So-net無料ブログ作成
都電を追って[都電荒川線] ブログトップ
前の10件 | -

秋晴れの東京<鉄>散歩(2)都電7000形は、いまも... [都電を追って[都電荒川線]]

紅白歌合戦の出場歌手発表があったとか、無かったとか。最近の曲も歌手も
全然分からない<変態鉄>、名前すら聞いたことがない人たちもたくさん。
それだけ歳をとった...ということだろうか、最近の若い歌手の歌は聞いていても
全然、ピンとこない。

今年も、早いものでもう年末が近づいてきた。
仕事は相変わらず忙しいのだが、それでも、年末年始の“出撃”予定を検討している。

さてさて、とはいえ、拙ブログ。
相変わらず10月27日の<鉄>散歩の話題。

001_DPP_00002360_1.JPG
【2017年10月27日12時09分】 都電荒川線・荒川車庫前電停付近

未だに由来すら知らないのだが、ちょうど、ハロウィーンで盛り上がっていた時期。
都電荒川線でも、ここ数年、恒例となった「ハロウィーン電車」の運行が。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋晴れの東京<鉄>散歩(1)荒川車庫。 [都電を追って[都電荒川線]]

実は一昨日からEOSくんが“入院”している。
火曜日の出社前に新宿の CANON のサービスセンターへ。

「また、何が壊れたの!?」

001_DPP_00001152.JPG
【2017年5月4日7時30分】 高松琴平電鉄琴平線・太田-三条

4月に“大修理”。駆動部分を取り替えるという処置を受けていたのだが、
その“復帰戦”となったのが5月の大型連休、ことでんレトロ電車だった。
最初の撮影地は三条-太田間。ここの踏切際に三脚を置いて...

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7000形を待つ間に(5=最終回)夜の飛鳥山(5,6月の都電荒川線) [都電を追って[都電荒川線]]

6月もまもなくおしまい。早いもので今年もすでに折り返し点に差し掛かるわけで。
いつも書いているように、何だかあっという間なのである。

s3_DPP_00001279.JPG
【2017年6月11日10時41分】 都電荒川線・荒川電車営業所

2017年上半期の<変態鉄>の趣味活動の中心は、何と言っても、都電7000形。
昨年までは、4月から7月まで水島臨海鉄道キハ205を追いかけていたわけだが、
それに比べれば、何ともサイフに優しい被写体だったが(笑)。

6月11日のイベントをもって、7000形が...、本当の「都電」を知る最後の電車たちが
引退してしまったわけで。

拙ブログの「都電荒川線」シリーズも、ひとまず今日で最終回。
<鉄>として、<撮り鉄>の端くれとして、5月、6月に荒川線を撮った写真を
一気にご紹介したい。

続きを読む


7000形を待つ間に(4)これこそ「レガシー」!?(5,6月の都電荒川線) [都電を追って[都電荒川線]]

思い返してみると、今月になってから一度もキハに乗ったり、撮ったり...
何もしていないような気がする。今週末には7月...う~ん。

気を取り直して、引き続き、都電荒川線の話題。

001_DPP_00001379.JPG
【2017年5月28日12時53分】 都電荒川線・大塚駅前-巣鴨新田

最近、都交通局が気合いを入れてPRしているにもかかわらず、<変態鉄>として
頑なに使わないでおこうと思っているのが「東京さくらトラム」。
尤も、<変態鉄>がどう思っていようと何の影響も無いことだが...

国内外の観光客誘致のために愛称を取り入れる...という趣旨だとか何だとか。
でも、都電荒川線は、やはり、都電荒川線なのである。

そもそもこの路線、“王子電車”として開業、その後、東京市に買収されて
後の都電の一部になったのである。開業は、1911年(明治44年)8月、最初は
大塚-飛鳥山間からのスタートだった。

走る電車がカラフルな新車ばかりになっても、再開発で沿線の家並みが
どう姿を変えようとも、目を凝らせば、100年以上走り続けてきた“歴史”が
見て取れるのである。沿線で見つけたものをご紹介したい。

続きを読む


7000形を待つ間に(3)お気に入り(?)、撮影地(5,6月の都電荒川線) [都電を追って[都電荒川線]]


撮りに行きたいところもあるし、書いてみたい記事もあって。そのほかにも
趣味活動に使える時間が欲しい...と思いながら、日々、会社と自宅を
往復しているだけの自分。

「会社員なんだから、それが当たり前だ!!」
と言われてしまえば、そうなのかも知れないが、でも...

いすみ鉄道のアジサイ、西畑も小谷松も撮りに行きたかった。でも...

