So-net無料ブログ作成
飛行機の話題 ブログトップ
前の10件 | -

2週連続、こんどは雨の富山へ。地鉄電車を撮りに...(1)NH315便 [飛行機の話題]

現地、つまり“出撃先”での時間をできるだけ有効に活用しようと考えれば、
東京を早朝に発って、夜の最終便で戻ってくることがベストである。学生時代には
前夜の夜行列車で出発して、宿泊費を浮かせながら効率よく移動することを考えたが
そもそも、気軽に乗れる「夜行列車の自由席」など“消滅”して久しく。

最近は、朝6~7時台に羽田を発つヒコーキで出撃、戻ってくるのは夜というパターンが。
だからこの日はちょっと趣向を変えて...

富山への第2便となる朝9:40発のNH315便を予約したのだが...

油断していて座席指定をしていなかったら、空席が「B列」、つまり3人掛けの中央列
にしか無いという“最悪の事態”。窓の外の風景を撮ることは叶わないので、
せめてもの...、少し早めに羽田に着いて展望デッキに上がってみたのだった。

その富山、絶対に訪れたいと思っていたのは、隣の高岡の街の路面電車「万葉線」。
何度も撮りに行ったことはあったのだが...

01_DPP_00003230.JPG
【2018年4月7日12時42分】 富山県高岡市吉久付近

この電車が“帰ってきた”と知って。

雨降る中を出かけてきたのだった。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エイプリルフールの富山地鉄(1)NH313便 [飛行機の話題]

今夜はソネブロのメンテナンス。深夜帯に数時間にわたって一切のアクセスができなく。
何だか、2月、3月とサーバー障害が発生し、それに関連してか、緊急メンテナンス。
ソネブロも、もうちょっとしっかりして欲しいのだが...

さて、今月の1日、<変態鉄>は用事で富山まで日帰り。
本来、<非鉄>な1日になるはずのところ、そこは<変態鉄>である。

「あわよくば...」、バッグにEOSくんを忍ばせて。
<変態鉄>が富山に向かうとなれば、まず、向かった先は羽田空港である。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20180302 阪堺モ161形撮影記(1)ぷろろーぐ [飛行機の話題]

阪堺電車の撮影記なのに、まさか...

記事のトップ写真は、コチラ。いつも気になってはいた。
阪堺電車というのは南海の100%子会社、阪堺線はほぼ南海本線と並走する形で
敷かれており、長らくの間、南海大阪軌道線だった訳で...

阪堺電車を撮っていると、すぐヨコを駆け抜ける南海電車が気になるのは当然のことで。

01_DPP_00002912.JPG
【2018年3月2日17時09分】 南海電鉄南海本線・住吉大社駅

今回の撮影、その“〆”のつもりで、すぐヨコを走る南海本線の電車を撮っていた
のだった。まさか、この後、“金太郎塗装”のモ166号車を撮ることになるとは...

この写真、南海線・住吉大社駅の高架ホームの端で“駅撮り”。
改札口でPASMOをタッチして入場して「しまった」のだが...

ICカード乗車券は入場券として流用することはできないのがルール。
そのために、目と鼻の先、粉浜駅まで1駅分、電車で移動して...、上町線の神ノ木電停
まで住宅街を歩けば、すぐの筈。ただ大まかな位置関係は分かっても住宅街の
入り組んだ路地。道に迷った末、もうすっかり暮れた高野線の帝塚山駅へ。

そのヨコを抜けて、迷いに迷った末に姫松電停へ。
だからこそ、モ166号車と、すれ違ったわけで。住吉大社駅から下り電車で関空へ
直行していたら、この貸切運用の存在すら知らずに...。
そう考えたら、ものすごくラッキーな1日だったのかも。

日帰りの撮影記を、ここから、どこまで引っ張れるか...、そこが拙ブログの
力の見せどころ???

さぁ、今日の記事に阪堺電車は出てくるのか...

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(1)NH531便「最後のジェダイ」 [飛行機の話題]

 メリー くりくます!!

