So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄分の濃い旅行記録 ブログトップ
前の10件 | -

銀世界の山梨へ(5=最終回)紺色の“山男” [鉄分の濃い旅行記録]

この記事を書いているのは月曜のお昼。そう、久々のお休みだったのである。
それならば出撃は...??

でも、いまニクタイヒロージ、そう「肉体疲労時」。
無理して出撃することもできただろうが、何と言っても天気予報が「曇りのち雨」。
目覚まし代わりのケータイのアラームを切って、9時頃まで寝ていたのだが、
ベッドの中から窓のカーテンを開けてみると、外は青空!!!

ちょっとがっかり。それなら、出撃しておけば...嗚呼。
今週は勤務の関係...というか、無理矢理というか、週休3日にしようと画策中。
あと2回は、行きたいところも決まっていて。天気が気になるのだが...

ということで、1月9日、成人の日に中央線で出かけた話題の最終回。

001_DPP_00000659.JPG
【2017年1月9日12時21分】 山梨県甲州市・勝沼ぶどう郷駅付近

この機関車を実見してみたい...というのが、キッカケだったのである。
現役時代には全然意識していなかったのだが...、居なくなると撮りたくなる。
中央本線や伯備線など、振り子特急が走る区間の貨物列車の牽引機と言えば
EF64型電気機関車だった。その「0番台」は山岳路線に挑む機関車でありながら、
均整のとれた車体デザイン、なぜ、あれほど頻繁に倉敷に出撃しながら、
一度も撮りに行かなかったのか...、20代の頃の自分を殴ってやりたい心境。

そんな機関車を“発見”するまで、ちょっとイライラしたのだった。

続きを読む


銀世界の山梨へ(4)長野色の211系 [鉄分の濃い旅行記録]

この前の記事にも書いた通り、3月上旬に少しだけ休める期間がある。
ということで、どこに行くのか現在、検討中なのである。

とはいうものの、昨日書いた通り、撮りたい列車がめっきり少なくなって。
何だか同じところにばかり何度も出かけている。やはり、3月の出撃先も...

07_DPP_3403.JPG
【2016年3月1日10時12分】 阪堺電軌阪堺線・塚西-東粉浜

こちらが最有力。それならば...
いま、妄想の世界でいろいろなプランが膨らんでいる段階。でも...

もしかしたら...

「キハ」では無いのに煙を吐く列車を撮りに意外な場所に向かうことも検討中。
その場合、日帰り圏内になるのだが...

「撮りに行きたい!!」、そう思うものの会社と自宅を往復するだけの日々を
過ごしている自分、今週こそは出撃しようと思っている。

続きを読む


銀世界の山梨へ(3)撮れそうで撮れなくて... [鉄分の濃い旅行記録]

3月の最初、平日ばかり数日間だが事実上の“春休み”のようなものが自分にも。
そこを過ぎると4月になるまでほとんど休み無しの勤務になりそうな時期で。

でも、「撮りたい列車」が見つからないのが<変態鉄>の悩みである。

001_DPP_00000664.JPG
【2017年1月28日12時14分】 いすみ鉄道・西畑-総元

1月28日以来撮りに行けていない、このキハには会いに行きたいが。
でも、平日だと走るか走らないかは時の運。まぁ、それならそれで...
いろいろと“作戦”は考えつくのだが。

0Y6C0504.JPG
【2012年12月8日8時58分】 武蔵野線・東川口-東浦和

そう、一部新聞でも報じられたようにJR東日本秋田支社に残っていた
583系寝台特急型電車の“引退”が発表された。ラストランは4月に奥羽本線で
行われるそうだが...

  昭和は遠くになりにけり

高度成長期にかかる頃、国鉄全盛期に製造された車輌たち...

この583系については<変態鉄>の耳にも今春での引退、という噂が聞こえていた。
しかも、<鉄>界の“デス・ノート”と呼ばれる、あの鉄道誌でも特集されていた。
今春の“勇退”は多くの<鉄>にとって“織込み済み”だったようにも思うが
それでもショックなのである。

先日は関東鉄道常総線のキハ100形の引退撮影会に参加したばかり。
水島臨海鉄道のキハ205も3月にお別れ運転。<変態鉄>にとって“気になる車輌”が
だんだん消えていくのである。
つまり、だんだん“出撃先”の候補が減っていくことになるわけで。

3月の休みも自宅でゴロゴロ...だろうか。嗚呼。

というわけで、成人の日の山梨への<乗り鉄>記。
大月駅近くの跨線橋から数分歩けば、富士急の上大月駅、その周囲で
ちょっと<撮り鉄>である。

続きを読む


銀世界の山梨へ(2)大月駅にて [鉄分の濃い旅行記録]

