So-net無料ブログ作成
鉄分の濃い旅行記録 ブログトップ
前の10件 | -

DD13型の面影を探して(1)ココロかカラダか!? [鉄分の濃い旅行記録]

国鉄世代のディーゼル動車と、各地に残ったトラム。そればかり撮っている
<変態鉄>だが、それがなぜ今!?

s4_DPP_00002236.JPG
【2017年10月24日12時13分】 京葉臨海鉄道臨海本線・千葉貨物-市原分岐

臨海部の貨物専業の路線を被写体にしようと思ったのか...

その理由を語るには、「DD13形」というディーゼル機関車のお話から。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(26)500系「こだま」 [鉄分の濃い旅行記録]

“新幹線”shinkansen に乗れる...というのは小学生の頃、非常に楽しみだった。
100系が“新車”だった頃。

でも、<変態鉄>が大好きだった0系、100系といった車両は既に無く。
300系、700系と「のぞみ」時代になってからは“単なる移動手段”となって。
新幹線にカメラを向けることもほとんど無く。

そんな<変態鉄>が、唯一“乗ってみたい”と思う新幹線が、
山陽新幹線の「こだま」で“余生”を送るのは流線型車体、一番カッコイイと
思う新幹線が、500系。

かつて、東京-博多間「のぞみ」のスター的存在として山陽区間で初めての
300キロ運転を行った車両である。

001_DPP_00002051.JPG
【2017年9月2日13時21分】 山陽新幹線・岡山駅

ただ、JR西日本のみの車両で、扉数が違うことなどもあって、しばらく前に
8両編成「こだま」化され、第一線から退き、いまは山陽区間の「こだま」で
まさに余生を送っている。丸みを帯びた車体は窓側席に座ると圧迫感がある...
など、好みの分かれる車両でもあったが、<変態鉄>としては、大学時代、
遠出には、狙って「500系のぞみ」に乗っていた。博多から東京まで乗り通した
こともあるのも学生時代の懐かしい思い出。

広島駅 11:59発の「こだま738号」は500系での運転。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(25)あき亀山駅にて [鉄分の濃い旅行記録]

早いもので、もう1ヶ月になるのだが...
こちらは“開業”からちょうど半年になる。

s402_DPP_00001753.JPG
【2017年9月2日8時49分】 可部線・あき亀山駅

2003年にいったん廃線となったJR可部線の可部-あき亀山間、
市街地区間であること、地元からも“復活”を望む声が多かったこと
などから、2017年3月に可部-あき亀山間1.6 kmが“復活”したのだった。
“復活”とはいえ、以前は非電化、電化して広島駅から電車が直接乗り入れ
また、駅名も駅の場所も変更になり、新線といった方が良い感じ。

そんな新駅を訪問したのは、良く晴れた朝だった。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(24)いま一番新しい?? [鉄分の濃い旅行記録]

<変態鉄>は、いまのゲーノーカイというところで、どんな方が活躍しているか...
そのあたり非常に疎いのである。

でも、この駅名の発表を聞いたときには...

さて、山間部の過疎化や学校の統廃合で、ローカル線の“最後の乗客”だった
沿線の高校生が消え、マイカーの普及と道路整備、そもそもの人口減少と高齢化。
中国地方の山間部をゆくJR西日本の路線にも“限界”に達していると思われる
路線は複数ある。

来春で三次(広島県)と江津(島根県)を結ぶ三江線が廃線になることが発表され
JR北海道でも“維持困難な路線”として、多くの区間が...

そのあたり、赤字ローカル線の維持をめぐる問題に関する議論や考察は、
もうちょっとマジメでちゃんとした<鉄>に譲ることにして、ここは<変態鉄>
として、もう少し気楽に行くのである。

01_DPP_00002098.JPG
【2017年9月2日8時50分】 可部線・あき亀山駅前

9月3日は「日本一の日」に決めている<変態鉄>(→ こちら)。
(拙ブログでは、引き続き、「過去記事に『nice!』、コメント歓迎キャンペーンを実施中です!!!)