ことでん、髙松琴平電鉄を追い続ける<鉄>の間で12月24日頃に交わす挨拶がコレ。

10_IMG_8155.JPG
【2017年12月17日12時27分】 髙松琴平電鉄琴平線・栗熊駅

その“くりくま”というのは栗熊駅、琴平線の駅、今回の撮影行でカメラを構えた
羽床駅の次の駅にあたり、羽床駅のある綾川町から丸亀市へと入って、最初の駅。
駅自体は国道に面した片面ホームの無人駅なのである。

2015年5月の大型連休、10年以上ぶりに訪れて以来、すっかり魅せられてしまった
髙松琴平電鉄、その車両面での最大の楽しみは大正時代、琴平線の前身、琴平電鉄が
開業するのに合わせて新製された“90歳”を過ぎた電車たち。

しかも、“展示”としてのデモンストレーション的な...ではない。
15分間隔の通常ダイヤの合間に割り込んで吊り掛けサウンドを轟かせて必死の走り。
その重低音の効いたサウンドを楽しみながら、シャッターを切る...

でも、毎月一度とはいえ、なかなか行くことはできず。
今年2度目の「ことでんレトロ」は師走の讃岐路を...
12月17日の朝、向かったのは、もちろん羽田空港。

朝一番の便で髙松入り、空港リムジンバスで市内中心部まで戻らず、最初の停留所
「空港通り一宮」バス停で降りれば、レトロ電車の送り込み回送の模様から撮れる...

何度も撮りに来ると、いろいろとヘンな知識が身につく訳で。
でも、羽田に着いてみると、大型機B777-200での運航にもかかわらず
搭乗は「503番」スポット、つまり、ヒコーキまでバス連絡と指定されており...

続きを読む


nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(1)ぷろろーぐ [飛行機の話題]

今日は9月10日、大相撲九月場所がいよいよ初日を迎える...のだが、
それと同時に「青春18きっぷ」の“最終日”でもある。

5回分を使い切る計画を立てたのだが天気、あと、体調を崩して...
静岡への旅は<予告編>の記事を出したのに、出撃中止に。その分、普通列車に
拘らず近々、仕事の公休日を利用して出かけてこようかと計画しているのだが。

さて、その「青春18きっぷ」も使って...

001_DPP_00001817.JPG
【2017年8月31日13時47分】 広島電鉄本線・銀山町-胡町

いよいよ、この旅の話題。それにしても(自分にとって)あまりに充実した内容。
出発してから約10日。でも、何だかいろいろあって、すごい昔のことのような
気がしてしまう。

と言うわけで記事も長くなりそうな予感。それでは、出発前の“舞台裏”から。

続きを読む


nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サクラ咲く、富山へ(0)長すぎるプロローグ [飛行機の話題]

4月7日から9日まで富山を訪れた。実はこの“出撃”、富山にしては珍しく
かなり早い時期に決定していたのである。

それは、1両のディーゼル動車。「おくひだ1号」と名付けられた小さな“キハ”
なのである。岐阜と富山の県境、山深いルートを走った神岡鉄道、「飛騨の地下鉄」
などと揶揄されるほど、長大トンネルが...

<変態鉄>は学生時代に一度だけ乗りに行ったのだが...

000_DPP_00000897.JPG
【2017年4月8日11時22分】 旧神岡鉄道・奥飛騨温泉口駅

だが、同社の主要株主でもあり、また、路線の“存在意義”でもあった
沿線にある三井金属鉱業関連の貨物輸送が終了すると、2006年、あえなく
同線も廃線となったのである。

しかし、地元自治体は(紆余曲折がありながらも)神岡鉄道の廃線跡を
観光資源として活かすべく、地道な取り組みを続けてきた。

全国各地の同じように、廃線となった鉄軌道の観光資源としての活用に
取り組んでいる団体が一同に介して「ロストライン・フェスティバル」が
開催されることになり、それに合わせて、10年間車庫の中で非公開で
置かれていた、KM-101号車「おくひだ1号」が走行することになったのである。

もちろん、<変態鉄>としても...

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(1)プロローグ [飛行機の話題]

今日の話題に入る前に。
大晦日の夕方、大阪市営地下鉄の阿波座駅に近いビジホにチェックインして、
バッグからパソコンを取り出して...