いつの間にか夏至を過ぎて、今年も12月に向かって昼の長さが短くなっていく
時期に差し掛かっている。せめて...

そういうわけで、2017年も上半期の“まとめ”をする時期になったような。
2017年上半期に(結果的に)<変態鉄>が最も撮ったのが都電荒川線。

003_DPP_00001369.JPG
【2017年5月28日12時42分】 都電荒川線・大塚駅前-巣鴨新田

「7000形引退」が自分の趣味活動における今期最大のニュースだったような。
その都電荒川線、12 kmあまりの沿線、いたるところで様々な撮り方が可能だが、
中でも、<変態鉄>が気に入っている、というか、よく撮るのが...

続きを読む


7000形を待つ間に(1)都電と薔薇_2017(5,6月の都電荒川線) [都電を追って[都電荒川線]]

今日の話題に入る前に。
昨日までご紹介してきた井の頭線のアジサイ、東松原駅のライトアップの期間は
23日(金)までだった。

008_DPP_00001350.JPG
【2017年6月22日11時17分】 京王井の頭線・久我山-三鷹台

土曜日の出勤時、偶然にも、このヘッドマーク掲出編成になっていた第4編成に。
ヘッドマークはやはり外されていた。

でも、それよりも...

続きを読む


都電荒川線「ありがとう7000形」(5)イベントいろいろ [都電を追って[都電荒川線]]

仕事の方での、ドタバタする期間がようやく1段落した感があり。
今週あたり、公休日はちゃんと休めそうな雰囲気。そうすると千葉県南部の
天気予報が気になってくるところなのだが、それに合わせたかのように
関東地方も梅雨らしい天気になってきてしまった。

先週の日曜日が都電荒川線の7000形引退イベントだった。

001_DPP_00001314.JPG
【2017年5月28日13時07分】 都電荒川線・大塚駅前-向原

昭和の終わりから、ずっと続いてきた「白地に緑帯の都電」も、とうとう
8500形だけになって。沿線でカメラを構えているとバラエティに富んだ
色とりどりの新型電車たちがやってくるようになっていたのである。

小学1年生のときに初めて乗って以来、思い入れのある路線。
当たり前のように走っていた車両が居なくなるというのは、<鉄>として
寂しいものなのだが...

そんな6月11日のイベントの話題の続き。

続きを読む


都電荒川線「ありがとう7000形」(4)中の方も... [都電を追って[都電荒川線]]

ようやく...って、誰も待っては居なかったのだが、東京も梅雨らしい天気になって。
鬱陶しいこと、この上ない日曜日。<変態鉄>は朝から会社だった。

都電7000形にお別れを告げて、ちょうど1週間。引き続き11日のイベントの話題。

007_DPP_00001319.JPG
【2017年6月11日12時03分】 都電荒川線・荒川電車営業所

今回は事実上、7000形オンリーの展示。ファミリー向けやチビッコ向けの
イベントもなく、ディープな展示が目立ったのだった。

続きを読む


都電荒川線「ありがとう7000形」(3)充実の... [都電を追って[都電荒川線]]

実は、いま<変態鉄>の財布の中に1枚の「特急・寝台券」が入っている。
その券面には“7月1日”と書かれている。

と、書いたところで“出撃先”が、ほぼバレてしまうのが辛いところ。

  東京駅でも上野駅でも、16時過ぎから、ひっきりなしに青い客車が...

などというと“オッサンの懐古趣味”と言われそうだが、でも...。
ただ、今回の訪問先、「いつか」とは思っていたが、それがようやく叶って。
一度、見てみたかったキハがいるところなのである。

あとは心配なのは天気なのだが...

001_DPP_00001312.JPG
【2017年6月11日10時44分】 都電荒川線・荒川電車営業所

さて、引き続き6月11日都電荒川線「ありがとう7000形イベント」。

事前申込み、抽選で選ばれた人たちの撮影会のほか、自由に見学できるエリアも。

続きを読む


都電荒川線「ありがとう7000形」(2)まずは撮影タイム!! [都電を追って[都電荒川線]]

<変態鉄>の撮影記は...は、というより、こういう記事というのは時系列に
まとめてご紹介するのが一般的なスタイルだと思うのだが、撮影会の話題まで
非常に長くかかりそうな気がするので、メインのところを最初に。

001_DPP_00001315.JPG
【2017年6月11日11時57分】 都電荒川線・荒川電車営業所

<変態鉄>にとって“勝負の時”は、12時ちょうどからの10分間。
入退場の時間も考慮したのか、「撮影時間は今から8分間」と告げられた。

続きを読む


前の10件 | - 都電を追って[都電荒川線] ブログトップ