今年は3日は無理だったので、1日に「日本一短い鉄道トンネル」、
2日には「(JRグループで)一番新しい区間」の真新しい終着駅を訪ねたのだった。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(20)川尻トンネル [鉄分の濃い旅行記録]

毎日の通勤は、明大前駅で京王線に乗り換えて京王線・新宿駅へ。
昨晩、というか、仕事が終わったときは既に日付が変わっていたのだが、
新宿駅にお知らせのボードが出ていて、初めて気づいたのだった。

「本日から5000系車両の運転を開始しましたが、本日の運転は終了しました」

ちなみに、30日(土)・1日(日)の運用予定は無いのだそうだ。
それだけ問合せが多いと言うことだろうか!?

いっそ、週末の高尾山口ゆきなどで臨時運転でもしてみた方が良いPRになりそうな
気もするのだが...。いまどきの、あの顔の電車。嗚呼。

007_DPP_00000627.JPG
【2017年1月9日9時38分】 富士急行線・大月駅付近

先代の「京王5000系」というのは、わが国の私鉄車両史に残る名車だったのに、
今度のは“新車”と聞いても、全然...。

まぁ、そのうち乗ることもあるだろう...くらい。

ちょっと仕事がドタバタ過ぎて、全然...
しばらく経験したことの無かったような辛い日々なのである。
でも、何とか、1日(日)の“出撃”だけは死守したくて。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(19)日本一短い!? [鉄分の濃い旅行記録]

この旅、前半の宿泊地は広島県呉市。すぐ近くには全国の鉄道路線の
「日本一」がある...と聞いて訪れないわけには。

000_DPP_00001986.JPG
【2017年9月1日9時30分】 呉線・安芸川尻駅付近

さて、拙ブログをお読みの方なら覚えている...訳がない。
まぁ、誰も気にしていないだろうけれど、自分でもあるとき、ふと気づいて。
それ以来、ずっと気にしているのが...

9月3日

最初は意識していなかったのだが...

本当は仕事のサイクルの関係で、まとまった休みが取りやすい時期にあたる
だけなのだが...

まず、2013年9月3日は...

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(7)移動日!? でも... [鉄分の濃い旅行記録]

今日の話題に入る前に。
まさか、自分のところに届くなんて思いもしなかった、Jアラート...

では無くて。南米大陸の大河の名に由来する世界的大手通販サイト(?)から
直接いただいた最後通告。それにしても、社名が「ア※ゾン(株)」って。

もう笑うしかない。

昨朝起きたら、ツッコミどころ満載のショートメールが来ていたのである。

01_IMG_7924.JPG

そもそも法的措置に出る前の“最後通告”を、どうしてショートメールで!?
せめて、内容証明郵便ででも送ってきて欲しかった。

しかも、「総合情報サイト」って、一体、何!? その利用料って、いくら!?

具体的な内容も、住所も担当者名も何も書かれていない謎のショートメール。
そもそも、“06-”で始まる電話番号と言うことは大阪市内。
そんな“世界的大企業”の本社は大阪にあるの!?

005_DPP_00000367.JPG
【2016年12月20日10時28分】 阪堺電軌上町線・住吉-住吉鳥居前

ちなみに<変態鉄>、11月頃に大阪に行くことは現在検討中である。

なお、拙ブログをご覧の皆さまにおかれましては、「ア※ゾン(株)」の業務の
妨げにもなりますので(笑)、この電話番号へのイタズラ電話はくれぐれも
ご遠慮下さいますようお願いいたします。

たぶん、折返し電話してきた人の個人情報を探ろうと、そういう目的で
ランダムに送っているのでは無いかと思うのですが...
(非通知発信でイタ電したらどうなる!? 学生時代なら、たぶん、それくらい試していたかと。)