01_3narabi.png

拙ブログの管理画面トップを見て“驚愕”してしまった。
総閲覧数(PV)が 2,333,333 である。ここの数字は不定期に更新され、
1つずつ動くようにはなっていないので、狙って出せる数字では無いわけで、
1年の最後の最後に、「3」が6個並ぶという貴重なシーンが(?)。

2016年の運をこれで使い果たした...ということだったのか。

さて、まだ(?)、半月前の話題なのに...
何だかずいぶん昔のような気もして。

s24_DPP_00000088.JPG
【2016年12月18日12時00分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

12月18日は年内最後の「ことでんレトロ電車」の特別運行だった。
これを撮るべく17日の昼の便で高松に向かったのだった。

続きを読む


阪堺撮影会_20160917(1)運命の出会いが...!? [飛行機の話題]

9月17日の「復刻車両で行く!!モ161形車撮影会と大阪ちん電バルの旅」の話題。
非冷房なので夏場は運用を外れるものの、“動態保存車”としてではなく、
現役車として定期運用に供される車両としては最古の存在となったのが、
阪堺のモ161形、1928年(昭和3年)の製造で今年で88年だから“米寿”ということ!?

01_DPP_5421.JPG
【2016年9月17日13時21分】 阪堺電軌・あびこ道車庫

「大阪ちん電バル」というイベントに合わせて、モ161形の乗車・撮影会が行われる...
という情報。勤務中だったが、予約開始時刻に合わせて会社からメール(← おいっ!!)、
無事、返信が来て代金を郵便局で振り込んで...当日を待ったのだった。

伊丹への日帰り往復のちょっと慌ただしい日程。
いつも通り、吉祥寺駅中央口 5:20発のリムジンバス。

さて、「空港」というコトバには、どこかロマンチックというか、ちょっと非日常的な。
ほぼ毎月のようにヒコーキで“出撃”している自分だって、空港に行くときは
ちょっと緊張感があるような。そんな「空港」で、である。

ところで、皆さん。「運命的な出会い」って、経験されていらっしゃるだろうか。
もしかしたら、今回の“出会い”は自分にとって運命的なものだったのかも知れない。

大阪はあびこ道での撮影会に向かうべく、早朝の羽田空港へ。

続きを読む


富山地鉄14722-172号貸切撮影会20160828(1)あれっ!? 反対だ!! [飛行機の話題]

さぁ、今日からは8月末の富山地鉄での、あの14722編成の貸切撮影会の話題。

03_DPP_5201.JPG
【2016年8月28日10時49分】 富山地鉄立山線・本宮-有峰口


立山線の夏ダイヤをうまく利用した、初の撮影会だったのである。

※※※ おことわり ※※※ 

“富山地鉄14722-172貸切撮影会”は「くろてつの会」が主催したイベントであり、
富山地方鉄道が開催したイベントではありません。
なお、撮影イベントという性格上、通常の運行では考えられないシーンや
普段は立ち入り、撮影が認められない箇所で撮影したカットが含まれます。



さて、最近の<変態鉄>は痛い“臨時出費”が続いてしまっている。
ベルトの破損で腕時計が...

身につけるものには何のこだわりもない自分、
ヨ☆※シ特価で1,000円という、おトクな腕時計を愛用しているのである。
実は、キ※ンド☆の100円の腕時計にしようかと悩んだが、ベルトの形状にこだわって
ぬぁんと、お値段10倍である(笑)!! これで野口さんが約1枚消えていった。

と思ったら続いて...

続きを読む


201607-08 暑くて熱い富山へ(1)あっという間の機窓から [飛行機の話題]

「おいっ!! 富山での撮影記と言っておいて、富山に着く前に2つも記事を書くな!!」
という、お叱りの声も聞こえてきそうなのだが...

富山に到着するまでの話題を引っぱっているのには理由がある。

04_DPP_2268.JPG
【2015年8月15日12時31分】 遠州鉄道線・さぎの宮-積志(後追い)

そう、今週末の記事が再び<速報版>になるという可能性である。
去年、納得できる写真もサウンドも残せなかった遠州鉄道の吊り掛け電車、
今年も7~8月の土曜日の日中運用に充当されている。リベンジに行こうと思っている。

だから、もしかしたら明日、土曜の早朝の新幹線で東京を発つかも知れない。
ただし、“仕事に緊急の問題が生じない限り”という「条件付き出撃」である。
もしかしたら、ここで愚痴を書きながら、出社しているかも知れない。
でも、それだけは避けたいが...

続きを読む


前の10件 | - 飛行機の話題 ブログトップ