“冬休み用”の青春18きっぷでのプチ旅行記をアップし始めたと思えば、
3月1日の使用開始日に向けて、春の青春18きっぷの発売日がすぐそこ。

毎回のように5回分使い切れずに「損している」のだが、でも懲りずに...
「今回こそは!!」の気持ちで、みどりの窓口に向かうべきか、
はたまた、諦めるべきなのか。アタマの中で2人の自分が闘っている(笑)。

でも、“出撃”できるのだろうか!?
と、これ以上書けば仕事の愚痴しか出てこなくなってしまうから、
そろそろ今日の話題を。

001_DPP_00000629.JPG
【2017年1月9日12時23分】 山梨県甲州市・勝沼ぶどう郷駅前

1月9日、成人の日、青春18きっぷの“消化試合”、行ってみようと思い立った
その動機は、ある駅前に保存されていると聞いていた1両の電気機関車。

山岳路線の貨物列車用として、多くの<鉄>を魅了した1両の電気機関車を
<変態鉄>はちゃんと撮ったことがなかった。これが撮りたかったのである。

でも、その駅までの単純往復ではつまらない。大月駅から向かったのは...

続きを読む


銀世界の山梨へ(1)ホリデー快速富士山1号 [鉄分の濃い旅行記録]

一時に比べれば少なくなったのだが...
大都市圏のターミナル駅から日帰りの行楽地に向けて、土休日には数多くの
臨時快速列車が運転される。<変態鉄>が<変態ガキ鉄>として本格的に(?)
<鉄>活動を開始した1990年代には、国鉄急行型電車が充当され、各区所の
波動用車輌が派手なヘッドマークを掲げて...。

急行型車輌が好きだが“遠征”の予算を確保することなど不可能だった<ガキ鉄>、
山手貨物線の跨線橋(→ こちら)や、京葉線の葛西臨海公園駅ホーム端(→ こちら)で
撮っていたのだが...

001_DPP_00000622.JPG
【2017年1月9日9時31分】 中央本線・大月駅

21世紀に入ると、これらは新型特急型電車の投入で余剰となった“国鉄世代”の
特急型電車に置き換えられた。でも、その国鉄型特急電車も、いまや貴重な存在。
行楽のスタイル自体も変化して、このような「行楽臨時快速」の設定も減少。

そんな中、かつて、東京と信州を結んで走った中央特急「あずさ」や
信越特急「あさま」の183・189系特急型電車で運転される休日臨時快速が
その名も「ホリデー快速富士山」、朝8時に新宿を出発、大月から富士急線を経由し
富士山駅(かつての富士吉田)を経て河口湖駅に向かう行楽快速である。

1月9日(月)は成人の日で祝日。休日臨時列車も運転される。

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(19=最終回)ニタマちゃん [鉄分の濃い旅行記録]

最近のソネブロはどうしたのか??

と、「もともとヘンだ」という指摘もあろうが...なんて。
RSSが更新されない状況がずっと続いていて。読者登録しているブログが...
18日から更新通知がパッタリ来なくなってしまった。

そう、ちょうどソネブロのシステムメンテナンスを境に...
尤も、パソコンに疎い<変態鉄>としてはその因果関係はわからないが、
あの日以来、拙ブログの低迷は続いているのである。嗚呼。

ということで、今日は2016年12月20日の撮影記、いよいよ、ようやく??
その最終回である。

s47_DPP_00000110.JPG
【2016年12月20日15時56分】 和歌山電鉄貴志川線・貴志駅

「平野線」のモ217号車にあった後は、終点・貴志駅を目指したのだった。

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(11)チグハグ [鉄分の濃い旅行記録]

※※ おことわり ※※

ソネブロのシステムメンテナンスが、16日早朝(15日の深夜)と17日午前中の
2回にわたって実施される予定です。いまのところ、閲覧には影響がないとの
ことですが、一部、閲覧しにくくなる場合などあるかも知れません。
あらかじめ、ご承知下さい。


大きな都市ならば、そこに乗り入れる鉄道路線もたくさんあるわけで。

地元の方やよく訪れる方にとっては当たり前のことであっても...

違う路線に同じような駅名の駅があれば、ご近所同士と思い込んでしまう。
東京で言えば、京王線の新宿駅と西武新宿駅とか、メトロの赤坂と赤坂見附...
はたまた、小田急の読売ランド前と京王よみうりランド前!?

新宿はまだしも、残り2つは...