でも、このメール本文で検索すると「相談窓口」を騙るサイトが出るわ出るわ...
「『放置しておけば良い』というのはウソ」として、対応を早めに相談するように
促すところもあって、世の中、いろいろなことを考える人がいるものだ...と。

さてさて、今日も引き続き、8月30日の中国地方の話題。

錦川清流線を1往復、戻ってきた岩国駅から“Red Wing”227系電車を初体験。

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(6)終着駅・錦町 [鉄分の濃い旅行記録]

最近、仕事面でなかなか忙しい日が続いている。

「そんな、いつもいつも忙しいって、何の仕事しているの!?」

という疑問を抱かれる方も、きっといらっしゃるのではなかろうか!?

でも、決して景気が良いので忙しいのではない。
言いたいことは山ほどあるのだが、ただ、ダラダラと、いつまで経っても
先の見えない忙しさなのである。

そんな中でも、何とかこのブログは「毎晩更新」を維持したいと
考えているところ。

でも、ここのところ、読者登録(RSS購読)しているブログの新着記事くらいしか
拝見することができておらず。ソネブロ名物(?)の「nice!」も
“巨額の貿易黒字”状態。せっかく読みに来ていただいて、
「nice!」のボタンを押していただいているにもかかわらず、
こちらからは全然訪問できておらず、本当に申し訳なくて。

興味のあるブログ、お邪魔したいと思っているところは多いのだが、
なかなかそれが叶わない。

s101_DPP_00001726.JPG
【2017年8月30日12時04分】 錦川清流線・錦町駅

でも、そんな中、今日も引き続き、8月30日の錦川清流線の話題。

終着駅・錦町駅に車庫と本社が“同居”しており、同線の拠点駅のようになっている。

続きを読む


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(4)清流線の旅 <後編> [鉄分の濃い旅行記録]

水曜は久々の公休日。自宅のTVでゆっくり大相撲観戦...だったが、
あの結びの一番を見ると、もしかしたら...という気がしてしまう。

“4横綱時代”と騒いでいたのは、いずこへ!? 
“横綱不在の場所”になるのでは無いかという恐れも出てきている。
北勝富士の成長ぶりにも驚かされるが、それにしても、あの土俵際。
あっさりと上手をとられて一気に逆転された横綱の脆さ。

数年前に“暗黒の時代”を経験した大相撲の人気も復活してきたときに
何だか心配なのである。

01_DPP_00001848.JPG
【2017年8月30日12時13分】 錦川清流線・錦町駅

さて、8月30日の錦川清流線の話題。岩国駅を9:52発の第525D列車、
西岩国、川西と2駅だけJR岩徳線を走って、川西駅の先で岩徳線と別れて
いよいよ、内陸に向かって“未完成の陰陽連絡線”の旅が始まる。

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(3)清流線の旅 <前編> [鉄分の濃い旅行記録]

大相撲が始まっているのだが、異例の展開。休場者が相次いでおり。
とうとう、宇良と高安まで。力士の大型化とか巡業日程の過密化とか...
いろいろな分析と評論がネット上にも出ているのだが。

水曜日は公休日、TVでゆっくり観戦しようと思っているものの...う~ん。

そのほかにも、自分のまわりは仕事も何も...
ちょっと“悪い流れ”に入ってしまったような。

DPP_1195.JPG
【2015年1月18日12時03分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

楽しみにしているのは、コチラ。
明日、14日には新宿駅の「みどりの窓口」に立ち寄る予定。
ただ心配なのは、朝から倉敷市駅で発売される1日乗車券を手にしないと
キハ205“体験乗車会”には参加できないこと。「サンライズ」号で倉敷駅に
到着できるのは7時前。どれくらいの行列ができているのか、まだ1ヶ月前だが
ちょっとドキドキしている。10月の“出撃”を楽しみにしながら、このイヤな
時期を乗り越えたいと思っている。

さて、というわけで、8月30日の錦川清流鉄道の話題。
30 kmあまりのローカル線に“初乗り”である。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 鉄分の濃い旅行記録 ブログトップ