、天気は晴れ。
ちょっと渋谷で用事を済ませてから、“プチ出撃”しようと、そのつもりで
カメラバッグを持って自宅を出た。渋谷で用事を済ませて、ふとしたことから、

「いままで、山手線E231系500番台車を撮ったことがないなぁ...」
後継のE235系の投入も始まり...、利用する機会の多い電車だけにスナップ程度で
良いから記録しておこうと。そう、思って埼京線・湘南新宿ラインのホームへ。

ホーム端から、何とか撮れそうな感じだったが...

1_DPP_5791.JPG
【2017年3月28日11時26分】 山手線・恵比須-渋谷

でも、このとき、“まさかの事態”に動転していた<変態鉄>だったのである。

続きを読む


自分にもこんな時があった。(中編)2006年G.W.の「ヒガハス」 [アナログ写真保管庫]

あの駅前で転けて半月。月曜の午後、ヨドバシカメラから電話がかかってきた。
会社の帰りに三脚を受け取りに...

001_IMG_7197.jpg

3月末で有効期限を迎えそうだった修理専用のポイントを無事消化して6千円あまり。
“出撃ラッシュ”を迎える4月を前に三脚が戻ってきて、ホッと一息。

と、なればその三脚を使ってみたくもなるのだが...
何としても菜の花シーズンが終わる前に房総に行きたいのだが...
日程を自由に選べない。会社員<鉄>は、そこが悩みである。

さて、昨日に引き続き、2006年5月の大型連休の「ヒガハス」の話題。

続きを読む


自分にもこんな時があった。(前編)2006年G.W.の「ヒガハス」 [アナログ写真保管庫]

昨日は、心配で...
「無理せず休場して怪我を治した方が...」というようなことを書いてしまった。
でも、まさか!!

仕事を終えて帰りの電車の中でケータイでチェックしたニュース。
まさか、14日目の鶴竜との取組を見た限り、千秋楽は休場も考えた方が...
と余計な心配をしていた<変態鉄>。驚きを禁じ得なかった。

明大前で乗り換えた井の頭線、自宅の最寄り駅には21時48分頃の到着だった。
雨の降る中、大急ぎで自宅に駆け込んだ<変態鉄>、すぐさまTVを付けて
N※Kのスポーツニュースを視たのだった。そこまでして見たかったのは
決して、杉浦友紀アナの胸元ではない。優勝力士インタビューを受ける
稀勢の里の姿である。

ニュースで見ただけだったが久しぶりに感動した。
五月場所はどうなるのだろうか。あれだけ初優勝までに苦労したのに...
今度は横綱になって、2場所連続の賜杯である。

さて、今日の話題。<変態鉄>だって10年ほどの前のホンのわずかな時期、
“正統派<鉄>”として生きていこう...と模索した時期があったのである。

5_DPP_2094.JPG
【2015年7月18日10時08分】 東北本線・東大宮-蓮田

そんな頃の話題。2006年5月の大型連休まで遡る。

尤も、その後はすぐに諦めて<変態鉄>の道に戻るのだが...
どうも架線下を長い列車が走るのは...、やはり、ディーゼルの爆煙...
あの音も匂いも堪らないのである。

続きを読む


前の10件 | - アナログ写真保管庫 ブログトップ