歩いて乗り換えようと思えば確かに「不可能ではない」のだが...

さて、「青春18きっぷ」で高松から大阪へと移動中だった<変態鉄>、
ちょっと色気を...、でも、事前に何も調べず、不確かな記憶だけを頼りに
降りて愕然、しかも、日の入りの時刻は迫って。暗くなっては写真は撮れず。
夕方の神戸の街をイライラしながら、歩き回ったのだった。

001_DPP_00000318.JPG
【2016年12月19日16時13分】 神戸市兵庫区和田山通・川崎重工業兵庫工場付近

しかも、ようやくたどり着けば...嗚呼。イライラだけが募った夕方。

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(7)JEANS station!? [鉄分の濃い旅行記録]

もうまもなく1ヶ月になろうとしているのだが...

昨年12月17日から20日にかけて、高松と大阪に「現役最古の電車」2つを追った
<変態鉄>の撮影記。

まだまだ続くのである。

今回のプランを考えるに当たって最初に決まったのは18日の高松琴平電鉄の
「レトロ電車」の撮影。でも、高松まで行くのなら羽田からの単純往復では...

01_DPP_00000081.JPG
【2016年12月17日14時32分】 高松琴平電鉄・仏生山駅付近

ことでんの「レトロ電車」は動態保存車という位置づけ。
「定期運用を受け持つ電車」として現役最古参の電車は、昭和3年製。
大阪ミナミの繁華街と堺市の浜寺を結ぶ阪堺電車“ちん電”のモ161形。
ただし、こちらは構造上冷房化が難しいことから、6月から10月末まで
運用を離脱する期間がある。つまり、冬季限定の定期運用。

高松から大阪に移動して、ちん電を撮ってからITMかKIXからの羽田便で...

と考えたのだった。普段なら高速バスで鳴門橋から明石海峡大橋を経て
大阪に向かうところだが、折しも「青春18きっぷ」の期間。

ということは、瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」で岡山経由。
でも、岡山に立ち寄るというのなら...

続きを読む


いざ世界一へ_20160903(3=最終回)改めて完乗!!! [鉄分の濃い旅行記録]

大相撲九月場所も終わり、いつの間にか10月も間近。2016年も75%が過ぎたわけで。
何だか今年もずっと同じようなことを書いているような気もするのだが、
でも、やはり、相変わらず仕事がドタバタ状態。忙しくてなかなか皆さんの
ブログを訪問することもままならず...、どうにかこうにか拙ブログの記事だけは
更新を続けている現状。

「nice!」を押して下さった皆さんのブログさえ訪問できないような日々が
続いているものの、でも、それは決して、興味が無いとかそういうことではなく、
読みたいけれども、その時間が...。
仕事でも趣味活動でも「やりたい!!」と思うことはたくさんあるのに、
なかなか思ったようには。

そんな愚痴ばかりが出てくる中で、9月3日の千葉モノレール訪問記、最終回。

続きを読む


いざ世界一へ_20160903(2)この日は自分にとって... [鉄分の濃い旅行記録]

“男女の違い”とか言うと、最近ではお叱りを受けることが多いようだが...
でも、そう思うのだから仕方がない。

「★月※日は☆☆の日」というような私的な記念日を大事にするのは女性の方が。
オッサンにとっては自分の誕生日ですら、いつの間にか過ぎ去っているのに...

仲良くしていたコの誕生日、7月末だと言うことは覚えていたが、でも...
それが30日だったか31日だったか...

「そろそろだったよねぇ」という曖昧な表現で「あぁ、覚えててくれてたんだぁ」
とは、なるはずもなく。とはいえ、今さら「30と31、どっちだっけ!?」と訊けば
それが、即“最悪の事態”を招きかねない情勢であることは容易に想定され...
仕方なく、30日の深夜に、その日付がどちらともとれるような文面で、
お祝いメールを送るという“苦肉の策”に出たことも。

02_DPP_3435.JPG
【2016年3月4日15時16分】 香川県高松市・さぬきこどもの国

北陸本線の特急「サンダーバード」が681系だったか683系だったか、
先週乗ったヒコーキがB767型機かB777型機だったか...

そこにはこだわるクセに、日常生活ではそれくらいテキトーな人間なのである。

でも、そんな<変態鉄>をちょっと変えたのがこのブログだったかも。
「記事管理」画面でちょっとしたキーワードを検索したら、そのときの記録が。
2011年秋以降、自分が、いつどこで何を撮っていたのかが検索できてしまう。

2013年の9月3日に...

続きを読む


前の10件 | - 鉄分の濃い旅行記録 ブログトップ